いきなりですが、この言葉をまずあなたに贈ります。

 

この7つが私たちを破壊する。

労働なき富。
良心なき快楽。
人格なき学識。
献身なき宗教。
理念なき政治。
人間性なき科学。
道徳なきビジネス。

~マハトマ・ガンディー~

 

今回はこのガンディー氏の名言の中にある「道徳なきビジネス」がテーマ。

「アフィリエイトのやり方」というものを「道徳を込めて」あなたに解説したいと思います。

 

・・・って言うのもね、「アフィリエイトを語る人」はもの凄く増えましたが、その人達は

  • 過去のルールが甘い時代にサクッと大金を稼げた人
  • 最近アフィリエイトを始めた赤ん坊

のどっちがに当てはまってしまうんですよ。

だから、道徳込みでアフィリエイトを解説している人が少なくすぎるんです。

 

そこで今回は僕が「道徳あるアフィリエイトのやり方」を解説します。

今回の内容はこんな感じ・・・

  • アフィリエイトの仕組みや始め方が分かる
  • アフィリエイトの取り組み方が分かる(公式あり)
  • 他で解説されている「アフィリエイトのやり方」はもう見なくてもOK

他の人が言っていないようなところまで解説するので少々長い時間がかかりますが、どうぞ最後までご覧下さい。

 

アフィリエイトの仕組み

「アフィリエイトは何だか怪しい・・・」と言う声も聞こえてきそうですが、やっている事は非常にまっとうなビジネスのシステムです。

システム自体はとても簡単。

ようは企業に変わって商品を紹介して、商品が購入された場合に「紹介料」を頂くのがアフィリエイト。

 

  • 商品を紹介する「場」はインターネット上。
  • 使う「メディア」はブログやSNSなど何でもOK。
  • 「広告」を利用する事によってセールスをする。
  • 「商品」の内容は「化粧品(商品)」から「FXの口座登録(契約)」、「お金の稼ぎ方(情報)」まで様々。
  • 「報酬」の振り込みは1ヶ月後~2ヶ月後。

↑こんなビジネススタイル

ドコか怪しいところがあったでしょうか?

 

「本当に振り込まれるか不安」だって?

大丈夫です。

 

 

3年以上もアフィリエイトに取り組んできた僕は1度も収益が振り込まれなかった事はないし、そんな話も聞いたことありません。

どうしても不安な方は大手のしっかりとしたサイトに登録して下さい。※後ほど大手のサイトをご紹介します。

 

このシステムを専門用語交えて解説すると「広告主」と「ASP」という言葉が登場します。

ASPと言うのは、僕たちアフィリエイターと商品を販売している広告主を繋げてくれる業者のこと。

このASPが広告主の代わりに広告を発行してくれるので、僕たちはその広告を無料で使わせて頂きます。

で、その広告をブログやSNSなどの自分専用のメディアによって発信してセールスを仕掛けていきます。

 

 

コレがアフィリエイトというビジネス。

つまり・・・

  • 広告主に「この商品を紹介させてくれよ~」と泣きつく必要はないし
  • 広告を発行するのにお金は必要ないし
  • 誰かと頻繁に連絡を取り合う必要はないし
  • 報酬が振り込まれるかどうか不安に駆られる必要もない

ってことです。

 

ちょっと興味がわいてきましたか?

では、実際に始めるに当たって何が必要なのかをご紹介します。



アフィリエイトの始め方

「アフィリエイト始め方」なんていう項目ですが、正直めちゃくちゃ簡単です。

アフィリエイトというビジネスは、「広告」とそれを貼る「メディア」を用意して「情報を発信」すれば成り立つビジネス。

 

アクションステップとしては以下の5つ。

ステップ0:必要なものを揃える
ステップ1:メデイア(ブログ・SNS)を作る
ステップ2:発信する情報のジャンルを決める
ステップ3:ASPに登録する
ステップ4:広告を掲載して情報を発信する

 

