この世でネットビジネスに手を伸ばした方々の中に、初めから「自分はネットビジネス1本で生きていくんだ!」と本職にすることを選んだ方は少ないのではないでしょうか?

おそらく多くが

  • サラリーマンとして働く傍ら、少しでも収入を増やしたいと思って始めた方
  • 主婦で、夫や子どもの不在時に、ちょっとやってみようと始めた方

など、副業として初めてみようと手を伸ばした方が大半かと思います。

 

もちろん中には「一旦副業として始めるが、最終的には本業にして生計を立てていきたい!」と息巻いている方もいるでしょうが、そのためにはまず、副業のために時間を確保して少しでも収入を得ることが先決です。

会社勤めや主婦業など、本業がある方は、もともとの1日のルーチンの中に副業の時間を埋め込むのが、けっこう大変だったりしますよね。

  • 本業(サラリーマンであれば会社勤務、主婦であれば家事など)
  • 家庭内で自分にとって必須の時間
  • プライベートの時間

これらのいずれかを割いて、副業の時間を取るのはけっこう至難の業です。

 

「いざネットビジネスを始めてみたけれど、忙しくて全然時間が取れない!」と投げ出し、作りかけのブログを放置したなんてことは、誰にでも起こりうること。

実際、僕もアフィリエイトブログを作ったっきり、一切更新しないまま放置した時期がありました…。

 

そこで今回は、世間のネットビジネス成功者はどうやって時間を捻出しているのかについて考え、上手な「スキマ時間」の使い方について考えます。

 

自分の「スキマ時間」を把握する

 

あなたは、自分の1日の動きを正確に把握していますか?

よく「1日24時間じゃ足りない!」と嘆く人がいますが、本当に1日起きている時間ずっと、無駄なく動いた上で足りないということはないと思います。

 

もちろん、すでに相当多忙で、本当に目まぐるしく日々仕事に追われ、夜になったらなだれ込むようにベッドに沈んでいるという人もいるでしょう。

もしそうなっている場合は、明らかなオーバーワークですので、仕事自体を減らすことを検討しましょうね。

 

そうでない場合は、一度自分の1日の時間を細かくリストアップしていきます。

  • 7:00 起床
  • 7:00~7:05 歯磨き
  • 7:05~7:30 朝食作り、朝食
    (中略)
  • 20:00~21:30 ゆっくりテレビを見る
  • 21:30~22:00 SNSチェック

といった具合に、タスクと、それにかかった時間を細かく書いていくのです。

 

そうすると…たぶん、見えてきませんか?

あなたの「空白の時間=スキマ時間」が。

 

僕のスキマ時間として実際に分かったのは、

  • 少し休憩のつもりでソファに沈んだまま、なんとなくスマホをいじって【20分】
  • 見るつもりもなかったテレビを見始めて【30分】
  • 無意味にSNSで友だちの動向を確認する【15分】
  • こたつでゴロゴロしているうちに、気づいたら寝落ちしていて【60分】

などなど、出てくる出てくるスキマ時間の嵐。これは無駄な時間を過ごしていたもんだと、反省しました。

 

ほかにも、

  • 通勤時間の乗り換えで電車を待っている【5分】
  • 待ち合わせ先に早くついて、相手を待っている【5分】
  • 前の予定が早く終わり、次の予定まで暇になった【10分】

など、なにか作業ができるスキマ時間は、日常にとても多く存在しているのです。

 

現代人のスキマ時間は、なんと1~3時間はあるとされています。

仮に1日3時間あると仮定して、3日で9時間、1週間で21時間、1カ月で考えると90時間もの時間を人は無駄にしているということ!

これはとてももったいない…有効に使うべきですね。

 

次に「やるべきタスク」を洗い出す

 

自分の1日のスキマ時間を把握したら、次は、ネットビジネスを軌道に乗せるために必要なタスクを洗い出します。

また、分かればそれにかかる時間、かける予定の時間も一緒に考えておきましょう

  • メールをチェックする【5分】
  • メールに返信する【10分】
  • 今日すべきタスクを洗い出す【5分】
  • ブログの記事のテーマを考える【15分】
  • 記事作成のための資料や参考ページを確認する【10分】
  • 記事を執筆する【30分】
  • セミナー情報をチェックする【10分】
  • セミナーに申し込む【5分】

など、これまたけっこう細かくやることが出てくるのではないでしょうか。

 

さらに、どのタスクが優先順位が高いのか。

どのタスクが後回しで良いのか。

どのタスクを時間に余裕がある時に回すのか。

と言うことを考えて、分類しておくとめちゃくちゃ効率が上がります。

 

ここまでくれば、勘のいい人には次にすべきことが分かるはずです。

さて、何をするのでしょうか・・・?



