目次

 

どうも、ハクです。

えー・・・今回は「フェニックス」という自動でポータルサイトをドンドン構築してくれるツール&ノウハウをご紹介します。

 

コレ、人気のツールなんです。

人気のツールなので、それをご紹介するのは本来意気揚々なところなのですが・・・人気のくせにそれで結果を出している人が本当に少ない。

 

そう、「フェニックス」は

派手なセールス・取っつきやすそうなツールの反面、アフィリエイトで結果を出そうともがいている人が泥沼にハマる問題商品

なのだ!!!!!!!

 

という事で今回のレビューはかなり気合い入れて書き上げました。

最後まで読んで頂ければ分かると思いますが、僕はかなり「フェニックス」と向き合いました。

めちゃくちゃキャッチーなツールなので、他のアフィリエイターはアホみたいに右へならえで「フェニックス」を絶賛して売り込んでいます。

それだけで十分売れるから、誰も本質を伝えようとしない風潮があるんです。

 

しかし僕は、僕からツールやノウハウを購入した方が稼げない結果を手にされたら困るんですよ。

なぜなら、僕はあなたに「稼げる体験」を提供することをお約束しているから。

だから、他のアフィリエイターのようにスッカスカの情報を提供して自分だけ稼げたバンザーイ\(^_^)/ではダメなんです。

 

そのため、他のアフィリエイターのレビュー記事を読んで「フェニックスを買おうかな・・・」と思っていた人にとってはかなり衝撃的な内容もあるかとは思いますが、どうか最後まで読んでいって下さい。

最終的には「買う」「買わない」の判断が出来ます。

確実にあなたに後悔を残さない「判断」を提供します。

 

少々前置きが長くなりましたが、「フェニックス」についてのレビューを掘り下げていきましょう。



フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)って何?

「フェニックス」を説明する上でまず解説しなければいけないのは「ポータルサイト」。

Wikipediaで「ポータルサイト」と調べてみるとこんな感じの解説がされています。

元々ポータルとは、港 (port) から派生した言葉で、門や入口を表し、特に豪華な堂々とした門に使われた言葉である。このことから、ウェブにアクセスするために、様々なコンテンツを有する、巨大なサイトをポータルサイトというようになった。

引用

 

言葉で表現するとよく分からないと思いますので、実際にポータルサイトをいくつか紹介すると・・・

 

Yahoo!JAPAN:https://www.yahoo.co.jp/

 

 

ODN:https://www.odn.ne.jp/

 

 

So-net:http://www.so-net.ne.jp/

 

 

こんな感じのサイトのことを「ポータルサイト」と呼びます。

「ニュース」から「芸能」まで様々なコンテンツがある「窓口」となっている事が分かるでしょうか。

 

他にも、例えば「アニメポータルサイト」と検索をかけるとこんなサイトが出てきます。

 

TVアニメ | 探偵オペラミルキィホームズ 公式ポータルサイト

 

〈物語〉シリーズ ポータルサイト

 

こんな感じのサイトが出てきます。

特筆すべきなのは、これらのサイトが「公式サイト」と言わずに「ポータルサイト」と表現していること。

要は「物語シリーズ」というコンテンツの総合案内版みたいな働きをしているんです。

 

「フェニックス」ではこのようなサイトを目指してサイトを構築していきます。

「構築する」と言っても、フェニックスを使用すると自動でコンテンツが生成されていきます。

・・・めちゃくちゃ前のめりになってきたでしょ?笑

 

どうして自動的に記事が更新される仕組みが作り上げられるかと言うと、そのキーワードは「RSS」。

RSSとは「Rich Site Summary(リッチ・サイト・サマリー)」の略で、Webサイトが更新された時にその

  • 更新情報の日付
  • タイトル
  • その内容の要約

などを配信するため技術のことを指します。

 

例えば、Yahoo!のポータルサイトでリンクをクリックすると「朝日新聞デジタル」とか「オリコン」などが発信しているコンテンツが表示されます。

これはYahoo!が「朝日新聞デジタル」とか「オリコン」のRSS情報を取得しているから。

その結果、「朝日新聞デジタル」などのサイトが更新される度にYahoo!のポータルサイトもどんどん更新されるというシステムになっているんです。

 

このように各サイトからRSS情報を取得することで、ポータルサイトのコンテンツが自動で更新される仕組みが作れます。

だから、あなたがすることはフェニックスのツールを動かして、RSSを取得したいサイトから情報を抜き取りればいいだけ。

 

って、普通は言うんですよ!笑

でもコレで稼げたら苦労しないわけ。

先ほど紹介したようなYahoo!やSo-net、物語シリーズのサイトは、もう既に圧倒的な認知度があります。

 

特にYahoo!やSo-netなんかは色んなサービスも展開しているため、ポータルサイトから様々な方向に飛べるようになっています。

もうね、一大コンテンツなの。

詳しくは後述しますが、ただただ闇雲にやっていては全く収益化は出来ないって事を覚えておいて下さい。

 

では、フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステムの教材の中身を見ていきましょう。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)の教材紹介