ステップ0:必要なものを揃える

アフィリエイトに必要なものはパソコンとインターネットだけ。

パソコンはどんどん値下がりが進み、今では3万円あれば手に入るシロモノとなりました。

インターネット回線はスマホの回線を使えば実質無料・・・ですが、本格的にアフィリエイトに取り組むのであれば独自で回線を用意した方が良いです。

その場合、月々4000円程の金額が必要です。

 

ステップ1:メデイア(ブログ・SNS)を作る

まずはメディアを用意します。

SNSでも良いのですが、ASPの中にはブログを用意しないと登録出来ないサイトもありますのでブログをご用意しておくことをお勧めします。

ブログはお金をかけるか、無料で始めるのかが分かれ目。

 

それぞれメリットがありますが、どっちを選択するか迷った時は

  • 本気でやっていきたいなら有料のWordpress
  • アフィリエイトというビジネスを冷やかし程度に取り組むなら無料ブログ

で選んで下さい。

それぞれメリットがあると書きましたが、無料ブログのメリットは年々減少してきているので冷やかし程度でアフィリエイトに取り組もうとしていないならWordpressを選択して下さい。

 

WordPressでブログを運営する場合は・・・

まずドメイン登録

 

次にサーバー契約

 

そしてサーバーとドメインの紐付け&Wordpress導入

 

というステップでブログを構築して下さい。

必要な経費は年間1万5000円ほど。

 

無料ブログを選択する場合はコチラの記事を参考にして下さい。

 

ステップ2:発信する情報のジャンルを決める

手当たり次第情報を発信してもキリがないし、それを閲覧する側からしても「この人は何なんだ…」と思ってしまうので、ある程度発信する情報は絞った方が良いです。

発信する情報のジャンルは「あなたの特性」か「収益性」を考慮すれば決まります。

 

あなたの特性からジャンルを決める場合は、そのジャンルの情報をインプットする際にしんどくならないものや、元々あなたの中に発信するだけの知識があるもの、趣味などを考慮すると良いです。

どっちにしろネタ切れが生じるので情報のインプットは必要になります。

その際に嫌々調べていたら絶対に続かないので、興味のあるジャンルに参入することをお勧めします。

 

収益性を考えた場合は、人のコンプレックスの強さや緊急性が生じるジャンルから選択をして下さい。

コンプレックスが強いものというのは、健康や、恋愛、お金などの人が生きる上で切っても切り離せないものや、英語や転職など夢や願望が関わるものが上げられます。

緊急性が生じるジャンルというのは毎週のように更新されるドラマやアニメ、または災害情報や芸能情報などの「すぐに情報が欲しい」「知りたい」と思うようなジャンルが上げられます。

 

特に発信したい情報が無ければ「収益性」を考慮したジャンルから選択をすると良いのですが、今後長く付き合うものなのでしっかり考えた上で決めて下さい。

もしも悩んで進まないようでしたらいつでも僕にお問い合わせ下さい。^^

僕への問い合わせはコチラ

 

ステップ3:ASPに登録する

アフィリエイトを実戦する場合は、ASPに登録をして広告を利用することが必要不可欠です。

ASPに関しては、まず「広告の種類」を知った上でそのおすすめのサイトに登録をすればOK。

まずは「広告の種類」を知りましょう。

 

「広告の種類は大きく分けて2つあります。

  • クリック型:クリックされれば収益が発生
  • 成約型:一定の条件がクリア出来れば収益が発生

 

「クリック型」は1クリックあたり数円~30円ほどの収益が発生します。

普段から検索をしているデータがブラウザに溜まり、その傾向から算出された広告が出力されます。

そのため、表示される広告はそれぞれの閲覧者によって変更されます。

こちらの意図を広告に反映させることも出来るので、発信している情報の種類によって閲覧者が興味ありそうな広告を表示させることも可能。

 

