どうも、ハクです。

今回は「アフィリエイトって本当に儲かるの?」って話をしていきます。

 

日本全体で副業が推し進められるようになり、アンテナを立てている人ならば「アフィリエイト」という言葉をよく耳にしているかと思います。

しかし「アフィリエイト」というビジネスは意外と歴史があるため、すでに力と知識を豊富に蓄えている人がいるのは事実。

 

その中で、「後発組の自分は稼げるのだろうか・・・」と思っている人はたくさんいると思います。

そこで今回は一般的にこの業界が言わないようなことまで僕が丸っと解決しましょう。

 

アフィリエイトは儲かるって嘘?!

「アフィリエイトは半年で10万円稼げる」とか、「私1年で100万円いきました!」とか言ってる人いますけど、これは夢物語です。

このわずかな期間でこれだけの収益額を上げるのは不可能とは言いませんが、

  • 副業として取り組んでいる
  • 純粋なアフィリエイト収益だけ
  • 2018年後期以降

この3つに該当するならば99.99%不可能だと言い切れます。

 

1つ1つ解説しますね。

ず本業ありきの副業としてアフィリエイトに取り組んいる場合、アフィリエイトに取り組める時間って1日3時間くらいしかないと思います。

3時間で1つの記事が書ききれるとしても1か月で30記事が限界なわけです。

それを1年ずーっと継続して書き続けられればアフィリエイトのみの収益でも100万円は目指せなくはない金額です。

 

しかし、現実問題として毎日毎日1記事を投稿し続けられるほど自分の意思と時間をコントロールできる人なんていません。

アフィリエイトに3年以上も向き合っていて、たくさんお問い合わせが来ていて、コンサルもしてたくさんの人と関わっている僕が言うんですから絶対いないです。

 

↑お問い合わせの1例

 

↑コンサル生とのやりとりの1例

 

それほど僕ら人間というのは子供の時から「周囲のルール」に依存して生きてきたため、いざ自分をコントロールしようとすると出来ない人がほとんど。

絶対に怠けるし、飲み会や人との付き合いで記事が投稿できない人が続出します。

 

それに後で話しますがアフィリエイトというのはジャンルが収益性に大きく関わってくるし、Googleからも好かれなくてはいけません。

そこには数%程度の「運」も関わるため100万円という収益を1年間で達成できる人というのは選ばれし精鋭達だけ。

 

心者でもコンサルを引き受けるシステムを構築した場合は、検索エンジンに依存した収益に捕らわれなくなるし、しかも単体で大きな金額を稼ぎ出すことが出来るため少しだけ可能性は上がります。

ただ、適切な指導者から教えてもらっていなければたったの1年で「コンサルをしよう」とは思わないので、そこまでの道は絶対に目指せません。

 

かも2018年以降、Googleのアップデートが頻繁に大きな変動を見せているため、検索エンジンだけに依存をするアフィリエイト手法を実践している場合は本当に厳しい戦いが余儀なくされています。

「完全自動化!」という言葉を売り言葉にしている人は時代遅れのアフィリエイターか、もしくはただセールスを仕掛けたいだけ。

 

圧倒的な記事数を誇るか、もしくは対人セールスなどの経験値をつけてその全てをステップメールにぶつけて純度を高めていかなければ完全自動化なんて絶対に無理。

つまり圧倒的な努力を継続した期間がなければ自動化を成しえることはできないのがアフィリエイト業界。

 

だから「アフィリエイトは半年で10万円稼げる」とか、「私1年で100万円いきました!」はほぼほぼ嘘か選ばれた精鋭中の精鋭だと断言できます。

じゃあいくらならばアフィリエイト開始1年で稼げるのって話ですよね。

ちょっとシミュレーションしてみましょうか。



アフィリエイト開始1年で儲かる具体的な金額って?(シミュレーションあり)

アフィリエイトというのは「努力量 × ノウハウ(ジャンル、手法)」で収益額が変わるビジネスです。

そのため、1年という期間を費やしても実質的な作業をしていなかったり、方法が悪ければ一向に収益額が上がらない人もいます。

※今回は努力量を10段階中の5でシミュレーションをしてみたいと思います。

 

クリック型広告代表:アドセンスの場合

アドセンスは完全に「キーワード選択」のスキルと「ジャンル」で収益性が変わります。※アドセンスのねらい目となるジャンルに関しては後述します。

 

条件は・・・

  • 記事の質は「並」
  • 文字数は2000文字程度
  • アクセス数の1%が広告をクリック
  • 単価は30円

とします。

 