販売社名 株式会社アドシステム
運営責任者 久米 妥
所在地 〒2760014 千葉県八千代市米本1359番地
電話番号 050-3011-2893 (電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)
顧客対応担当者 柴野雅史
販売URL http://anime-ss.info/houou/

 

「フェニックス」が販売される少し前に、自動でアンテナサイトを構築するシステムである「オートコンテンツビルダー神龍ACB」が発売されました。

ちなみにアンテナサイトというのはこんな感じのサイト。

 

 

コレもRSS情報を取得して情報を更新するタイプのサイトですが、余計な情報やコンテンツはほぼ無い感じ。

それまではプログラムを自作しなければこのようなサイトを構築出来ませんでしたが・・・いやあ時代ですね。笑

自動でアンテナサイトやポータルサイトが構築出来るようになりました。

 

ちなみに「稼ぎやすさ」と言う点で見ると、アンテナサイトよりもポータルサイトの方が勝るという見解が一般的です。

その理由は、様々なコンテンツがあるのでブログ内で巡回する可能性が生まれるから。

アンテナサイトはホントにアクセスの通り道って感じのサイトなので、収益化はなかなか難しいんですよ。

 

さて、そんなポータルサイトを自動で誰でも出来る「フェニックス」の中身は

<PDFファイル>
第1章【準備編】(101P)
第2章【実践編】(113P)
第3章【応用編】(71P)
マニュアル 本編追記(6P)

<ツール>
rss-post-importer(プラグイン)
houou(テーマ)
WPテーマ鳳凰設置設定マニュアル

<サポート>
+1万円(40日)

になります。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム第1章【準備編】(101P)

 

フェニックスの第1章の冒頭では「検索エンジンに好かれようと嫌われようとアクセスのが流入はあまり気にする必要はない」と明言されています。

ここまでお読みになれば分かるかと思いますが、フェニックスで構築されたサイトは一切手を加えない場合、完全なるコピーコンテンツになります。

 

そのため、Googleの検索エンジンからは嫌われてしまうのは避けられないのですが・・・それでもアクセスを集めていけると言うことが第1章の冒頭でサラッと触れられているんです。笑

さらに、コンテンツは外部から取り入れるものですが、タイトルや本文は変更が可能であることもサラッと触れています。

意外とこの2点は重要なので覚えておいて下さい。

 

あとは

  • サーバーの契約方法
  • ドメインの取得
  • プラグインの導入
  • プラグインの使い方
  • SNSの自動連携方法

などの基本設定が画像付きで解説されている為、Wordpressの運営に慣れていなくても十分理解できる内容になっています。

 

さらに

  • ポータルサイトのトップページの構成
  • ポータルサイトの特徴
  • RSSの取得方法
  • ブログパーツ

についても多数の画像付きで解説されています。

 

特に、

    • 大手ポータルサイトをたくさん例に出した上で主に〇カラムで構成されている
    • 左側のカラムには記事の〇〇〇〇が配置されている
    • 中央のカラムには〇〇〇〇など目立つ情報が配置されている
    • 右側のカラムには〇〇や〇〇などが配置されている

と分析した上でポータルサイトのデザインについて解説していたり、一般サイトと2ちゃんまとめサイト、どっちからRSSを取得するのかという点について解説があったり、かなり良心的な感じで説明されているなあ・・・というのが個人的な印象です。

 

でも、結構重要な部分でもサラッと触れているので流しちゃう人も多いかも。笑

よく読んで理解する事をお勧めします。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム第2章【実践編】(113P)

第2章では

  • 広告の取得方法
  • 広告の種類
  • どのようなジャンルに取り組めばいいのか
  • キラーコンテンツの作り方

について解説されています。

 

広告に関してはGoogleAdSenseは使わない方が良いです。

フェニックスで構築したサイトはほぼ確実にペナルティを喰らうか、Googleに低評価を受けますので、AdSenseのアカウントに影響を及ぼす可能性があります。

GoogleAdSenseのアカウントが無効化されると、復活させるのが大変なので・・・。

別にそれでも良いんだと言う人はどんどんAdSenseを掲載すればいいですが、フェニックスを利用すると不特定多数のコンテンツが自動で生成されるので、いつの間にかポリシー違反のコンテンツが紛れ込んでいた・・・という状況にも陥りかねません。

 

第2章の中にはAdSense以外の広告も多数紹介されているので是非とも参考にして下さい。

 

ジャンルについてはポータルサイトの構成にモロ影響を与える部分なので、かなり掘り下げて解説されています。

特に、「なぜそのジャンルがいいのか」まで解説してくれているので、そこから派生して考える事が出来るように練られています。

 

キラーコンテンツについては

  • 自分のオリジナルの文章で売り込み文章を書く方法
  • 2ch風売り込み記事の作り方

の2つをあげた上で、「2ch風売り込み記事の作り方」が解説されています。

コレを知っているかどうかで応用力が全く変わり、収益額の差に影響を与えますので特筆です。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム第3章【応用編】(71P)

第3章では主にアクセスアップについて解説されています。

  • アクセストレード
  • SNS
  • まとめサイト

を利用したアクセスアップ方法が解説されているため、検索エンジンで戦えないポータルサイトの生命線となる章ですね。

 