クリックさえされれば収益化が可能なので稼ぎやすいのですが、大きな金額を稼ごうと思うと膨大なアクセスが必要になります。

具体的にはアクセスの数の1%がクリックすると言うデータがありますので、1日に1万アクセスが来ると100回広告がクリックされます。

あとは単価次第・・・単価が30円ならば1日に3000円稼ぐ事が可能。

それが1ヶ月続けば約9万円の収益化が出来ます。

 

ただ、1日に1万アクセスをずーっと集め続けるのはなかなか大変。

とっつきやすさゆえに、まとまった金額を稼ぐ事が難しい現実があります。

ちなみに僕は外注ライターさんに仕事を発注させてアクセスを集めるブログの構築をしています。

 

しかし、これで今後もずーっと収益を上げ続けてくれるほど甘くは無いと分かっているので、いつ無くなってもいい感じで運営しています。

 

クリック型広告を利用出来る代表的なASPは

  • Googleアドセンス
  • nend

を押さえておけば間違いはありません。

 

「成約型」はクリック型とは違って表示される広告は自動で変わりません。

コチラが発信している情報とすり合わせて広告を選択し、うまく誘導して上げる必要があります。

しかし、収益が発生するには商品が購入されたり、サイトに登録されたりなど広告が儲けている女権をクリアする必要があります。

 

そのため、クリック型よりも初収益化するのは正直ハードルが高いです。。

ただ、1度コツを掴めばあとはその上手くいった方法を続けていけば大きな金額を稼ぐ事は難しくありません。

また、アクセスの数はそこまで大量には必要ないのでコツを掴んでじっくり作業を続けていけばサラリーマン程度の収入を得ることも可能。

 

成約型広告を利用出来る代表的なASPは

  • A8.net
  • アフィリエイトb
  • もしもアフィリエイト

を押さえておけば間違いはありません。

 

おすすめのASPについてはコチラの記事でまとめています。

 

ステップ2で上げた情報のジャンルと相性の良い広告の種類というのも考慮する必要があります。

コンプレックスが強いジャンルは成約型と相性が良く、緊急性のあるジャンルに関してはクリック型と相性が良いです。

この相性に関して良く分からない場合はお問い合わせ下さい。^^

僕へのお問い合わせはコチラ

 

ステップ4:広告を掲載して情報を発信する

あとはASPで広告のコードを発行してあなたのメディアで発信すればOK。

コードというのはプログラミングの文字列で出力されるこんな感じのもの。↓

 

見る側にはこんな感じで見えます。↓

 

コレで晴れてあなたはアフィリエイターです。

 

ブログを運営して、そこに広告を掲載すればアフィリエイターデビュー。

あとはクリックされたり、そこから商品が購入されたらあなたに「紹介料」が入るのがアフィリエイトというビジネスです。

何かこれだけ聞いたら「うまい話だ・・・危険そう」と思うかもしれませんが、やってみたらそんなに簡単なビジネスでは無いことが良く分かります。笑

 

アフィリエイトで大きな金額を稼いでいる人は、ものすごい苦労と努力をして成し遂げています。

しかし、逆を言うと苦労と努力を重ねればパソコン1つでサラリーマン以上の収入を獲得出来るって話。

やってみる価値はありそうでしょ?

 

ココまでの必要経費は・・・

  • WordPressでブログを運営する場合は年間1万3000円程
  • 独自ドメインが年間数百円~1000円程
  • パソコンが3万円程
  • 回線が月々4000円程(年間の場合4000円×12=4万8000円)

合計9万2000円程。

 

アフィリエイトのやり方:スマホでも良いの?