この記事のレベルだと1日2~3時間あれば十分記事を書くことが出来ると思います。

慣れの期間に1か月。この期間については3日に1記事投稿できるとします。

その後は1か月あたり4日書くことが出来ない日があるとしましょう。

 

そうすると・・・

10記事(慣れの期間)+ 26記事×11か月 = 296記事

 

ジャンル選びに成功した場合、1記事当たり平均60アクセスを集めるとして1万7760アクセスを集めることが出来るため、1日当たりの収益額は5310円。

1か月あたりの収益額は15万9300円。

 

ジャンル選びが普通の場合、1記事当たり平均30アクセスを集めるとして8880アクセスを集めることが出来るため、1日当たりの収益額は2640円。

1か月あたりの収益額は7万9200円。

 

ジャンル選びに失敗した場合、1記事当たり平均10アクセスを集めるとして2960アクセスを集めることが出来るため、1日当たりの収益額は870円。

1か月あたりの収益額は26100円。

 

こんな感じ。

 

成約型広告の例:情報商材アフィリエイトの場合

情報商材アフィリエイトはコツコツと質の高い記事作成をすることが重要。

 

条件は・・・

  • 記事の質は「高」
  • 文字数は6000文字~1万文字程度
  • 扱っている情報商材数は15本
  • 単価は1万円

とします。

 

1日3時間程度しか作業時間を捻出でいない場合、この記事の質を備えているものは3日程度の作成期間が必要になるか思います。

1日目で下書き、インプット。

2日目で本書き。

3日目で推敲って感じです。

慣れの期間に1か月。この期間中は10日で1本しか書けないとします。

 

その後は3日に1本書けるとすると・・・

3記事(慣れの期間)+ 10本×11か月 = 113記事

 

アクセスを集めにくいジャンルなので1記事あたり平均5アクセスを集めるとして、1か月あたりのアクセス数は565。

113記事のうち15記事が情報商材のレビュー記事なので、10%がレビュー記事に流れるとして56アクセス。

そのうちの1%が購入に至る場合、17本の情報商材が売れるので、1か月の収益は17万円。

 

コンサルを行っている場合は、おそらく1か月に1本程度は決まると思うのでその単価が上乗せされるというイメージです。

 

こんな感じ。

 


以上、アフィリエイトにおける代表的な2つの手法を解説しましたが、大体イメージは沸くでしょうか。

このように確実に実践していけば十分に収益は見込めます。

1年コツコツ取り組んで、1か月あたり20万円弱の収益が入ってくるならばやる価値は大いにありますよね。

 

その収益をその後も長い期間自動化させるのはかなりの工夫が必要になりますが、経験値を上げていき、努力を怠ることがなければおのずと見えてくる道です。

ここまで読めば、「半年で10万円」とかは無理そうだとしても、アフィリエイトは儲かるというのが嘘ではないことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

それはアフィリエイトを含めた市場調査でも明らかです。



アフィリエイトを含めた市場調査

アフィリエイトが今後、より注目を集めることは容易に想像できます。

それはテレビ離れが深刻だから。

 

視聴者はテレビから離れたらどこに流れるのかというと「ネット上」です。

そのため、「ネット上で行うCM」のような役割を担うアフィリエイトという業種の需要が増すのは目に見えています。

実際、アメリカでは2017年にインターネット広告がテレビ広告を追い抜いたそうです。

動画も見れるし、ネット限定の番組もたくさんあるため、もはやテレビで暇を潰さなくたって良くなったんです。

 

※でも最近になってYouTubeがお金払えば広告を消せるという機能を導入するなど、アフィリエイト切りを行いだしたのでちょっと不安要素があるのも事実。

※これだけネット上に情報を溢れさせてくれたアフィリエイター達に対して無情な対応だな・・・って感じがしないでもないですが、彼らに逆らうことはできないので仕方がありません。

例外的な動きもありますが、アフィリエイト市場は順調に規模を伸ばしており、2020年には2014年の倍の市場規模になると予想されています。

 

国内アフィリエイト市場規模推移と予測
https://eczine.jp/news/detail/3995引用

 

そして2021年度のアフィリエイト市場規模の予測は4,058億円。

それだけに広告の規制や検索エンジン上の情報の精査は厳しくなる可能性がありますが、しっかりとした情報発信をしていれば確実に儲けられそうなのは業界に詳しくなくても理解出来ますよね。

今現在「稼ぎやすい」と言われているジャンルは確かに大手が参入してまとまった収益を上げていくのが難しいですが、他のジャンルに関してはまだまだノウハウも確立されていないため、参入する価値は大いにあります。

 

しかもブログは年間2万円ほどで運用出来ますし、広告は無料で利用することが可能ですし、在庫を抱える事はありません。

つまり、圧倒的に大きな失敗を抱えないビジネスなんです。

コレって単純に考えて参入しない理由がないビジネスモデルだと思いませんか?

