初めまして、ハクです。

このページでは僕が仕事で罵声を浴びせられ、さらにGoogleからは情報発信者として最底辺のレッテルを貼られ、自信を喪失した結果変わった僕の生き方をお伝えしています。

 

僕はお金を手にしても幸福感を得られなかった男を知っています。

 

その男は・・・

  • タワーマンションの部屋を借りる
  • 高級車を乗り回す
  • 数百万単位の自己投資を連発
  • ホリエ〇ンと食事をする
  • 海外へ頻繁に行く

という成功者の象徴とも言えるような生活を実現。

 

結局1000万円の収益を生み出すブログを5つ作ってお金には困らない生活を送っていましたが、めっちゃ孤独感があって幸せとは無縁だったそうです。

↑何を隠そうこの最悪のサイクルに陥っていたのが僕の師匠。笑

 

ネットビジネスというのは「今」よりも良い人生を歩もうとする為に始める人が大半だと思います。

わざわざ不幸になりたくてネットビジネスを始める人はいませんよね。

 

しかし、ネットビジネスはあくまでも「ビジネス」なので、一歩踏み外すと「今」よりも幸福度の低い人生を歩むことになってしまう可能性があります。

  • 作業をすることに一生懸命になり、家族と共有する時間が0になる
  • お金のことばかりを考えてしまい、ビジネス以外の事が考えられなくなる
  • 人として生きる土台である「食べること・運動・寝ること」を全て犠牲にする生活を送る

このような生き方をして「ふっ、俺頑張ってる」って思ってしまいがちですが、幸福を犠牲にして大金を手にしてもお金を使うことで得られる一時的な幸福感に依存する生活を送ってしまいます。

 

残念ながら、大金を手にしているとしても、手にしていないとしても幸福度とは関係ありません。

なぜなら、「幸せ」はお金で買う事が出来ないから・・・という何ともきれい事100%のことを言ってちょっと恥ずかしい。笑

 

僕はネットビジネスに参入して人一倍挫折の経験をして遠回りした結果、そんな誰もが知っているような常識を「実際の体感」として得る事が出来ました。

僕の場合の幸福は、毎日の充実感と周囲の人への貢献にありました。

 

それに気づいた今では、余計なことにエネルギーを消費しない為に、情報も思考も物質も、無駄を排除して整理整頓しています。

 

定期的に大規模な断捨離を行い・・・

 

毎日の習慣を可視化して達成度を割り出し・・・

 

全ての思考を一旦頭から外に出しています。

 

全てを可視化して俯瞰していくことで、出来ないことを出来るようにするという「人生最大で最高のチャレンジ」を毎日実践しています。

「自分」をしっかりと認識することで現在地が明確になり安心感をもって生きることが出来るようになります。

すると、自然と周囲へ目を配らせることが可能になり、今ではたくさんの方と繋がっています。

 

僕が参加しているコミュニティで開催される月1度のミーティングの様子↓

 

その結果、僕は大きな挫折経験から立ち直り、充実感に溢れた幸福な毎日を送っています。

僕がなぜこのような人生を歩んでいるのか・・・それは「人生を乗せた情報発信をしているから」。

 

このページには、そんな僕が遠回りして得た体感がモリモリに詰め込まれていますので、他のページでは絶対に触れることが出来ない情報を発信しています。

「人生を乗せた情報発信」がどんなものなのか・・・どうか下までスクロールをして読んでいって下さい。

 

罵声を浴びせられる日々

ハク

あれ…何か違う…。

↑コレは僕が大学を出てから勤めていた農業生産法人にて、冬にひたすらジャガイモの芽をとっていた時に感じたことです。

僕は大学の頃から農業をしたくて、国立の工業系の大学を出たのにもかかわらず農業生産法人に就職をするという異例の道を進みました。

 

「農業」は今も僕の中で目標の1つなのですが・・・農家というのは幼い頃から企業や団体の下っ端になったことがない人が多くて、傲慢無知な人が多いのが特徴です。※もちろんそんな人ばかりではありません。

で、僕が勤めた農業生産法人は北海道ではかなり有数の有機農家でした。

従業員10名程度なのにもかかわらず年商1億円をあげ、年齢も40歳・・・まさに脂が乗りきった時期って感じなのですが、同時に傲慢無知に当てはまるような酷い親方だったんです。

 

その結果・・・同じ仕事をしているのに親方の機嫌によって笑顔で声をかけられることもあれば罵声を浴びせられる日もあるという理不尽な毎日を送っていました。

 