スマホでもアフィリエイトは実戦可能です。

しかし、問題が2つあります。その問題とは・・・

  • 圧倒的に作業の効率が悪い
  • 回線が重たくなる可能性がある

 

1つ目の問題点はスマホならでは・・・ですね。

小さな画面とタッチパネルによる操作は、どっしりと作業をしようとする場合はめちゃくちゃ効率が悪いです。

ただ、キーボードをBluetoothで繋げたり、マウスを利用すれば回避出来る可能性もあります。

画面の大きさは変えられませんが・・・。

 

2つ目の問題点はスマホだけの回線でブログを運営した場合、1ヶ月当たりの使用量があっという間に超えてしまう可能性が高いです。

そのため、スマホだけでアフィリエイトを実戦する場合もご自宅にインターネット回線をひくことをすすめします。

 

スマホでアフィリエイトを実戦する場合の一番の問題点は画面の小ささ。

コレばかりはどうしようもないので素直にパソコンをご利用された方がストレスが小さいかと思います。

「自分、スマホで文章打つの早いんで大丈夫っす!」という人もいるかもしれませんが、アフィリエイトというビジネスは2000文字から1万文字くらい文章を打つのでタッチパネルで文章を書いていたら手が死にます。笑

 

アフィリエイトのやり方を本で学ぶのはどう?

アフィリエイトを取り組もうとしている人は色んなところから情報を集めようとしていると思いますが、正直アフィリエイトのやり方はこのページで書いてあることが全て。

これ以上の情報は他のWebサイトを読んでも、本を読んでも出てきません。

僕のブログの情報を漁って貰えれば、どんな本よりも詳しくアフィリエイトの取り組み方が紹介されていますのでそっちの方がお金もかからないのでおすすめ。

 

って言うか、本ってマジで有益な情報無いですから。笑

アフィリエイトっていうビジネスは圧倒的に書籍が弱いです。

で、ネット上の情報を漁るわけですがまだルールが厳しくなかった時代にサクッと大金稼いじゃった人や、初心者が発信している情報がわんさかあるので、その中から有益な情報を見つけるのも大変。

 

・・・と言うわけで、どうぞ僕のブログを活用下さい。笑

では、ここからが本題。

ブログでアフィリエイトに取り組んでいくのであれば、他では紹介されていないほど深掘りしてお伝え致しますのでどうぞ熟読して下さい。



ブログで取り組むアフィリエイトのやり方(公式あり)

僕が考えるアフィリエイトの公式というのは次の通り。

アフィリエイト = マインド + スキル

「何のビジネスでも当てはまるじゃん!」と思ったそこのあなた・・・正解。笑

 

アフィリエイトもビジネスである以上、他のビジネスと同様にマインドとスキルが重要になります。

で、さらに「マインド」と「スキル」を因数分解して解説していきますが・・・その前に1つ。

アフィリエイトというビジネスは無料で取り組めて、なおかつパソコン1台あれば実戦可能なので、「マインド」の面が未成熟で参入する人が本当に多いです。

 

ついこの間も、一言も挨拶無しでいきなり「物販アフィリエイトのコンサル等されていますか?」というメールが来ました。

 

何通かメールのやり取りをさせて頂きましたが・・・う~ん、何か話が通じないというか、ビジネスをするというマインド以前の問題って感じでした。

挨拶も出来ないし、コチラが送った内容は無視だし、一方通行のコミュニケーションしか出来ない人。

 

そういう人はまず人との付き合い方を勉強してからアフィリエイトに取り組んで下さい。

アフィリエイトというのは、読者のことを一番に考え、1円も収入が無い状態で全力の価値ある情報を提供し続けるビジネスです。

人の気持ちが分からない人が取り組んでも収益化は無理なので、それを肝に銘じて下さい。

 

では、まずは「アフィリエイト = マインド + スキルの公式中の「マインド」の面を解説していきます。

 

マインド

抜け出すための一番の方法は、やり抜くこと。
ロバート・フロスト(ピューリッツァー賞を4度受賞した詩人)

 

ロバートさんの名言でマインドセクションを始めましたが、アフィリエイトに取り組む人というのは「現状」から抜け出したい人ばかりだと思います。

しかしね、それなのに「やり抜くこと」が出来ない人というのが圧倒的に多い。

その原因となるのが「マインド」なんです。

 

  • 自分で決めたのに出来ない
  • 継続することが出来ない
  • すぐに言い訳をする
  • 作話をして現実を見ない
  • 自分を管理出来ない
  • タスクを管理出来ない

↑こんな人が自営をして結果を出す事が出来ると思いますか?スティーブジョブズがこんな人物像だと思いますか?