「スキマ時間」に「やるべきタスク」をはめ込む

あとはパズルのようなものです。

最初に出したスキマ時間に、タスクをはめ込み、1日のタイムスケジュールを作成しましょう。

 

「そんなに1日中キチキチに動くのは窮屈そう…」と心配になるのであれば、各タスクの時間を少し余分に取っておくことをおすすめしますよ。

タイムスケジュールを作った上で、もしそれでもなお時間に余裕があれば、

  • ほかにできることがないか考え、あれば埋める
  • いっそ休憩時間にする

など、あなたの体力と心の余裕に合わせて臨機応変に考えるといいでしょう。

 

僕の場合は、コレを前日の夜に大きめの付箋に書き出し、それをパソコンに貼り付けています。

 

 

ただし、ちょっと休憩…のつもりで、がっつり休憩してしまった!などには注意が必要。

休憩もきっちり時間を決めて、ここからここまでという区切りをつけておきましょうね。

 

タイムスケジュールにして視覚的に見えるようにすると、けっこう充実した1日が送れそうな気がしませんか?

また、それまでの自分がいかに無駄な時間を過ごしていたかを、改めて痛感することでしょう。

 

それはいま「本当にやらなければならないことか」を考える

もしタイムスケジュールのとおりに動き出してみても、まだ時間が足らない、なんだか納得できないと悩んでしまったら、あなたが決めたタスクが「本当に重要なことなのか」を、一度見直してみましょう。

 

人間の活動は、

  1. 緊急で、重要なこと(第一領域)
  2. 緊急でないが、重要なこと(第二領域)
  3. 緊急だが、重要ではないこと(第三領域)
  4. 緊急でもなく、重要でもないこと(第四領域)

の4つの領域に分けられます。

 

それぞれが具体的になにかというのは、以下の例を参考にしてみてくださいね。

 

緊急で、重要なこと(第一領域)
  • 締め切りのある仕事
  • クレーム対応
  • 急な病気や事故
緊急でないが、重要なこと(第二領域)
  • 人間関係の構築
  • 勉強や自己啓発
  • 現状の品質改善
緊急だが、重要ではないこと(第三領域)
  • 突然の来客、電話
  • たくさんの会議や報告書作成
  • あまり意味のない接待
緊急でもなく、重要でもないこと(第四領域)  

  • 暇つぶし
  • 待ち時間
  • だらだらテレビを見る

 

ついつい、いつもその緊急性に慌ててしまって第一領域のタスクから片づけていってしまいそうですが、実は積極的にタスクに追加していただきたいのは「緊急でないが、重要なこと(第二領域)」です。

なぜなら、これはあなた自身の成長につながる人生を充実させるための「自己投資」の活動だから。

 

おそらくですが、1日のタイムスケジュールを作成した中で、かなりの比重を占めているのは「第一領域」「第三領域」の活動で、次いで「第四領域」、一番少ない、もしくは組み込まれていないのが「第二領域」という順番になっていませんか?

大半の方では、第一領域と第三領域に日々追われ、疲れたな…と感じて第四領域に手を伸ばすというサイクルになっている状況が見受けられます。

 

自己投資の活動は、重要であると頭では分かっていながら手間がかかったり、頭を使うものが多いので、ついつい後回しになってしまいがちです。

そこをしっかりと「よし、やろう!」と踏ん張ってスケジュールに追加することで、あなたはいまより、ひと回りもふた回りも成長できるのではないでしょうか。

 

もちろん充実した日々には「休憩」も必要です

 

ここまで、

  • スキマ時間をしっかり把握すること
  • きっちり予定を詰めること
  • 自分が成長できる活動を重視すること

と、少々乱暴に案内してしまいましたが、もちろん大前提として、きっちり時間を決めた上での「休憩」も必須であることを、最後にお話します。

 

誰しも体と心の余裕がないと、日々のタスクをこなすことも、成長することも難しいはずです。

ずっと100%の稼働では、それこそ予期せぬトラブル時にパンクしてしまいますね。

 

それを意識し、常に5~10%の余裕は残しておくのが吉です。もちろん、ただ空き時間として置いておくのではなく、そこには第四領域の活動を入れておいて、緊急時にはそこにタスクをはめ込むような運用にしておくとよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?これまで無駄な時間を過ごしていたな…と感じた方は、ここで反省し、有益な時間を過ごすことを心がけていきましょう!

 

1)自分の時間の使い方をすべて洗い出して確認し、タイムスケジュールを確認する。
※なにもしていない時間、細かい休憩など、すべて出しましょう!

2)いまやるべき必要なタスクを書き出す。
※それぞれのタスクにかかる時間も添えておきましょう。

3)(1)で出したタイムスケジュールの無駄な時間部分に(2)のタスクをはめ込む。

4)その際、自分の成長につながる「自己投資」活動を優先的にはめる
※緊急性の高いものから優先的に入れていきたくなりますが、しっかり成長するための時間を確保しましょう。

5)パンクする前にかならず休憩をとる
※成長のためには心と体に余裕があることが大前提だということを、忘れないでいましょう。

 

この記事でお話したことをまとめると、上記のとおりです。まとめてみると案外難しくなさそうに思えませんか?

1日の終わりに、「もう夜?今日はなにして過ごしていたっけ?」と思ってしまうほどもったいないことはありません。

 

「忙しいから必要なことができないのは仕方がない!」と開き直るのも、とてもナンセンスなことですよ。

たくさんのタスクをこなせる人は、要領がよく、効率の高い活動を行っているのです。

どんなに暇な人でも忙しい人でも、人の時間はみな平等に「24時間」であることを、忘れないようにしましょう。

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。