どうも、ハクです。

今回は「アフィリエイトで稼ぐコツ」をテーマに解説していきます。

 

読み進めるとこんなことが分かります。

  • アフィリエイトに魔法はない事が分かる
  • コツコツと地道な作業をすることが最短ルートだと分かる
  • 頭の中だけで作業するヤバさが分かる
  • 見える化する重要性が分かる

 

「稼ぐコツ」なんて多くのアフィリエイターが語り尽くしていますが、今回は誰も語りたがらない部分を解説していきます。

って言うか、誰もここまで語れないというのが正確な表現ですね。

3年という稼げない期間を必死にこらえ、そこから見えた本質的なアフィリエイトのコツを解明した僕だからこそお伝えできる内容。

 

コツをお伝えする前に、あなたに知っておいて欲しい事があります。

それは「アフィリエイトには魔法はない」というお話し。



アフィリエイトに魔法のようなコツはない

  • 1クリックだけで毎月100万円!
  • コピペ作業だけで10万円の収入が入る!
  • 自動化ツールを使用するだけで30万円獲得!

このような甘いセールス文句が未だに漂っているのがアフィリエイト業界。

 

さて、1度だってその甘いセールス文句通りだったことはあったでしょうか。

僕は仕事柄そのようなツールは1度購入して試しているのですが、まあ酷い有様ですよ。

大抵が「過大表現」か「真っ赤な嘘」です。

 

えばコピペした文章をリライトできるツールがあるのですが、0から文章を考える事が出来るのであればそっちの方が遥かに効率的です。

1つ1つの文章をリライトしている方が時間がかかるんですよ。

じゃあ何がメリットなのかというと、0から考える必要がないということ。よっぽど頭を使いたくない場合はリライトツールが良いのですが、「時短」で言うと頭を使った方が良いってわけ。

 

ついつい労力が削減できるようなツールは「魔法」のような見え方がしてしまうし、今まで無かったような画期的なノウハウも「魔法」のような気がします。

しかし、そんな甘い話は無いってことをよーく覚えておいて下さい。

 

そのような甘い話は「宝くじ」くらいなもんです。

ふらっと立ち寄って購入した紙切れがいきなり1億円とか、そりゃ魔法ですよ。笑

しかし、そんな「楽をして大金を得るような方法」はこの世には存在しないんです。

 

特にアフィリエイトというビジネスは毎日の積み重ねがものをいうビジネス。

僕がコンサルするメンバーによく言うのは「過去3ヶ月の作業結果が今日に現われると思って下さい」ということ。

逆に言うとそれくらい努力した内容はしっかりと結果に反映します。で、その結果を基に何を修正していけば分かるので、修正をしながら作業を続けていけば収益額は上がっていくという話。

 

その収益額を上げていくにあたってドコを押さえれば良いのか・・・それを今回は余すところなくお伝えさせて頂きます。

 

じゃあアフィリエイトのコツとは何か

この記事では既にアフィリエイトに取り組んでいる方が対象です。※収益は上げていなくても構いません。

もしまだアフィリエイトを始めていない方はコチラの記事を参考にしてブログを構築して下さい。

 

では、アフィリエイトのコツというものを僕の視点から解説をしていきます。

まずはシンプルにコツを言い切ります。

アフィリエイトのコツは・・・「頭の中でやらず徹底的に見える化する」こと。

 

「見える化」というのは可視化すること。

頭の中でごっちゃごちゃになっている情報を整理し、目で見える形にすることを言います。

具体的に「見える化」している人としていない人を比較してみましょうか。

 

見える化していない vs 見える化している

「見える化」していない人はどんな感じかというと・・・

 

頭の中で情報を操作して取り組もうとする人のことです。

アフィリエイターの大半が頭だけで取り組もうとしているのですが、それでは月収10万円くらいが限界かなと思います。

 

なぜ10万円が限界かというと、頭の中だけで情報を処理すると「あ、これでイケるかも」という「体感」頼みになります。

その「体感」という曖昧なものを身に付けるまでには、とにかく無秩序の作業を大量にこなさなければいけません。

そうなると僕の経験上月収10万円まで稼ぐために600記事以上書く必要があります。

 

でね重要なのが・・・もしここで10万円達成出来たとしても、

  • やっと体感を得たけど、実はそれが恐ろしく曖昧なものであるということに気付いて不安になる
  • 曖昧な体感しか得られないから、未来を描く時も「あとどれだけ作業を繰り返せばサラリーマン以上の月収になるんだよ~ひえ~」と曖昧な恐怖を感じる

そして撤退していくわけ。

 

いいですか・・・無秩序な作業をしていくとあくまでも経験値が頭の中にしかない状態。

つまり、過去の記憶にすがってしか前に進めません。

過去の記憶というのは「大量の作業をこなしてやっと10万円」というトラウマとも言える記憶。。

そりゃ心が折れても仕方ないと思いますよ・・・。

 