 

こんな状態だと、方法がどんなに優れていたとしても絶対に結果を出す事は出来ません。

100%です。100%絶対に結果は出ません。

だって自分を上手くコントロールすることが出来ず、その結果作業が継続して出来ないんだもの。

 

ビジネスというのは自分自身の良い面も悪い面も洗い出されます。

見たくない自分の一面とも向き合わなければいけないので、やはり挫折してしまう人がスゴく多いんです。

それを乗り越えることが出来たら、人としてスゴく成長出来るのですが・・・いつでも逃げ出せる環境にいるのでマインドが未発達だったり、成長意欲がない人はスグに逃げ出します。

 

僕の経験上、7割は逃げ出します。

コミュニティも運営していたり、コンサルをしたり、お問い合わせもたくさん頂きますが・・・半分以上は挫折します。

はや「逃げ出すのが当たり前」という認識なので何とも思わなくなりましたが(笑)、せっかくの成長機会を手放すのは勿体ないなあ・・・と感じます。

 

でも、アフィリエイト業界でマインドの面をしっかりと解説する人はいないんです。

みんなお金さえ稼げれば良いという思考なので、こんな面倒な事をわざわざ解説しないんですよ。

だから僕がメスを入れます。

 

マインド」という面を解説しようと思うとめちゃくちゃ言いたいことがあるのですが、今回はシンプルな公式にまとめました。

その公式は・・・

マインド = 自分を正しく認識する - 思考ノイズ

 

何てシンプルなのでしょうか。笑

これで僕の言いたいことが全て言えるわけではないのですが、この公式を満たすことが出来ない人がスゴく多いので、まずはこの公式を理解して下さい。

 

自分を正しく認識する

「自分を正しく認識する」というのは、ホント出来てると思ってる人ばっかり。笑

実際出来てないですから。

自分を過大評価してしまう人ばっかりなんですよ。

 

その結果どうなるのかというと、

  • 作業量を増やそうとする=タスクの管理が出来なくなる
  • 自分の力でコントロール出来ない収益結果をコントロールしようとする
  • 現在地を正しく認識出来ずに訳の分からない行動をする

 

ボルトでも長距離マラソンをずーっと全速力で走るのは無理なんです。

さんまさんだって365日24時間ずーっと全力で喋りっぱなしは無理なんです。※もしかしたら可能かも・・・笑

物理的に無理なんです。

 

でもね、多くの人が自分の力を過信して出来ないスケジュールを組んでしまうんですよ。

その結果、タスクをこなす事が出来ず頭だけがいっぱいいっぱいになって結局パンクするんです。

 

それなのに、いっちょ前に金額の目標だけは立てているわけ。

金額の目標って言うのは、3年以上もアフィリエイトに取り組んできた僕でさえも不確かな要素が多分に含まれているものなんです。

「努力」とか「タスク」とは違って自分で100%コントロール出来ないものが「収益」。

それにタスクを進めたからこそやっと「収益という結果」を手に出来るわけですよね。

 

でもタスクは出来ていないわけ。

明らかに金額の目標を達成するのは無理でしょ。笑

その結果どうなるかって言うと、「宝くじで1億円を当てる!」ってくらい一発逆転的な思考になって道理の合わない訳の分からないことを始めるんです。

 

文章にするとスゴく滑稽な感じがしますが、僕でさえ自分の力を過大評価してしまうとこのサイクルにはまってしまう瞬間があります。

・・・ってことは、アフィリエイトに取り組み始めた人や、マインドが未成長な人はハマってしまう落とし穴ってこと。

 