当然のように安月給で残業代はドングリ勘定・・・肉体は重労働でボロボロ、さらに精神のバランスが取れなくなって何度も鬱みたいな状態になりました。

そんな時に冬を迎え、僕はジャガイモの芽をひたすら取り続ける作業にシフト。

 

 

単純作業の中、僕は何かが弾けるように「あれ…何か違う…」と思い涙が流れてきたことを今も覚えています。

今のままの人生を歩んでいても手取りは約20万円程度なので生活は出来ます。

しかし、その先にあるのは「夢の実現」ではなく、労働力として消耗する未来しか思い描けなかったんです。

 

自信を喪失してビジネスを始める事に

何かを変えなければこの現実が一生続くような気がしてしまい、僕は半ば強迫観念にかられるように「お金を稼ぐ情報」を漁りました。

とにかくお金を稼がなければ・・・という思いだけが頭を占領し、

  • 会社に勤めながらも空いた時間でコツコツと収益を上げることが出来て
  • パソコンさえあれば何処でも作業が可能で
  • 始める際の初期投資が1万5千円で済み
  • なおかつ誰の手にも依存せず「自分がやった分だけ収益が発生する」方法を模索した結果・・・

僕はアフィリエイトを始めることを決意。

 

これが僕の情報発信者としての旅の始まりでした。

 

ハク

よっしゃ。これで俺は何かが変わる。レボリューション!

 

そしてお金を稼ぐ方法(情報商材)を購入してアフィリエイトを始めて3ヶ月・・・。

僕の手元にはGoogleから3万8733円振り込まれました。

 

 

ハク

よっしゃ。俺は確かに変わった!マダガスカル!

そう思っていた矢先・・・僕の元にこんな通知が届きました。

 

 

僕のマダガスカル(ブログ)はGoogleから「価値の無いコンテンツ」という判定を受け、アクセスが全く来ない場所へと追放されてしまったのです。

昨日まで1日に1万アクセス以上も集めていたブログが、1日100アクセス程度しか来なくなった瞬間というのは「恐怖」そのものでした。

 

しかし、こんなごとき事で引き返す僕ではありません。

当然歯向かい、何度も何度も挑戦し続けました。

 

その結果、僕は見事に驚くべき結果を手にするのです。







なんと、新しく作成したブログに対してさらに2通も「価値の無いコンテンツ」という判定通知が届いたんです。

 

 

ふははは。見たまえ、ブログがゴミのようだ。

 

価値の無い情報発信をしているという通知を3通も受け取った人はこの世にほぼいません。

だって、普通は1通受け取った時点で気をつけるでしょ。

同じ失敗を繰り返して、何度も同じ指摘を受ける人を世間一般的には「バカ」と言います。

 

いや、当然僕だって気をつけましたよ。

でも、それまでの人生の中で勉強もスポーツもそれなりの結果を出してきたので正直舐めてましたね。

舐めた結果、僕はこの業界で最大級の「バカ」になったんです。

 

3通も価値の無い判定を下された僕は情報発信者として間違いなく最底辺。

Googleから情報発信者として最底辺のレッテルを貼られたんです。最底辺オブザイヤー。

最底辺オブザイヤーで最大級のバカなんていうレッテルは、僕の人生の中で初めての経験だったので正直めちゃくちゃ落ち込みました。

 

さて、では一体なぜ僕が業界最大級のバカになったのか・・・。



ビジネスとは何かを知る

実は、僕はアフィリエイトというビジネスは広告を乗っけてただ情報を発信すれば良いと思っていたんです。

しかしその認識で続けた結果、僕はビジネスが出来ない状態に追い込まれました。

 

この3度の「価値の無いコンテンツ」という判定通知によって、僕が痛感したことはこの2つ。

  • ビジネスはお客さんに価値のあるものを提供しなければいけないこと
  • 情報を発信する自覚を持つこと

 

これが、僕が「ビジネス」というものに初めてちゃんと向き合った瞬間。

アフィリエイトというビジネスにちゃんと向き合うと、今まで自分が如何にお粗末な仕事をしていたのかが良く分かりました。

 

アフィリエイトは情報を発信するビジネスなので、情報を仕入れ続ける必要があるわけですね。

服屋は服を仕入れます。

花屋は花を仕入れます。

それってすごく普通の事ですよね。

 

しかし、情報と言う形が無いものを相手にすると途端に忘れてしまうんですよ。

アフィリエイトというビジネスで情報を仕入れないという事は、花屋に行って花が陳列されていないようなもの。

じゃあどうするかって言うと、他の花屋に置いてある商品をパクッてくるしかないですよね。

 