 

では、そんなアフィリエイトで儲かりやすいジャンルとは…?

 

アフィリエイトで儲かるジャンル

 

フィリエイトで儲かるジャンルというのはコンプレックスや悩みが大きいもの。

例えば恋愛や健康、お金、人間関係などの本能に関わるような悩み。

普段からずーっと意識の根底にあるような悩みが深いジャンルと言えます。

 

に儲かるジャンルというのは、悩みはそこそこ深いけれどアクションをとればある程度の悩みから解放されると考えられるもの。

例えば薄毛や体毛、精力、毛穴、黒ずみ、ダイエットなどの誰にも言えない様な悩みなど。

これは対面よりもインターネット上で悩みを解決しようとする人が多いため、まさにアフィリエイトの出番という感じですね。

 

、悩みレベルの低いものはどんな感じかっていうと、

「あ、やべ!今日のドラマ見逃しちゃった!」
「来週の飲み会どこの店にしようか」
「旭山動物園に行く方法は…」
「このアニメに関して他の人はどんな感想を抱いているのかな」

みたいな、それについて書かれている情報に触れるだけで悩みが解決するようなものを指します。

 

広告の単価もこの悩みの深さに比例して高くなるため、自ずと以下のようなピラミッドが出来上がります。

ココで紹介したようなそれぞれのジャンルに関して「アフィリエイトのやり方」を解説している商材というのが次の項目。



アフィリエイトで儲かる商材

このブログではいくつかの「アフィリエイトのやり方(情報商材)」をおすすめしていますが、それを先ほどの「儲けやすさのピラミッド」に当てはめるとこんな感じになります。

 

悩みレベル それを解決するアフィリエイトノウハウ
本能レベルの悩み 恋愛や健康、お金、人間関係など
アンリミテッドネオ → お金、恋愛、健康の悩みに訴求
出会い系アフィリエイトDSA → 恋愛、性の悩みに訴求
点穴 → 性の悩みに訴求
そこそこ深い悩み 薄毛や体毛、精力、ダイエットなど
美容健康特化型3ステップアフィリエイト → あらゆる悩みの解決に訴求(成約型)
瞬時に解決する悩み ドラマの最新情報、飲み会の店、アニメの感想
下克上 → あらゆる悩みの解決に訴求(クリック型)

 

クリック型、成約型に関してはコチラの記事で解説をしています。

 

クリック型に関してはどんなウェブページにも掲載出来ますので、「特定の悩みを解決する」という成約型の広告よりも稼げる額は低くなる傾向があります。

それぞれの商材には僕からのサポートも付けていますので、是非お手にとってみて下さい。^^

おすすめ商材はコチラ。

 

アフィリエイトで儲けてる人ってどういう風にしてるの?

アフィリエイトをやった事が無い人は「一体どうすれば儲かるんだろう・・・」と感じるかと思いますが、アフィリエイトで収益を上げるのはスゴく単純なシステムです。

「悩んでいる人」に対して、「その悩みを解決する広告」を提供する事が出来れば収益は上がっていきます。

 

どんなビジネスでもそうですよね。

「もっと簡単に野菜を調理したい!」という悩みを抱える主婦のために、その悩みを解決するような便利な調理グッズがたくさん販売されています。

 

コピーライティング業界では「砂漠で水を売る」のが理想的だと例えられます。

砂漠で喉がカラカラの状態だったら、例え500mlの水が1万円だとしても飛ぶように売れていきますからね。

「アフィリエイトでは文章力が命!」とかも言われていますが、究極砂漠で水を売ればセールス文句なんて一切無しで売れていく訳で・・・。

 

アフィリエイトで収益を上げるには「悩んでいる人」と「解決する商品」をマッチングさせれば良いということは分かりましたね。

その「マッチングさせる作業」というのが少々ネット独特なところがあり・・・「キーワード」というものを意識する必要があります。

「キーワード」というのは「悩んでいる人」が検索エンジンにどのようなワードを入力するか…というもの。

 