だから、もしあなたが10万円を超えて20万円、30万円…100万円と稼いでいきたいなら、今回僕がお伝えする「見える化」に徹底的に取り組んで下さい。

 

「見える化」している人はどんな感じかというと・・・

 

見える化というのは「頭の中」を外に出して可視化するということであり、作業に秩序をもたらすこと。

 

その結果、過去の記憶の檻から解放される事が出来ます。

記憶に頼るとか、「体感」という抽象的なものに頼らなくても良くなるんです。

過去の作業を客観視することによって改善点が見え、未来の予測が立てられるようになり、冷静に事実だけを見つめることが出来るようになります。

 

つまりね、頭をクリエイティブな作業に使う事が出来るようになるんですよ。

「体感」という曖昧さが生む不安とか恐怖とかいう余計な感情から解放されるので、頭が余計なエネルギーを消費しなくなる状態になります。

この状態って当たり前な感じがしますが、大半のアフィリエイターが出来てない状態ですから。

 

「見える化してない VS 見える化してる」を対比するとこんな感じ。↓

  • 見える化してない(頭の中だけ) = 無秩序な作業。頼れるのは記憶だけ。不安。恐怖。体感を得るまでに必要な大量の作業で心が折れる。
  • 見える化(可視化) = 秩序のある作業。過去の作業を可視化。過去の記憶と事実を冷静に別々に捉える。頭をクリエイティブな作業に使うことが出来る

 

 

どっちが良い?って話なんですけど・・・あなたはどっちを選択しますか。笑

こうやって俯瞰して見ると選択肢は明らかですよね。

しかし、多くのアフィリエイターが自分の頭の中だけで勝負をしている現状があります。

なぜか・・・それは先ほどの2つの選択肢を「見える化」していないからなんです。

 

文章として選択肢を「見える化」すると選ぶべき事は明らかなのに、それをしない人ばかりという不思議な状態が今のアフィリエイト業界。

・・・というかこの業界には「見える化」する重要性を教えてくれない人ばかりなんです。

なぜ教えてくれないのかというと、その重要性を知らなくて可視化したことがないから。

 

今のアフィリエイト業界の上の方にいる人は

  • まだGoogleの監視が甘かった時代に力業で大金を稼いじゃった人達
  • 短期間で勢いだけで稼いじゃった人達
  • 何となくそれっぽいことをしていたら稼げちゃった人達

が圧倒的に多く、アフィリエイトの本質を追究して理解している人はホントに一握り。

 

本質を理解していない人の情報発信は、発信している内容が「その他大勢」と代わり映えが無く、読んでいて面白くありません。

そのような思いを抱いて居る読者の方は多いようで、僕のブログには「具体的で分かりやすい」という内容のメールがよく届きます。

 

あなたはその他大勢で隠れちゃうような存在になるのか、お問い合わせを頂けるような存在になるのか・・・どちらが良いですか?

その答えは明白だと思います。

では、お問い合わせを頂けるような「読者の心を動かす」情報発信をするために、4つの見える化に取り組みましょう。



アフィリエイトで稼ぐコツ「4つの見える化」とは

「4つの見える化」に取り組みます。その4つとは・・・

  1. タスクの見える化
  2. 記事の構成を見える化
  3. ライティングのチェックリストを見える化
  4. データの見える化

このどれか1つでも実践しているでしょうか?

1つでも実践しているならば、「見える化」することの威力を痛感しているかと思います。

 

もしも1つも実践していないのであれば、これからやれることの多さに喜び震えて下さい。笑

やっていないことは可能性でしかありません。

それだけまだ可能性が秘められているってこと。

 

では1つ1つの「見える化」のポイントを解説していきます。

 

タスクの見える化

まずは「タスクの見える化」を行ないます。

「タスクの見える化」のポイントは以下の3つ。

1つ目:次の日のタスクを完全に明確化する
2つ目:毎日のチェックリストを付けて、出来ない事を明確化する
3つ目:日記によってなぜ出来なかったか、なぜ出来たか分析

 

1つ目:次の日のタスクを完全に明確化する

まずは「次の日のタスク」を完全に明確化します。

「明確」ではなくて「完全に明確」にするのがポイント。

どんな感じかというと「何時にどこで何をする」までハッキリとさせます。

 

僕の場合は基本的な1日の流れのパターンをいくつか用意しています。

 

 

で、毎日変わる細かな動きに関してはポストイットに書き出して補足するという感じ。

 

 

時間とタスクをしっかりと管理することによって「次に何をするか」という余計な思考にエネルギーを使わず、ロボットのように組まれているタスクをこなしていく状態を作ります。

もしタスクを完全に明確にしない場合は、どうしても余計な動作を入れてしまうんですよ。

「あ、このテレビ番組面白そう」と感じてテレビを見る時間をアドリブで延ばして作業時間を侵食する・・・そんなことしょっちゅうあるでしょ?