あとは地味~に成約型広告で収益化する見せ方も解説されています。

ココもサラッと書かれていますが、結構重要な部分です。

 

第3章の最後には、第1~3章を通しての作業の優先順位がまとめられています。

基礎知識全般の理解(サーバー・ドメイン・ワードプレス・広告・操作方法)
ポータルサイトの運営方針決定(どんなジャンルのサイトにするか決める)
ポータルサイト作成(〇〇〇〇可能な広告の設置含む)
広告の取得(〇〇〇〇〇広告など審査が必要な広告は作業を進めながら取得する)
〇〇〇〇アカウント作成と連携、〇〇〇〇増やし(以降は〇〇作業を行います)
相互RSS・アンテナサイト登録
〇〇〇〇・〇〇〇〇登録
〇〇〇〇の為のページ作成
〇〇〇〇サイトで拡散
〇〇〇ブログ等、他のブログでメインのポータルサイトを紹介する
メンテナンス(〇〇の張り替えや 〇〇〇〇アカウントの〇〇〇ー増やし)

作業の優先順位はめちゃくちゃ重要です。

コレをまとめてくれている情報商材ってあんまりないので貴重ですね。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステムのツール

フェニックスのツールは

  • rss-post-importer(プラグイン)
  • houou(テーマ)

の2つあります。

 

このツールを利用し、マニュアル通りに進めていけば1時間もあれば十分サイトの外観は作れると思います。

これが実際に僕が作ったポータルサイト。

 

 

ちなみに僕は見栄えという観点から「houou」のテーマはつかっていません。

ポータルサイトっぽくないポータルサイトを目指してサイトを作成しています。

一気に多くの情報を与える点やポータルサイトと一目で分かる点が「houou」のメリット。

 

誰にどのように見せるのか?

という事に焦点を当ててコピペサイトでもお金を稼ぐ事が出来るサイトの構築を目指しましょう。

 

RSSの登録は慣れるまで複雑に感じるかもしれませんが、慣れればものの数分で登録が完了しますのでどんどんコンテンツ量を増やしていくことが出来ます。

と、ここでフェニックスがいかに簡単にポータルサイトを構築出来るかを延々と語りたいところなのですが、構築自体がいくら簡単でもそれで収益化出来なければ意味がありませんよね。

ポータルサイト自体の構築は簡単ですが、収益化出来るポータルサイトを作るのは時間と手間、そして経験による試行錯誤が必要です。

「簡単だ!簡単だ!」と騒いでフェニックスを販売すればじゃんじゃん売れるのでしょうが、簡単じゃないですから。笑

※この辺は後述します。

 

とりあえず「フェニックス」のツール自体を動かすのは初心者でもスグに出来ると言うことです。

量産をする場合も大して手間はかかりません。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステムのサポート

「フェニックス」には追加で1万円を払うと40日間のサポートを受ける事が出来ます。

40日の期間しか無いので、そのサポートの主になるのはツールの設置になるかと思います。

このあたりは僕の特典サポートで代用可能なので、1万円をプラスで支払う必要はありません。

 

しかし、この40日という設定が「収益化についての問い合わせは受け付けません!」って言っているような感じがするのは僕だけでしょうか。笑

まあ、収益化に関してはポータルサイトの数だけ方法があるのでね。

明確な答えは色んな事を試しながら見つけていくしかないのでサポートというよりも個人の頑張り・粘りが重要になってきます。

 

と言うことで、購入をご検討の方は「サポート無し」で購入されることをお勧めします。

 

以上が「フェニックス」の教材の中身の全貌。

この教材とツールを利用して実践していく手順をまとめましょう。



フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)の実践手順

 

フェニックス実践ステップ1:サーバー契約・Wordpress導入

このステップに関しては本編1章に記載されています。

「フェニックス」はWordpress上で動くツール。そのため、サーバーを借りてWordpressを導入しましょう。

 

フェニックス実践ステップ2:ジャンル選び

このステップに関しては本編2章が関わる部分。

「ごちゃまぜ」でいくのも有りですが、やはり特定のジャンルに特化した方が戦略が立てやすいし、本来ポータルサイトには無い「資産性」を高める事が出来ますのでおすすめ。

 

フェニックス実践ステップ3:ポータルサイトの土台構築

ツールを動かし、RSSを取得してサイトの土台を構築します。

慣れれば1時間もかかりません。

 

フェニックス実践ステップ4:広告の取得

取り組むジャンルに関与する広告、またクリック型のASPに登録をします。

広告によっては取得に時間がかかるものもあるため、ジャンルが決まり次第スグに取り組んでも良し。

 

しかし、広告は慌てて用意しなくても大丈夫です。

重要なのは「稼ぐための仕組み」を構築出来るかどうか。

仕組みさえ作れれば収益化は確実に出来ますので、仕組み作りを優先して下さい。

 

フェニックス実践ステップ5:アクセスアップ作業

本編3章で解説されているアクセスアップの作業を行ないます。

ポータルサイトはコピーコンテンツが主になるので、検索エンジンからのアクセスは見込めません。

生命線となる作業となるのでしっかり取り組みましょう。

 