情報を仕入れる意識が無かった僕が行っていた情報発信はどんなものだったかと言うと・・・

  • その他大勢のウェブページをコピペしたり
  • 他のページで書かれているような内容を発信したり
  • 人の感情を分かりやすく刺激できるような反社会的なメッセージを発信したり
  • 特定の有名人のバッシングをしたり

って感じです。笑

 

いやあ、今考えると酷いものですよ。

そんな状態で戦えるかと言われたら絶対に戦えない訳で・・・業界からすると邪魔者以外の何物でも無いですよね。

Googleから退場を言い渡されても仕方がないんです。

 

で、3度の「価値の無いコンテンツ」という判定通知によってアフィリエイトというビジネスにちゃんと向き合った結果、僕はどうなったのかと言うと・・・

記事を書く際の情報収集と構成だけに3時間もの時間をかけるようになりました。

そこら辺にある他の人の商品を盗んできたりせず、はき出せる情報(商品)を自分の中にインプットする時間を設けるようになりました。

 

インプットしたものは毎回こんな感じに構成を練り上げてます。

見出しなどの通過点も洗い出しながらね。

 

 

この作業をした後にやっと3時間~4時間程度本書きを行い、その後4時間ほどをかけて推敲をしています。

 

つまり、全部で10時間くらいかけて1記事を作成しているわけ。

ビジネスと向き合う覚悟をしていなかった時期に比べると記事を書くために要している時間が5倍以上違います。

 

「うげえ、そんなに努力する?(;´∀`)」と思う人もいるかもしれませんが、世界を代表する野球選手のイチローさんは1つのヒットの為に毎日トレーニングをしています。

その積み重ねが凝縮されて1つのヒットが生み出されています。

 

そんなイチローさんの名言。

特別なことをするために特別なことをするのではない。
特別なことをするために普段どおりの当たり前のことをする。

 

情報屋であるアフィリエイトでは、扱う情報1つ1つの質を向上させていくのは当たり前のことなんです。

アフィリエイトでも1つの商品を売るために、いかにコツコツと地味な作業を継続できるかが重要。

結果が出ないからといって変に焦ってしまい、「特別なこと」をしようとしてしまう人は本当に多いです。

 

僕自身そうなってしまうことはありますが、そういう時っていうのは欲しい結果は出ません。

だいたいそこら辺に売られているノウハウに「何か特別なことが書かれてないかなあ」と思って買い漁ります。笑

 

そうやって集まった僕のノウハウ達。↓

 

無駄に時間を費やしただけになってしまうので、スゴく効率が悪くなります。

 

じゃあ、何に焦点を当てていけば良いのかと言うと野球ならば毎日やっている練習。

アフィリエイトならば毎日やっている作業。

情報を仕入れて、それを陳列していく・・・毎日やっていると辛いこともありますが、コレがアフィリエイトというビジネスの本質的な部分。

 

逆に言うと、これをやる覚悟が無いのであれば会社員として会社に管理された毎日を過ごした方が幸せです。

どっちが上とか下とかではなくて、そっちの方が絶対に性に合っています。

僕は所属する会社の環境が悪く、労働力として消耗する未来しか思い描けなかったので現在は自営をしていますが、向き不向きといううのがハッキリ出るな・・・と痛感しています。

 

で、情報屋として自覚を持ってアフィリエイトに取り組んだことで、初めて月収10万円の壁を超えることが出来ました。

 

 

しかし、ここでもう1つ問題が生じました。

ネット上というのは入れ替わりが激しくて、自分が発信した情報が検索上位に表示されてもすぐに新しいライバルたちに埋もれてしまうということ。

ネットで情報発信をしていると情報を仕入れる先もネット上になるので、それだけをインプットして発進しているとどうしても被ってしまうんですよ。

 

まさにイタチごっこ状態。

読者の為になる価値ある情報を発信し続けることは出来ていましたが、結局ネットビジネスは一生をかけて取り組むべきものではないのかな・・・と思っていました。

 

・・・しかし、そんな時にある男と出会いました。

 

師匠との出会い

ネット上の情報は入れ替わりが激しい為、ネットビジネスは一生をかけるものではないと感じ始めていた僕にある男は言いました。

情報発信ビジネスというのは「人生をアーカイブ化するビジネス」である、と。

 

