どうも、ハクです。

今回はXサーバーとムームードメインで取得した独自ドメインの紐付け方法と、Wordpressのインストール方法を解説します。

 

Xサーバー契約方法はコチラ

ムームードメインによる独自ドメイン取得方法はコチラ

 

Xサーバーと独自ドメインの紐付け手順

①:まずはXサーバーにログインします。

こちらのリンクをクリックして、「会員IDまたはメールアドレス」と「インフォパネルパスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

 

※「会員IDまたはメールアドレス」と「インフォパネルパスワード」に関しては、Xサーバーを契約した際に送信されてきたメールに記載されていますので、ログインが出来ない場合でも慌てないで下さいね!

 

②:サーバーパネルにログインします。

 

 

③:「ドメイン設定」をクリック。

 

 

④:「ドメイン追加の設定」タブを選択して独自ドメインを入力します。

 

 

独自ドメインは「http://」や「http://www.」などは不要です。

Googleで言うと「google.co.jp」の部分が独自ドメインに当たります。

 

※もしも日本語ドメインを取得した場合はPUNYコードを入力します。

 

 

ドメインを入力後、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

 

⑤:「ドメイン設定の追加(確定)」をクリック。

 

 

⑥:ドメインの情報が表示されるので確認。
※そこまで意識をしなくても良いですが、必要だと思う情報は任意にメモなどをして下さい。

 

 

⑦:サーバーパネルのトップページへ戻り、サーバー情報を確認します。

 

 

⑧:下記の方にある「ネームサーバー」の1~5の情報をコピペします。

 

 

ネームサーバーはムームードメインとXサーバーを紐付けするのに重要な情報です。

Xサーバーは全て共通して以下のコードなので、以下をコピペして頂いても大丈夫です。

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

 

⑨:ムームードメインにログインします。

さて、続いてはムームードメインを開きます。

こちらのリンクをクリックしてムームードメインのサイトを開いて「ログイン」をクリック。

 

 

そして必要な情報を入力して、「ログイン」をクリックします。

 

 

ちなみに「ログイン情報を保持する」にチェックを入れておくと後々楽です。

 

⑩:下の方にある「ドメイン一覧」の中から、Xサーバーに登録したドメインをクリックします。

 

 

⑪:下の方にある「ネームサーバ設定変更」のボタンをクリックします。

 

 

⑫:ネームサーバーを入力

下の方にスクロールして、「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」にチェックを入れます。

すると、このように先ほどXサーバーで確認したネームサーバー情報を入力できる画面が開きますので、

ネームサーバ1には「ns1.xserver.jp」ネームサーバ2には「ns2.xserver.jp」

ネームサーバ3には「ns3.xserver.jp」

ネームサーバ4には「ns4.xserver.jp」

ネームサーバ5には「ns5.xserver.jp」

を入力します。

 

 

必要な情報を入力したら、その下にある「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

 

これでムームードメインとXサーバーの紐付け作業は終了です。

少々面倒だと思いますが、慣れれば一瞬です。

この過程で何か分からない点や、作業が進まない箇所があれば僕に何でも質問して下さい。

ハクへの問い合わせはコチラ

 

 

では、ここからは

XサーバーでのWordpressのインストール方法

を解説していきます。

 

なぜWordpressを導入するのか・・・それは、導入しないといつまでもあなたのサイトがこの状態だからです。笑

 

 

WordPressって言うのは無料で使えるブログ構築システムです。

あまり詳しく説明すると大変なので簡単に説明しますが、ウェブページって言うのは全てが「html」や「php」といったプログラミング言語で形成されています。

そのため、Wordpressのようなシステムを利用しなくてもブログという体制は構築できるのですが、ブログはどんどん記事を導入していくので、データベースを利用してブログを構築した方がめちゃくちゃ楽なんです。

 

そのあたりを自動でやってくれるのがWordpressという無料で使えるツールなので、コレを利用しない手はありません。

アフィリエイトをやるならば、全ての作業を収益化に繋げた方が良いので、プログラミングコードをいじる手間は絶対に省いた方が良いです。

なので、あんまり深く考えずにWordpressを導入して下さい。

 

Xサーバーでは最も安いプランを利用してもブログ構築に必要なデータベースを50個まで利用できるため、アフィリエイトをする上で余裕があるサーバーです。

他にもXサーバーをお勧めできる理由はたくさんあるのですが・・・アフィリエイトをやるならばXサーバーを利用しておけば問題はありません。

 

では、XサーバーでWordpressを導入していく手順を解説します。

 

①:まずはXサーバーにログインします。

こちらのリンクをクリックして、「会員IDまたはメールアドレス」と「インフォパネルパスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

 

 

※「会員IDまたはメールアドレス」と「インフォパネルパスワード」に関しては、Xサーバーを契約した際に送信されてきたメールに記載されていますので、ログインが出来ない場合でも慌てないで下さいね!

 

②:サーバーパネルにログインします。

 

③:「設定対象ドメイン」から作業したいドメインを選択します。

 

画像の矢印の先にある「▼」をクリックすると登録しているドメインがずらっと出てきますので、その中から作業を進めたいドメインを選択してクリックして下さい。

 

④:「自動インストール」をクリック

 

 

⑤:「プログラムのインストール」タブをクリックして「WordPress日本語版」の「インストール設定」をクリック。

 

 

⑥:必要な情報を入力。

 

インストールURL:選択済みのドメインが表示されているはずですので、何もいじる必要はありません。ブログ名:任意のブログ名を入力して下さい。
※ちなみにブログの名前は検索エンジンにも反映されますので重要と言えば重要なんですが、そこまで意識しなくても大丈夫です。

ユーザ名:任意のものを入力して下さい。

パスワード:任意のものを入力して下さい。

メールアドレス:任意のものを入力して下さい。

データベース:「自動でデータベースを生成する」にチェックを入れて下さい。

必要な情報を入力した後、右下にある「インストール(確認)」をクリックします。

「ユーザ名」と「パスワード」はブログにログインする際に必要になりますので、メモなどをして忘れないようにして下さい。

 

⑦;入力内容を確認し、「インストール(確定)」をクリックします。

 

 

⑧:完了!

「インストール(確定)」をクリックして表示された画面の中で重要な情報は「ユーザ名(ID)」と「パスワード」です。

この情報は各自保管して下さい。

また、ブログを表示するURLは「http://ドメイン名」ですが、記事を書いたりするブログの設定画面は「http://ドメイン名/wp-admin/」になります。

「http://ドメイン名」で表示された画面を眺めていてもいっこうに記事を書くことは出来ませんのでご注意下さい。笑

 

「http://ドメイン名/wp-admin/」を検索バーに打ち込むとこのような画面が表示されます。

 

 

ここに「ユーザ名(ID)」と「パスワード」を入力すると・・・Wordpressのダッシュボードに入ることが出来ます。

 

 

 

今回の作業は以上です。

少々長くなったのでお疲れだと思います。

いかがでしたでしょうか。

 

上記のステップを踏んでいけばムームードメイン取得した独自ドメインをXサーバーに紐付けすることが可能となり、そのドメインにWordpressを導入してブログを構築していくことが可能です。

 

どこかでつまづいてしまったり、どうやれば良いのか分からなくなってしまった場合は是非とも僕にメールを下さい。

ちょっと頭が混乱してしまう場合もあると思いますので、そんな時は1人で悩まずに聞いて下さい。

疑問点はスグに解決し、どんどん作業を進めていって下さいね!^^

ハクへの問い合わせはコチラ

 

 

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。