「フェニックス」本編に書かれている内容を実践するだけでサイトを開設して1週間で100や200のアクセスを普通に稼ぐ事が可能。

普通にブログを運営しているだけでは絶対にいけない領域なので、大量のコンテンツを短期間で生成できる「フェニックス」ならでは・・・と言えます。

 

フェニックス実践ステップ6:キラーページの作成

成約型の広告を利用するならば、成約の可能性を上げる為にキラーコンテンツを作成します。

 

 

基本的にこのステップを踏んでいけばポータルサイトを構築し、収益化を目指していけるわけですが・・・個人的にはこのようなレビュー記事をたくさん読んでも

まー、稼げるイメージがわかなかったんですよ。笑

 

 

さーて、お待たせいたしました。

ここからは「フェニックス」についての本質について掘り下げます。

まずは、「フェニックス」の決定的な懸念点をお伝えします。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)の懸念点

 

Googleからのペナルティ

フェニックスを利用する場合、最大の懸念点はGoogleからのペナルティ。

近年、有名な企業、上場企業のサイトでも中身が薄っぺらいものだと普通に検索エンジン圏外に飛ばされています。

要は知名度や社会性などは関係なく、検索エンジンユーザーを第一に考えた「価値のあるコンテンツ」を優先的に表示する動きがどんどん活発化しているんです。

 

既にリンク元の記事は期限切れで削除されているのですが、朝日新聞が発表したネットニュースの中にはこんな内容のものが・・・。


朝日新聞は2月、IT・サービスや金融、小売り、教育など検索を通じて顧客獲得を図る12業種の上場100社(ホールディングス傘下も含む)にアンケートを実施。回答した72社のうち23社が最近5年間にグーグルからガイドライン違反の通知や警告などを受け、2012年7月~16年4月に順位を引き下げるペナルティーを科されていた。

先月3日には、グーグル日本法人が検索結果の順位を決めるアルゴリズム(情報処理の手順)の変更を発表。朝日新聞の取材では、この前後に、旅行や生活のまとめ情報を提供する人気サイトのうち10件超が順位を大きく落とすペナルティーを受けていた。

生活に欠かせないツールとなった検索システムの中でも、グーグルは世界や日本で9割のシェアを握り、全世界での年間検索数は2兆回超に達する。

検索上位を確保すれば消費者や他の企業の注目を集め、売り上げ増や顧客獲得に直結するため、サイトを上位に表示させる「検索エンジン最適化」(SEO)という技術を駆使し、時に不適切な手法で上位を狙う企業間の競争が激化。不正確な情報掲載で批判を浴び、閉鎖に追い込まれたIT大手「DeNA(ディーエヌエー)」の医療サイトのように、利用者不在の手法も横行している。

ペナルティーを受けた各企業は、他サイトなどの記事を許可を得ずに転載・コピー▽他サイトへのリンク数を水増し▽外部筆者に依頼して記事量を水増し――などの手法で検索順位を上げたため、グーグルにガイドライン違反と判断されたとみられる。

 

そんな昨今の中で、コピーコンテンツで成り立つポータルサイトの評価が高いわけがありません。

例外として一部の2ちゃんまとめサイトやNAVERまとめなどのコピーコンテンツが検索エンジンで上位に表示されていますが、徐々に上位から姿を消しています。

読み手が見て為になるものであればコピーコンテンツを軸に形成しても評価される場合がありますが、今後ますますオリジナリティのあるコンテンツが評価される時代に移行していきます。

 

そして厄介なのが、Googleからペナルティを受けてしまうとAdSenseのアカウントにも影響を及ぼすことがあるってこと。

評価が低く価値が無いって判断されたサイトにAdSenseを掲載し続けると、AdSenseのアカウントが停止する危険性があると言われています。※ペナルティを受けると、スグにそのサイトからAdSense広告の掲載を辞めるのが一般的であるため定かではありませんが・・・。

 

で、さらに厄介なのがこの3点。

  1. AdSenseのアカウントが停止されると復活させることはほぼ無理
  2. 1度ペナルティを喰らうと単価が下がる傾向がある ← 3回ペナルティを喰らった僕の持論
  3. ペナルティを喰らった人が運営している別のサイトの審査が厳しくなる傾向がある ← 僕の持論

 

となると、フェニックスで構築したポータルサイトにAdSenseを掲載しようとは思いませんよね。

クリック広告の中で高単価のAdSenseが利用出来ないとなると痛手ですが、AdSenseアカウントが停止するよりマシです。笑

ペナルティを受けると検索エンジンからアクセスがほぼ来なくなりますが、こっちの問題は外部のサイトを利用して上手く切り抜けますが、このペナルティ周りの問題がフェニックスを利用する際の大きな大きな懸念点です。

 

だからといって稼げないって訳ではありません。

稼ぐためには次の懸念点をお読み下さい。

 

自動生成のツールに頼ってしまうこと

もう1つの懸念点は「自動に頼ってしまうこと」

 

フェニックスを活用すれば自動でポータルサイトが構築されていくわけですが、結局それは

検索エンジンからアクセスを呼び込めないコピーコンテンツ

がどんどん生成されていくってことです。

 