アーカイブ化というのはあまり馴染みがない言葉かもしれませんが、保存とか記録という意味があります。

つまり、情報発信ビジネスというのは「人生をネット上に記録して保存していくビジネスだ」という事です。

この言葉を放ったのが、今僕の師匠となってる人。

 

師匠とのやり取りの1部↓

 

「人生をアーカイブ化する」・・・この言葉は僕がネットビジネスに抱いていた疑念を一瞬で吹き飛ばしました。

一生をかけて学びたいと感じるジャンルに参入し、自分の生き方を発信する。

 

自分の生きざまを発信するとなると、もう情報発信者としての自覚どうこうというレベルの話ではありません。

この「人生をアーカイブ化する」という考えは、大きくわけて2つのメリットをもたらします。

 

その2つのメリットとは

  1. 世界で唯一の情報発信ができるということ
  2. 人生がコンテンツ化していくということ

1つ1つ掘り下げて解説していきます。

 

世界で唯一の情報発信

自然と前のめりでインプットが出来るようになるし、誰も経験したことがないようなオリジナリティあふれる体験を積むことが自然と出来るようになります。

それを発信すると・・・インターネット上で世界唯一の情報になるわけです。

 

僕がGoogleから「価値が無い」という通知を受け取った時は、ほぼコピペの情報発信をしていました。

そこから自覚を持って情報発信をするようになり、既存の情報の収集を行い、それを僕自身の言葉と構成で読者に伝えるようになりました。

そして師匠と出会う事によって、僕は「既存の情報を独自の視点で発信する」ことに加えて、僕しかしていない「体験」に重きをおいて情報を発信するようになったんです。

 

 

RPGゲームで言うと情報発信者としてのレベルが上がっていく感じ。

ほぼコピペの情報発信 → レベル1

僕自身の言葉と構成で読者に伝える → レベル2

僕しかしていない「体験」に重きをおいて情報を発信する → レベル3

 

太宰治はこう言っています。

「人と同じ人生?なんだいそりゃ?それじゃあ君が生きる価値なんか無いじゃないか」

 

僕は3年以上も遠回りしましたが、ようやく僕が発信している情報に存在している意味が加わったんです。

これが出来るとライバルどうのこうのというレベルの話ではなくなります。

僕は僕にしか出来ない情報を発信しているので、それを欲している読者が必ず僕を見つけ出してくれます。

 

その結果・・・たくさんの問い合わせをいただくようになりました。

有難いことに問い合わせが来ない日はほとんどありません。↓

 

 

問い合わせが来るって事は、読者の心が動かされてる証拠。

わざわざ僕の為に「メールを送る」という面倒な行動を起こしてくれる・・・逆を言うと面倒だけど、その行動を起こす価値があるって読者の方が感じてくれているということですね。

価値を感じるからこそ、人はわざわざディズニーランドに足を運び、お金を失ってまで何かを購入し、時間を使ってまで読書にふけります。

 

つまり、「世界で唯一の情報発信」を実現すると、「価値がある情報発信」が出来るようになるってこと。

しかも他の情報に埋もれない情報発信が出来るようになります。

 

まさに僕が目指していた情報発信が実現した瞬間ですね。

これだけでも「人生アーカイブ化」のメリットは十分なのですが、もう1つメリットがあります。

それは「人生がコンテンツ化」していくということ。

 

人生がコンテンツ化していく

「人生をアーカイブ化する」ことによってもたらされるもう1つのメリットは、人生がコンテンツ化することによって、自分をコントロールするようになるということ。

 

ちょっと分かりにくいですが、芸能情報をまとめるなどの小手先の情報発信ではなくて、人生をかけて情報発信をしているので、人生全てがコンテンツ化していきます。

そのため、どう生きるか、何をするかという事を考えながら生きるようになる為、自分の人生をデザインしていく感覚になっていきます。

 

人生というのは習慣の積み重ねによって出来上がるもの。

習慣というのは毎日の積み重ねによって出来上がるもの。

つまり、人生というのは毎日の積み重ねによって構築されるものです。

 

だからこそ、「毎日をどう生きるのか」という設計をすると自分の人生の見通しがたってきて、毎日に充実感を持って生きることが出来るようになります。

僕の場合は、朝起きたらトランポリンで軽い運動、鼻うがいと歯磨きをして軽い朝食、排泄をしっかり行なって1時間30分タスクに向き合います。

その場のアドリブでテレビを1時間見るとかせずに、毎日を設計して生きています。

 

僕のスケジュール管理表↓

 