 

まずはそのアドリブ入り放題の状態を避けて、作業を淡々と継続出来るように自分を整えていくことが大切です。

ポイントはアドリブ入り放題の日々の生活を整頓していくこと!

 

2つ目:毎日のチェックリストを付けて、出来ない事を明確化する

次に毎日やるべき習慣をチェックリスト化します。

 

僕の場合はこんな感じ。↓

 

ちょっと1月の最初はインフルエンザの影響で死んでましたが、まあ最初は出来なくてもOK。

「出来ない」という現状を知れればそれがすごく貴重なデータになります。

多くの人が「出来ない現実」から目を背けがちですが、「出来ない」を「出来る」に変えるのが人生の大きなチャレンジなわけ。

 

だから最初は「出来なくて当然」で良いんです。

「出来ない」ことを知れれば、あとはどうすれば「出来る」ようになるのかを考えれば良い。

ポイントは「出来ない」ことが何かを知ること!

 

3つ目:日記によってなぜ出来なかったか、なぜ出来たか分析

そしてタスクの見える化の総仕上げとして「日記」をつけます。

これは毎日の分析のため。

 

僕の日記。さすがに中身は内緒。笑↓

 

たまたまスゴく作業が進む日とか、ものすごく作業が進まない日とかが出てきます。

それが周期的に訪れるものなのか、自分で引き寄せているものなのか、周囲の影響によってもたらされるものなのか・・・毎日チェックを付けていると見えてくることがあります。

 

「日記」は自分を俯瞰する貴重な時間になります。

こういう時間を意図的に作り、より向上していくために効果.的に利用する意識がすごく大切。

ポイントは自分を俯瞰して分析すること!

 

以上の3つのポイント・・・

1つ目:次の日のタスクを完全に明確化する
2つ目:毎日のチェックリストを付けて、出来ない事を明確化する
3つ目:日記によってなぜ出来なかったか、なぜ出来たか分析

が「タスクの見える化」を実践する上で欠かすことが出来ないこと。

 

既にかなり重要な情報を提供しているので胸が高鳴っている人もおおいかと思いますが、続いての項目は「記事の構成」を見える化します。

 

記事の構成を見える化

「記事の構成」を頭の中だけで作り上げている人は多いのではないでしょうか。

確かにそれでも出来るんですよ。

ただね、「読者の心」を動かそうと思うならばそれでは実現できません。

 

なぜなら「読者の心」を動かす文章と言うのは緻密に計算されたものだから。

自分自身でも、伝える順番や、伝える要素を考えに考え抜いて配置することによって、ようやく何を伝えたいのか分かるってことは良くあります。

自分でも何を伝えたいのか分かっていない状態で読者の心を動かせるわけないですよね・・・。

 

そこで「記事の構成」を可視化します。

可視化するポイントは以下の5つ。

  1. 問題は何か
  2. 結果・未来のイメージ
  3. 根拠
  4. 成約
  5. 結論を一言で

 

文章を書く前にこの5つの要素を可視化することで、読者に伝えるべき内容を明確に出来るし、読者が知りたがっている情報を整理出来ます。

それを俯瞰して眺めることによって読者目線のライティングが出来る様になります。

 

僕は毎回記事を書く時に必ず構成を見える化します。↓

 

問題は何か

どんな悩みを解決出来るのかを完全に明確化します。

インターネットで検索をする場合は「何かの問題や悩みを解決したい」ときなので、そもそも問題や悩みを明確化出来ていなければその記事は存在する意義がありません。

だから僕は真っ先に明確化させる項目として重要視しています。

 

結果・未来のイメージ

その問題を解決するとどんな結果や未来が待っているのかを完全に明確化します。

僕は記事内でこの項目をそのまま利用したりします。

「この記事ではこんな疑問を解決します!」みたいな感じで。

 

根拠

僕はブログ内で何度も「根拠がない主張ほど稚拙なものは無い」とお伝えしています。

そろそろ読者の方には浸透して欲しいものですが(笑)、主張がない文章はその他大勢の説明書のような文章と代り映えがなくなります。

そこで主張を取り入れる訳ですが、その主張を補う根拠をしっかりと明確にして下さい。

 

成約

これは収益化の導線ですね。

ビジネスで文章を書く以上、ボランティア精神でやっても仕方ないので、記事を構成する時点で導線を明確化させましょう。

 

結論を一言で

これも記事を構成する時点で明確にするべき項目。

記事を書く際に「要は何を伝えたいの?」ってことを整理しないと中身がぐっちゃぐちゃになっていきます。

つまり文章を執筆途中でどんどんアドリブが入ってきて、最終的な着地地点さえも変わってしまうことが多々あるんです。

 