いいですか。

フェニックスは放っておいても検索エンジンからアクセスを呼び込めないコンテンツが多量に生成されるだけです。

やたら「自動」を押し出して宣伝されていますが、それだけでは全く意味を成しません。

 

フェニックスを制作した柴野雅史さんは自身のブログで「誰にどのように見せるのか」それだけを追求すればお金が稼げるとおっしゃっています。

「フェニックス」は自動でコンテンツが生成されるからこそ、徹底的に「誰にどのように見せるのか」を追求できるのですが、自動である事にあぐらをかいてしまうと稼げるわけがありません。

このあたりをしっかりと解説せずに「フェニックス」をアフィリエイトしている人が多すぎるので本当に注意して下さい。

 

例えばこんなアフィリエイター達。



フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)を勧めているこんなアフィリエイターには気をつけろ!

いくつか注意点を上げますので、該当しているアフィリエイターには注意して下さい。

ただ単にフェニックスを販売して収益額を上げたいだけのアフィリエイターである可能性が高いです。

 

フェニックスを夢のツールのように褒め称えている

ココまで読んで頂けたならもうお分かりですね?

フェニックスは自動生成型のツールです。

しかし、それは本来力を入れるべき部分に力を入れず、1点のみに集中することで確実な収益を上げていくってこと。

 

だからもちろん頭は使うし、経験値は積み上げるし、努力はするわけです。

全く夢のツールではなくて、ただやることをシンプルにしているだけ。

それをきちんと説明せずに「フェニックス」を売りつけているアフィリエイターにはご注意下さい。

 

GoogleAdSenseを普通に活用できる雰囲気を醸し出してる

コレは教材本編でも解説している点なので何とも言えない部分があるのですが・・・

トレンドアフィリエイトを実戦して3度のペナルティを喰らった僕から言わせれば、フェニックスで構築されたポータルサイトにはAdSenseを掲載すべきではありません。

その理由は上記で説明しているのでお分かりですね?

それなのに、普通に「AdSenseの最適な位置はココだ!」みたいに解説しているアフィリエイターがいます。僕は普通に引いています。笑

 

自動で売上げを増加するプラグインとかいう表現をする

そんなもん、ねーから!!!!!笑

あったらみんな幸せですから。笑

フェニックスが自動であるが故に、さらに読み手を煽ろうとしてこのような表現で売り込みをかけているアフィリエイターがいるので要注意。

 

特典で「検索エンジン対策」をそそのかしてくる

第一に検索エンジン対策はオリジナルコンテンツを制作している事が大前提です。

 

そのため、フェニックスのような自動でコピーコンテンツを量産するようなツールを勧めているのにも関わらず、独自特典とかで

「あなたのブログを検索エンジン上位に表示させる!」

とか言ってる人は何も本質を分かっていないか、過大広告で情弱者を引き込もうとしているだけ。

 

確かに「検索エンジン上位を獲得出来る一定のノウハウ」はあります。

僕はそのノウハウをフェニックス以外の教材には特典としてお付けしています。

しかし、フェニックスを実践していくに当たってこのノウハウは利用価値がありません。

理解しておくことは大切ですが、フェニックスで勝負を賭ける土俵はまったく別の場所だってことをよーく知っておいて下さい。

 

大体、フェニックスを利用するとどんどんコンテンツが勝手に出来上がっちゃうわけ。

それに対していちいち検索エンジン対策を施していくの?って話。

だったらフェニックスなんか利用しないで最初から自分の力のみでブログを運営した方が遥かに資産性の高いものを構築出来ます。

 

フェニックスに取り組む以上、検索エンジンとは無縁。

フェニックスを利用するなら、ペナルティを受ける前提で運営に携わって下さい。

 

「フェニックス×成約型の物販・情報商材」を勧めてくる

フェニックス本編でも成約型の広告を利用する方法が書かれているのですが、うーん・・・個人的にはその説明が薄っぺらすぎると感じています。

基本的にネット上で成約させるには、読者からそれなりの「信頼性」を得る事が大前提です。

 

だって、ネットは匿名が蔓延しているし、未だに詐欺や罠も横行しているし、最近ではリベンジポルノという言葉も流行っていますね。

そんなネット上でものを購入する場合、情報発信者や商品に対する「信頼」が無ければ成約出来ないというのが通説になっています。

 

しかし、ポータルサイトではその段階を全て取っ払う・・・と言うか成約に至る道程が違うんですよね。

通常の成約型の手法が「集客 → 信頼してもらう → 成約」であるのに対し、

ポータルサイトで成約させる場合は「集客 → 情報量の多さ・見やすさ・楽しさを全面に押し出す → リンクを踏ませる」となります。

 

あくまでも目的は「成約」なのですが、ポータルサイトではそこまで望みません。

  • 外部のリンク
  • キラーコンテンツのリンク
  • 成約型広告のリンク

を踏ませることが出来れば万々歳なんです。

 

これこそがフェニックス製作者の柴野雅史さんが言う「誰にどのように見せるのか?」を徹底的に追求すればその目的を達成する事が出来ます。

それなのに、やたら簡単に「自動化出来るフェニックスに成約型広告を掲載すれば単価が高いからじゃんじゃん儲けられる!」って宣伝してるアフィリエイターいるでしょ?