じゃあこの最悪のサイクルにハマらないためにはどうすれば良いのかと言うと・・・「出来ない事は肯定的にあきらめる」事が重要です。

 

できないことに気を取られずに、
できることをやりなさい。

ジョン・ウッデン(アメリカの大学バスケットボール界の名匠)

 

当たり前ですけどね・・・人は出来ることしか出来ないんですよ。

「自分が出来ないこと」に目を向けるのはスゴく辛いと思いますが、目をそらさずにしっかりと出来ない事を認識をしたら、やっと「コツコツと作業する」ということが可能になります

これはアドラー心理学的には「自己受容」の段階で、自己受容が出来てこそ「他者への貢献」が出来るようになります。

 

つまり、ビジネスという「社会をより良くするための活動」が出来る状態になるんですよ。

 

現代はプライドが高い人が本当に多くて、自分を正しく認識出来ていない人が多いです。

早くそこから脱してビジネスをして下さい。

で、「自分を正しく認識する」ことから「思考ノイズ」を引く事が僕が提唱するマインドの公式。

 

続いては「思考ノイズ」を解説します。

 

思考ノイズ

「思考ノイズ」というのは頭の中の余計な思考を指します。

余計な思考って言うのはたくさんあるんですが、中でも必要ないのが「モチベーション・やる気」です。

これ意外だと思うんですが、タスクをコツコツと続けて結果を出す上で「モチベーション」とか「やる気」は一切必要ありません。

 

一致団結とか、盛り上がる時、最初のスタート地点では「モチベーション」や「やる気」はスゴく重要なんですが、そのような感情の高ぶりというのは一瞬しかガソリンになってくれません。

その後はいっこうに役に立ってくれないどころか、「今日はモチベーションが上がらないからやすもうか・・・」とか言い訳に使える便利な言葉に変わってしまので決別して下さい。

「モチベーション」は最初の動力として活用すればOKという話です。

 

ね、「思考ノイズ」って言うのは頭の中にごちゃごちゃわき上がる思考も入るんですが・・・これは自然なことなのであきらめて下さい。笑

あなただけが頭に余計な思考が浮かんでいるわけではありません。

人間という生き物は全然関係ない思考がどんどん沸いてきちゃうのですごく自然なことです。

 

だから上手く付き合います。

付き合い方は簡単・・・余計な思考がわき上がってきた瞬間にポストイットやノートなどに書き出せばOK。

メルマガ登録のプレゼントして差し上げている動画の中でも解説していますが、コレをパーキングロットと言います。

 

 

僕はその時におこなっているタスクとは関係の無い思考はどんどんポストイットに書き出しています。

で、タスクが終わった後にそれを読み返して重要なものがあれば残すし、ホントに意味の無いものはスグに捨てます。

おかげで机の上がポストイットだらけになる時もあります。笑

 

「あれをしなくちゃ、これをしなくちゃ」「あの約束を忘れないようにしよう」という思考がよぎるだけでものすごくエネルギーを割くので、ポイポイ頭の中から追い出していく事が大切。

コレで公式通り「思考ノイズ」を引く事が可能です。

 

「思考ノイズ」を引くためには

  • モチベーション・やる気という言葉と決別する
  • パーキングロットで余計な思考を追い出す

という2点を実践して下さい。

 

以上で、マインド = 自分を正しく認識する - 思考ノイズ」の公式が満たされます。

計画したことをやり遂げたという「結果」を得る事が出来れば自信がどんどん付いていきます。

別に収益がどうのこうのでなくて良い。

とにかく遂行したという事実・結果が自信をもたらしてくれて、その自信がまたタスクに良い影響を与えてくれます。

 

その良いサイクルを生み出すのが「自分を正しく認識する - 思考ノイズ」という公式。

 

自信がつくと、自分がやっている事に対して不安や恐怖がどんどん薄らいでいき、いちいち感情によって行動が制限されることが無くなります。

つまり「思考ノイズ」がどんどん無くなっていくわけ。

  • 「自分を正しく認識」して絶対に達成していくマインドになれば「思考ノイズ」がどんどん減っていく
  • 「思考ノイズ」を意識して減少させれば行動にかかる制限が無くなる