例えば、先日僕は財布の手入れをするオイルを購入したくて「革財布 手入れ」というワードを入力して、この商品を購入しました。

 

つまり、「革財布 手入れ」というキーワードを意識して手入れグッズの広告を掲載しておけば収益が上がる可能性があるってことですね。

要はあなたが発信する情報と読者の出会いを演出するってこと。

 

 

コレは一般的にマーケティングと言われているやつですね。

理屈は分かると思いますが、このキーワードをどのように調達するかって話が本質。

その方法とは・・・

  1. キーワードを予想する
  2. 関連キーワードを確認
  3. パクる

の3つです。

 

キーワードを予想する

まずは「キーワードの予想」。

コレは「悩んでいる人がどんなワードを検索窓に入力するのかを考え、予想する」ってことです。

 

 

えばアフィリエイトに初めて取り組もうとしている人を考えてみましょう。

アフィリエイト初心者はどんなワードを検索するでしょうか。

おそらく・・・

「アフィリエイト 初心者 おすすめ」
「アフィリエイト やりかた」
「アフィリエイト 入門」
「アフィリエイト 何からすればいい」
「アフィリエイト 始め方」
「アフィリエイトとは」

などのワードを検索しそうですよね。

 

これはまさに僕自身がアフィリエイトに初めて取り組んだ時に検索したワードです。笑

なぜか数年前のことを鮮明に覚えているのですが…このように、あなたが実際にアフィリエイトに取り組もうとした時のことを思い出してどんな情報を欲していたのかを考えればキーワードは自然と出てきます。

 

その当時の事を思い出せない人は、是非とも「アフィリエイトに初めて取り組む人の立場になってみる」ことをして下さい。

「他人の立場になって考える」と言うことは情報発信ではめちゃくちゃ重要で、収益を上げていく大きなポイントとなります。

読者の気持ちが分からないと、欲しい情報を提供出来ませんからね。

 

つまり、「キーワードを予想する」と言うことは、アフィリエイトをやっていく上で必要不可欠なスキルを磨く事にも繋がります。

ついつい小手先のテクニックに走ってしまいがちですが、この「キーワードの予想」という事は常に実践して下さい。

そこから独自の情報を発信する切り口が閃いたりします。

 

関連キーワードを確認

「関連キーワード」というのは、Googleの検索画面で言うとこの下に表示されている部分。

 

↑コレは「アフィリエイト ブログ」で検索した場合の「関連キーワード」。

 

「アフィリエイト ブログ」というワードで検索をかけた人が、他のワードで検索をかけたものが「関連キーワード」になります。

つまり、「他に気になっている情報」と言うことですね。

 

その「他に気になっている情報」をうまーく利用することによって

え、何でその情報を欲しがっているって分かったの?!

という状態を作り出すことが出来ます。

 

そうなると、読者的には「この人は自分のことを良く分かっている…」という印象を抱くため、信頼を得やすい状態を生み出す事が出来ます。

まさに儲けているアフィリエイターの裏側って感じですね。笑

 

パクる

あとは「パクる」ということです。笑

具体的なパクリ方はコチラの記事で解説をしています。

 

既にブログが完成しつつあるアフィリエイターを参考にして、どんなキーワードを使って記事を書いているのかを参考にすると良いです。

なぜなら、既に稼いでいるアフィリエイターは「悩んでいる人」と「解決する商品(情報)」を結びつける事に成功しているからこそ稼げているわけなので。

 

だいたいのブログで「アクセスが多い記事」「人気記事」みたいなものがサイドバーにあるので、その記事のキーワードが狙い目。

アクセスが集まっているキーワードというのは、アクセスを呼び込みやすいという証ですから。

 

で、パクる際に気をつけて欲しいことがオリジナリティを付け加えるってこと。

真っ正面からパクっちゃうと競合になってしまいます。

だから、パクったキーワードで一旦検索をかけて、そこで出てくるページを見たり、関連キーワードを確認して「パクったキーワード + 1個か2個のキーワード」で勝負して下さい。

そうすることによって、パクリ元のブログとは若干ターゲットをずらす事が出来るため、細かいアクセスも集めていく事が可能になります。

 

プラスアルファのキーワードを見つける際に役立つ「関連キーワード取得ツール」というサイトもあるので是非活用してみて下さい。

↑ 「アフィリエイト」のプラスアルファのワードを探した例

 


 