成約型なめんなって話です。笑

 

フェニックスで構築されたポータルサイトはただのアクセスの通り道。

だから、そこで成約とかを過度に期待してはいけません。

だって基本的にポータルサイト内を巡回しないんですから。

成約されたらラッキー程度の認識ならいいのですが、フェニックスで作ったポータルサイトを運営するだけで「生活できるくらいの成約」がとれるかって言われたら100%不可能です。

 

それを実現するには

  • ポータルサイトの量産
  • 「質が高いメインブログ」への誘導
  • サイト内を巡回されるポータルサイト作り

が必要。

 

コレが玄人のフェニックス活用法です。

 

この辺の現実感を一切紹介せずに、「フェニックスと情報商材を組み合わせる最強の方法」とか、「メルマガ登録率を爆上げする方法」とか、「リストマーケティングとフェニックスを掛け合わせる夢のようなビジネス」とか・・・。

何か違うんですよ・・・もっと説明すべき部分がある。

そんな感じで「フェニックス楽そうだな・・・」って手を出したアフィリエイト初心者の人は絶対に挫折します。

 

おおよそがコピーコンテンツになってしまうフェニックス。

あなたが出来る事は

  1. ワクワクをかき立てられるよなパッと見やすい構成にする
  2. 見て欲しいコンテンツへのリンク・踏んで欲しいリンクを的確な場所に掲載しておく
  3. 力を入れるコンテンツにはしっかりと力を入れる

ってこと。

 

 

気をつけるべきアフィリエイターのポイントは分かりましたか?

では、ココまで解説してきた内容を踏まえて、僕からの特典を・・・といきたいところですが、ココで1点だけ確認して欲しい事があります。

 

それは「ポータルサイトの利用価値」。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)の利用価値

ポータルサイトの利用方法としてよく言われているのが

本命のブログへアクセスを流すため

というもの。

 

つまり、本命ブログへ流入するアクセスの数を増やすのが目的だって言う人がたくさんいます。

それだとポータルサイトはとりあえず存在だけしていればいいって話になります。

 

でもね。

ポータルサイトなんてGoogleに評価されないので検索エンジンから膨大なアクセスが流れ込んでくるなんて事はあり得ません。

検索エンジンからアクセスを呼び込むなら「トレンドツイートトルネード」を実践した方が遥かに良いです。

 

じゃあ、ポータルサイトの役割って何なのって話で。

それは「やって来た読者を迎え入れる情報の窓口」となることです。

 

そこへ呼び込むアクセスは、当然ポータルサイトが発信している情報に興味を持つ人。

で、ポータルサイトに掲載されている情報を漁り、ふと見かけた気になるリンクを踏みます。

そして気付けば「本命のブメインログ」や「広告のリンク先」にいる・・・これが理想。

 

「本命ブログへ流入するアクセスの数を増やす」ことが目的じゃない。

同じ事を言っているようで本質は全く違います。

 

だって、「本命ブログへ流入するアクセスの数を増やす」のが目的だとしら。

検索エンジンからのアクセスが見込めない以上、SNSや外部サイトからのアクセスをゲットする必要がありますよね。

だったら、本命のブログでその仕掛けをすればええやんって話で。

わざわざポータルサイトを作ったってアクセスの増加はそこまで見込めません。※成長しきったポータルサイトならば別ですが・・・。

 

つまりね。

受け口の広いポータルサイトを構築し、その中で属性の合う「濃いアクセス」を本命のブログやキラーコンテンツへ流す

というイメージ。

 

そう考えていくと、ポータルサイトがどんなものであればいいのかイメージがわきますよね。

 

フェニックスを購入しようとしている人は、

  • ポータルサイトに対してイメージがしっかり出来ていなかったり
  • ザックリと集客に使えそうと思っていたり
  • 自動だし何となく稼げそうと思っていたり

する場合が多い・・・多すぎます!!

 

ハッキリ言いましょう。

それだと全然アクセスが集まらないし、収益化なんてもってのほか。

 

だからポータルサイトは

  • 見やすい
  • 広く浅い情報

を心がけて下さい。

 

そこへアクセスを一気に集めていきます。

そして属性の合う濃いアクセスを本命のブログやキラーコンテンツへ流し、成約を勝ち取っていきます。

 

さて、ポータルサイトのイメージはわきましたか?