この「毎日の設計」がビジネスに良いフィードバックをもたらします。

・・・と言うのも、ビジネスをするためには自分をコントロールすること、つまり毎日の設計をすることがすごく重要だから。

 

自分をコントロールすることによって習慣が出来上がり、人生がデザインされていく。

そしてそれが情報発信に生きていく。

で、習慣化されたインプットや体験が、さらに人生をデザインしていく。

そしてそれが情報発信に生きていく。

 

コレが情報発信ビジネスが行きつくところ・・・めっちゃカッコよくないですか?笑

ネットビジネスって聞くと怪しいとか思う人も多いかと思いますが、本当はこんなにカッコいいビジネスで、一生をかける価値があるビジネスなんです。

 

3年も遠回りして僕が得たもの

僕は情報発信に誇りを持って取り組めるようになるまで3年以上もの時間を費やしました。

以前はアドリブで毎日を過ごし、テレビやネットサーフィンなど気の向くままに生活をしていました。

まさに無秩序の毎日・・・行く当てのないエネルギーは目的もなく消費されていました。

 

しかし、今は毎日のスケジュールを可視化して、エネルギーを費やすべきものに費やしています。

 

僕のタスク管理の1部↓

 

僕がここまで徹底した管理をして、今何にエネルギーを費やしているのかと言うと・・・

  • 師匠がしている1億円を動かす教育ビジネスのサポート
  • ネットビジネスで困っている方へのフィードバック
  • アフィリエイトというビジネスの本質を理解していただくための情報発信、教材の作りこみ
  • 世界で唯一の情報発信をしながら、人生をデザインしている

 

特に師匠が僕に教えてくれたことを少しでも多くの方に伝え、同じ志で実践する人が増えて欲しいと思っています。

 

ットビジネスというのは「量産」という低思考でもある程度の収益を稼ぎ出すことが可能です。

しかし、それを続けたところでどんどん積みあがるような資産性のある収益にはつながりません。

ネット上にも似たような情報が溢れかえることになりますしね。

 

た、ネットビジネスは過去の栄光をひきずった体育会系のノリで教える人も多いです。

「俺はこうやって成功した!だからお前もこれをやったら成功する!結果が出ないのは作業量が足りないからだ!」と一方的に意見を押し付ける人が多いです。

しかし、ネット上は移り変わりも激しい為、過去成功した事例をそのまま実践したところで成功する可能性は低い。

 

アフィリエイトというビジネスはもっとカッコいいビジネスです。

情報を発信するというのは、この世界を作り上げていく行動です。

 

  • 確かな情報で
  • オリジナリティあふれた情報で
  • 人生を詰め込んだ情報

を発信する人が少しでも多くなることを望んでいます。

 

人生をデザインする世界で唯一の情報発信をする人が1人2人と増えていくと、本気で世界へ影響を与えていけると僕は信じています。

心ある人が繋がり、出会うべき人が出会える、そんな世の中。

 

僕と師匠が出会えたように。

僕とあなたが出会えたように。

 

1ミリでもあなたの心が動いたなら・・・何かメッセージをいただけるとすごく嬉しいです。

「ああ、今日はいい話を聞いたな」で終わってしまう人がめちゃくちゃたくさんいます。

 

よくある自己啓発的な本を読んでも、ただ読むだけで終わってしまう人ですね。

自己啓発本というのは、そこに書かれている内容を実践し体得して初めて意味を成します。

「読むだけ」ではちょっと自己肯定感が増えるだけ・・・しかもそれはたったの数分だけかもしれません。

 

「行動」をして自分の中に何かを体得することの重要性は分かったと思いますが、じゃああなたが今起こせる行動は何か・・・。

何も僕は今すぐに仕事を辞めろとか言っていけではありません。

 

あなたが今すぐ出来る行動は・・・2つ。

 

1つ目は、僕に何でも良いので質問をする ※「自己紹介を読んだ」と加筆して頂ければプレゼントをご用意しています。

 

プレゼントを受け取った人の感想。↓

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

質問内容

チェックを入れてから「送信」ボタンをクリックして下さい。

 

 

2つ目は僕のメルマガに登録をし、感想を提出してシークレットプレゼントを貰うこと。

 

メルマガに登録をすることでプレゼントしている動画の一部↓

 

動画の感想を頂けるとさらにシークレットプレゼントもご用意しています。

メルマガ登録はこちら

 

 

僕のエネルギーが伝わり、あなたの心が動き、あなたの指先が動くことをお待ちしています。

 

 

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。