以上の3つが「悩んでいる人」と「解決する商品(情報)」を繋げるためのキーワードを調達する方法です。

想像して、関連キーワードを調べる

そしてパクってプラスアルファする。

 

これらの方法はそれぞれ組み合わせることも出来ます。

難しい事は一切無いのでアフィリエイト初心者の方であってもガンガン実践していけるかと思います。

 

もしやり方が分からなければ僕にメールを下さい。口を滑らせまくって色んなコツを喋ってしまうかもしれません。笑

僕への問い合わせはコチラから。

アフィリエイトで儲けている人がどうやっているのかは分かったと思います。

あなたの避けたい恐怖というのは「アフィリエイトで儲けることが出来ない人」になることですよね。

では、逆サイドを考えてみます・・・アフィリエイトで儲けることが出来ない人とは。



アフィリエイトで儲からない人は願望を願望のままで終わらせる人

アフィリエイトで儲けることが出来ない人というのは、

アフィリエイトで儲けたいなあ~

で終わってる人。

 

「儲けたい」という思いで始めるのは良いのですが、「儲けたい」という意識の水面下には「現実的には儲けられない」という意識が影を潜めています。

つまり、現実的には無理そうだからこそ理想のイメージになりたいってこと。

いつまでも願望のままでいるというのは、今その状態にないことを認めることだと認識して下さい。

 

だから、「儲けたい、儲けたい」という意識でずーっと取り組んでいるということは、「どうせ無理だしな、儲けられないだろうな」と思っていることと同じなんです。

そんなヤツが結果を出せると思いますか?

出せるわけがないんですよ。

 

そのため、「絶対に儲ける」「儲けることが出来る」という意識で取り組む事が重要。

ちょっとの違いですが、願望をずーっと願望のままで放置しておくと言うことは、同時に「そうなることは出来ない」という未来の否定をしてることになります。

 

本田圭佑がチームを牽引する際に、「勝ちたい!」「シュートを決めたい!」と言うところがイメージ出来ますか?

絶対に「勝つ!」「いける!」「シュートを決める!俺に回せ!」って言うでしょ?

 

ライザップの瀬戸社長は創業3周年に社員にこんなメッセージを贈りました。

「僕たちは必ず社会、世界中を幸せにする事が出来る。自信がなかった人達が、自分を好きになれなかった人達が、笑顔で輝き、世界中が元気になれる。心の底から確実に正しいことをやっているという自信がありました。だから夢を信じて情熱だけで頑張りました。」

ライザップはこの3年目に年商100億円を上げています。

 

まさに願望を確信に変え、信じる力によって結果を引き寄せた良い例ですね。

だからこそ、アフィリエイトに取り組む場合は「儲けたい」という願望を確信に変え、稼いでいる未来を肯定することが重要。

 

アフィリエイトに取り組む人は1万円さえも稼げずに撤退する人が半数以上。

意識のコントロールをして、願望を願望のままにしてしまう人が本当に多いという証ですね。

 

この意識の改革は作業に集中する環境も作り出します。

「出来る」「稼げる」「結果を出せる」という意識でいると不安が出てきませんからね。自己暗示をかけている状態。

その分、作業量もガンガン増えていきます。

 

意識の改革が出来ると・・・

読者との出会い(マーケティング) × 圧倒的作業(自己暗示)

が実現出来ます。

 

 

つまり、「読者と出会う窓口」をたくさん作れるということなので・・・めっちゃ稼げそうでしょ?笑

 

アフィリエイトは儲かる情報のまとめ

さて、ココまで「アフィリエイトは儲かるのか」ということをテーマにお話ししてきました。

テレビ市場やアフィリエイト市場を紹介しながら、アフィリエイトで儲かると言うことに真実味があることをお話しした上で、儲かるジャンルや儲かる商材をご紹介しました。

 

アフィリエイト開始1年で儲かる具体的な金額もご紹介したので、かなりイメージはしやすかったかなあと思います。

実際にどうすれば儲かるのかというと・・・

読者との出会い(マーケティング) × 圧倒的作業(自己暗示)

でしたね。

 

読者との出会いの窓口をたくさん作ることによって収益を上げることは絶対に可能です。

1つの成功体験を得ると、さらに信じる力は増し、自己暗示の力は強くなります。

それがまた1周り大きな成功体験を作り出す。

 

そのループに入れば大きな大きな成功を得る事が可能になります。

この記事に関して何か分からない事があれば気軽にお問い合わせ下さい。^^

僕への問い合わせはコチラ。


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。