 

 

まとめると・・・

ポータルサイトの利用価値は「やって来た読者を迎え入れる情報の窓口」。

そのために気をつけるのは「見やすさ」「広く浅い情報」

この2点を消化するには、

  • ワクワクをかき立てられるよなパッと見やすい構成にする
  • 見て欲しいコンテンツへのリンク・踏んで欲しいリンクを的確な場所に掲載しておく

ということを徹底的に意識し、「誰にどのように見せるのか」を追求します。

 

そして成約を目指すならば「力を入れるコンテンツにはしっかりと力を入れる事」が大切。そのため、「深い情報」を担う部分が必要になります。

「深い情報」を担うのは

  • キラーコンテンツ
  • 本命のメインブログのリンク先
  • 広告のリンク先

の3点・・・しかし、2つはリンク先を掲載するだけなので、ポータルサイト内では「キラーコンテンツ」を意識し、「誰にどのように見せるのか」を追求します。

 

では、このイメージを具現化する僕のオリジナル企画特典を紹介していきましょう。

題して「オートをフルに活用したポータルサイト戦略」・・・「オート()フル()ポートサイト()戦略」・・・「AFP戦略」です。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)×ハク オリジナル特典「AFP戦略」

当ブログでは「稼ぐ体験」をあなたに提供することを心がけているため、自動化が売りのフェニックスを活用しても、決して楽な戦略は提案しません。

頭をフル活用し、収益化に結びつかないと言われているフェニックスで結果をだすためのオリジナル企画をご用意しましたのでご覧下さい。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム×ハク オリジナル特典1「報酬を最大限にする広告配置(レイアウト)と、サイト内を巡回される外観の作り込み方法」

クリックされやすいコンテンツの位置には一定の法則があります。

  • 左と右のサイドバーでは、どっちの方がクリックされやすい?
  • メインコンテンツには〇〇の広告を利用すると良い?
  • 成約型の広告はどこに配置すると良い?

 

この法則を利用しつつ、独自のポータルサイトでユーザーがどのような行動をしているのかを分析して広告の掲載位置やサイト内のコンテンツ配置を移動させます。

コレは玄人のアフィリエイターが必ずと言っていいほど実践している方法。

 

ポータルサイトは基本的にアクセスの通り道。

 

ユーザーが単に通過していくサイトにしないためには

ユーザーがどんなページに飛んでいるのか(そのリンクの文言は?何処に配置している?)

と言うことを徹底的に分析し、サイト内を循環させるためのアイディアとして活かしていかなければいけません。

 

特典1ではその分析方法を解説します。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム×ハク オリジナル特典2「報オリジナルの文章とコンテンツで売り込みページを作る方法」

フェニックス本編2章のP.100には「アフィリエイト広告を成約させる方法」が紹介されています。

つまり成約型広告を活用して稼ぐ方法です。

 

そこで提案されている手法は

  • オリジナルの文章で売り込み文章を書く
  • 2ch風売り込み記事を作る

が紹介されており、これを「キラーコンテンツ」と呼んでいます。

 

「フェニックス」は自動化・文章を書かなくて良いというのが売りなので、キラーコンテンツの作り方として本編内では2つ目の「2ch風売り込み記事を作る」を紹介しています

しかし、「オリジナルの文章で売り込み文章を書く」も知っておいた方が幅が広がりますし、要所要所で「深い情報」を扱ったキラーコンテンツは必要になります。

何より、あなたのポータルサイトで扱っている情報のジャンルに本当に興味がある人は、そのような深い情報を知りたがっています。

 

例えば、「楽して痩せる為にどんな事をすればいいのか 」というテーマでポータルサイトを運営してる場合、「楽して痩せたい」と思っている 人はそのポータルサイトのファンになりますよね。

その玄関口としてポータルサイトがあり、基本的に「広く浅い」情報を扱う訳ですが、そこからさらに興味を持つ読者が必ず一定数出現します。

その読者を1人1人ピストルで撃つように射止めるコンテンツこそが、まさに「キラーコンテンツ」。

 

そのコンテンツを実際に文章を書いて制作する方法を、あらゆるアフィリエイト手法を実践している僕があなたに解説します。

  • そもそも文章を書く事に慣れていない人はどうすれば良いのか?
  • 全ての読者が納得する情報を搭載した文章って?
  • 一定の型に文章を当てはめていくことでキラーコンテンツを作る方法

などなど、余す所なく僕が経験してきたテクニックをお教えしましょう。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム×ハク オリジナル特典3「2ch風キラーコンテンツが自動で生成される方法」

先ほど、フェニックス本編2章のP.100に掲載されている「アフィリエイト広告を成約させる方法」として「オリジナルの文章で売り込み文章を書く」ための特典を紹介しました。

続いては「2ch風売り込み記事」のキラーコンテンツを作る方法を解説するところなのですが・・・それは既に本編2章で解説がされています。

 

 

そこで、この特典ではその「2ch風売り込み記事」が自動で生成されるという、自動化がお好みのあなたにぴったりの方法をご紹介します。

しかもポータルサイトに相性が良いため、収益額の増加も期待出来ます。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム×ハク オリジナル特典4「集客と収益を一括にする魔法の戦略」

検索エンジンからのアクセスが見込めないポータルサイトだからこそ、外部からのアクセス集めはめちゃくちゃ重要です。

そこで活用して欲しいのがこの特典4。

しかも、ポータルサイトで苦手とされている成約を決めやすい手法でもあります。

 

「集客と成約」をセットに達成出来るという、まさにポータルサイトにはうってつけの魔法のような戦略をお教えします。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム×ハク オリジナル特典5「フェニックスを最強のポータルサイトにするための、コンテンツに価値を持たせる方法」

特典はまだまだ続きます。

続いての特典はあなたが運営するポートサイトを完全にオリジナルなコンテンツにするための方法です。

 