書いている途中で「こっちの方が良いかも」という要素は出てくるので、それを入れていっても良いのですが、最終着地地点が変わってしまうと記事の存在意義が変わってしまいます。

なので結論はぶらさずにするためにも記事構成の時点で明確化して下さい。

 

以上の5項目が「記事の構成の見える化」。

この5つの項目を見える化するだけでもかなり記事の構成力が変わりますが、もっと奥を追求したい場合はコチラの記事を参考にして下さい。

アフィリエイト記事の書き方|行動を促すマル秘実践ステップを公開
ココまででお腹いっぱいかもしれませんが、僕が「見える化」する項目は全部で4つ。

後2つ残っています。

続いては「ライティングのチェックリストを見える化」するお話しです。

 

ライティングのチェックリストを見える化

常に一定の質以上の記事を書き続けるためには「ライティングのチェックリスト」は必要不可欠です。

なぜか・・・それは人間はどんなに命の危険性がある分野で働いていたとしても「うっかり」が0にはならない生き物だから。

まあそれが人間らしいと言えば人間らしい訳ですが、医療などの現場で「うっかりミス」で亡くなってしまう患者も後を絶たない為、スルーできる内容ではありませんよね。

 

そこで人を助けるのがチェックリスト。

チェックリストのメリットは①記憶力と注意力の危うさから守り②手順を省く誘惑を回避すること。

文章を書き終わった後にチェックリストを利用して推敲し、毎回一定の質を超えられるように仕上げて下さい。

 

やってみると分かりますが、もっと良く出来る部分が見つかるので確実にレベルの高い文章が書けるようになります。

確実です。

 

僕が利用しているチェックリストはこちらのライティングセミナーの特典でお付けしています。

アフィリエイトで記事が書けないと悩む人へ|ライティングセミナー始めました
しかし、チェックリストは可能な限り自分で考えて用意する事をおすすめします。

僕が使っている枕をあたなが使っても寝付きにくいように人それぞれ個性があります。

なので、僕が使っているチェックリストがあなたにもしっくり来るかというと、そうではないって話。

 

まあ考えてもチェックリストを作る事が出来ない!って人は上記のリンクからセミナーに参加して頂くか、僕に問い合わせてみて下さい。

僕への問い合わせはコチラ

 

データの見える化

最後の項目は「データの見える化」です。

アフィリエイトで見える化しておくべきデータは

  1. 順位
  2. クリック率
  3. アクセス数
  4. 読者がどのような検索ワードでやってきたか
  5. 滞在時間
  6. どのような行動をしたのか

の6つ。

 

これらのデータを可視化するための方法・・・それは2つのサイトに登録すればOKです。そのサイトとは

  • Googleサマリー
  • Googleアナリティクス

の2つ。

 

Googleサマリーはあなたのブログにやってくるまでの読者の動きが分かります。

先ほどの項目で言うと前4つに関するデータが収集できます。

 

Googleアナリティクスはあなたのブログ上で読者がどのような動きをしているかが分かります。

先ほどの項目で言うと後ろ2つに関するデータが収集できます。

 

これらのデータを利用することで何が出来るのか。

それはあなたが作った記事が意図した成果を上げているのかどうかということ。

そして、意図した成果を上げていないのであれば、ドコを修正すれば良いのかが分かります。

 

実際にどのような手順で修正していくのかはコチラの記事で解説しています。

ブログアフィリエイトで稼ぐ為のコツを全て話そうと思う

アフィリエイトで稼ぐコツまとめ

今回は「アフィリエイトで稼ぐコツ」をご紹介しました。

僕がご紹介したコツは「アフィリエイトは頭の中でやらず、徹底的に見える化すること」でしたね。

 

で、実際に取り組む「4つの見える化」と言うのは・・・

  1. タスクの見える化
  2. 記事の構成を見える化
  3. ライティングのチェックリストを見える化
  4. データの見える化

でした。

 

見える化しない場合と、見える化する場合の対比の状況は以下。

  • 頭の中だけ = 無秩序な作業。頼れるのは記憶だけ。不安。恐怖。体感を得るまでに必要な大量の作業で心が折れる。
  • 見える化 = 秩序のある作業。過去の作業を可視化。過去の記憶と事実を冷静に別々に捉える。頭をクリエイティブな作業に使うことが出来る

 

コレを読んでもまだ「見える化」に取り組まない場合は、自営には向いていないと僕は判断します。

だって目の前に絶対に良くなる方法が転がっているのに、その好機を拾わないのと同じことだから。

 

僕はやる気がある人は大歓迎です。

もしもこの記事を読んで分からない事があれば何でも聞いて下さい。

僕への問い合わせはコチラ

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。