フェニックスには本編とは別にたったの6ページで構成される追記ファイルが存在します。

ココには一体何が書かれているのかというと・・・「自動でコンテンツが生成される」というフェニックスらしからぬ内容が書かれています。

しかし、たったの6ページなのにファイルを作ったのだから、よっぽど購入者に伝えなければいけないことだと制作者が判断したということです。

 

そこにはポータルサイトに「価値」をもたせるための方法が書かれているのですが・・・ハッキリ言って内容が薄すぎる。笑

3度のペナルティを喰らい、徹底的に資産性を高めることを追求してきた僕がコンテンツに「価値」を与える方法を解説します。

 

さらに、わずか数分でオリジナルコンテンツを作り出すマル秘テクニックも公開中。

価値があるポータルサイトの運営に役立つ情報となっています。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム×ハク オリジナル特典6「完全なる外部からの集客戦略」

フェニックスの3章には外部からアクセスをかき集める手法が解説されていますが、まだまだまだアクセスを集める方法はあります。

正直フェニックスに書かれている内容を実践するだけでも、運営開始してからスグに数百のアクセスを集める事は可能ですが、それだけで食っていけるだけの収益を上げることは出来ません。

 

そのため、徹底的にSNSや外部サイトを使い倒して貪欲に収益化に結びつけましょう。

SNSは僕が新しいブログを運営する際に必ずと言っていいほど合わせて実践する戦略。

やらなければ損です。

 

  • フェニックスと相性の良いTwitter運用術
  • フォロワーを短期間でギュッと集める方法
  • Twitterで絶対にやってはいけないアカウントとは
  • フォロワーが0でもアクセスを強引に流す方法
  • Facebookで集客をする方法
  • 濃い属性のアクセスをFacebookから流すためには?
  • 意外と知らないInstagramの活用方法
  • 相互リンクをする際にはどんな文言を送れば良い?
  • 相互RSSツールの使い方とは

などなど、全て簡単に実践できるものばかりですし、簡単にアクセス増加が見込めますので是非ご活用下さい。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム×ハク オリジナル特典7「ポータルサイト × アダルト戦略」

僕は先ほど

受け口の広いポータルサイトを構築し、その中で属性の合う「濃いアクセス」を本命のブログやキラーコンテンツへ流す

と堂々と宣言しました。

 

しかし、コレには語弊がありまして・・・実はアダルトジャンルに限れば難しく考える必要はありません。

読者は順繰りと「欲」に従ってあなたが築き上げた王国を巡回します。

 

コレはポータルサイトと非常に相性の良い実践ジャンルなので、まだメインブログを持っていない方は是非とこのジャンルも視野に入れてポータルサイトを構築してみて下さい。

この特典では無料のエロ動画サイトのを構築する方法まで解説をしています。

 

さらに以下に続く特典によって、読者を逃がさない仕組み作りを一気に構築していけます。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム×ハク オリジナル特典8「ポータルサイトが出来上がった後の展開」

「フェニックス」の最大の利点は自動でコンテンツが出来上がるって事。

つまり収益化に成功したモデルを1コ作れば、それを複製して収益額を雪だるま式に増加させていくのはめちゃくちゃ簡単です。

しかも、それらのサイトを繋げ合えば簡単にあなただけの王国が完成します。

 

特典8ではココまで解説してきた全てを実践し、収益の上がるポータルサイトを生成した後で実践していくべき流れを解説しています。

是非、あなただけの王国を作り、検索エンジンには左右されない収益作りを目指して下さい。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム×ハクオリジナル企画9「レベルアップした特典の請求権」

僕の特典は日々レベルアップしていきます。

そのため、僕から「フェニックス」を購入してくれた方は、その時公開していた特典だけでは無く、大幅にリニューアルしてレベルアップした特典をも受け取る権利をお送りします。

2回3回とリニューアルしたら、その都度請求をして下さい。

可能な限り何度も特典の増強は行なっていきますので、楽しみに待って頂けると嬉しいです。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム×ハクオリジナル企画10「購入から90日間ハクのメールサポート」

あとは僕からのメールサポート。

本当にメールが返ってくるのか不安な方は、購入前に試験的に僕にメールを送ってみて下さい。

空メールだったら返事はしませんが、「ちゃんとサポートしてもらえるか不安です」など、何かしらの内容を記入して送ってもらえればお返事を出しますので。^^

 

無制限のサポートにしようと思いましたがそれだと安心しきってメールを送ってこない人が続出しますので、90日という期限を付けました。

購入者の方には基本的に24時間以内でお返事を送りますので、稼ぐための体験を得るために僕を使って下さい。

 

フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)のハクオリジナル特典を無料で受け取る方法

下記の特典が確認できたらインフォトップの決済へ進んで下さい。

 

 

特典の受け取り方がわからない場合はコチラから連絡ください。

 

上記の特典付きフェニックス(柴野雅史)は、下記のリンクを経由すればGET可能です。

サポート無し版フェニックスはコチラ

サポート有り版フェニックスはコチラ

(上記のリンクを経由するとハクの独自特典を無料でゲット出来ます)

 

この記事に関する質問はコチラから気軽にどうぞ!

 

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。