これは1セットでどんどん上昇していくマインドセットです。

 

このマインドが充実して初めて「スキル」というものが威力を発揮します。

さて、皆さんが大好きな「スキル」を因数分解して解説しましょう。

 

スキル

スキルを因数分解した公式は・・・

スキル = 市場調査 × ライティング × 軌道修正

です。

 

アフィリエイトっていうビジネスは、とことん「段取り」です。

「段取り」を上手く組めれば結果を出す事は比較的簡単。

その証拠に、先ほど上げた「スキル」を因数分解した要素は全て以下のように言い換えることが出来ます。

 

  • 市場調査:市場に転がってるデータを分析し段取りを組む
  • ライティング:文章となる材料を書き出して段取りを組む
  • 軌道修正:目の前にあるデータを分析して修正の段取りを組む

調べて調達した情報と、集めたデータを分析してそれを適材適所に段取り出来れば上手くいきます。

もちろんコレは僕が3年以上もアフィリエイトに取り組んできた経験値があるからこそ適した段取りが組めるわけですが・・・それをお教えしますって話です。

 

市場調査

市場調査とはあなたが発信すると決めたジャンルに関して、どのような検索ワードでインターネットを活用しているのかを調査すること。

市場を調査するに当たってまず活用すべきなのは関連キーワード取得ツール

 

このサイトを活用してあなたが発信したい情報のキーワードとなる言葉をざっくりと入力して下さい。

 

えば、今回は「薄毛」というワードを入力してみます。

クリックをして情報を取得すると以下のような感じで色んな情報が出てきますが、見て頂きたいのは赤枠で囲った「全キーワードリスト(重複除去)」の部分。

 

 

コレは「薄毛」というワードで検索をしている人が、「薄毛」というワードにどんな言葉をくっつけて検索をしているか・・・というデータリストです。

コレを全部コピーします。

 

して次に活用するサイトはGoogleキーワードプランナー

 

右側にある赤枠で囲った「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックして、先ほどコピーしたデータをペーストします。

そして「開始する」をクリック。

※すると十中八九「エラー」が出るワードが確認出来ますので、エラーが出てしまったワードは消去して下さい。

 

 

データ分析が終了したらスゴくたくさんの情報が出てきて圧倒されてしまうと思いますが、とりあえず冷静になって赤枠で囲った「過去の指標」をクリックして下さい。

 

 

そしてデータの並べ替えを行なうために「月間平均検索ボリューム」をクリックします。

 

 

その結果、1ヶ月当たり検索される回数が多い順に並べ替えられます。

「薄毛」が発端となって始めた市場調査の結果、「薄毛」というワードを軸にどのような検索をすることが多いのかが丸裸になりました。

こんな感じ。↓

 

 

コレが需要ってやつです。

  • 検索をする人が多い=需要があるワード
  • 検索をする人が少ない=需要がないワード

という事が言えます。

 

でね、成約型広告を利用する場合はこの「検索量」とい軸に加えて「成約のしやすさ」という軸を加えて考える必要があります。

マトリックスにするとこんな感じ。↓

 

 

需要がないワードでも成約がしやすいワードがあります。

それを拾って行ければ少ないアクセスでも収益化をしていくことが可能。

 

例えば「薄毛 抜け毛 シャンプー」とか「薄毛 抜け毛 サプリメント」というのはダイレクトに商品に繋げやすいワードですが、月間平均検索ボリュームは10~100と少ないです。

 

 

こういうワードは非常に狙い目です・・・なぜか、それは需要が少ないワードはライバルが少ないから。

当然、他のアフィリエイターだって需要があるところに飛び込んで収益を上げたいですからね。

 

しかし、「月間平均検索ボリューム」と同時に注目して欲しいのが「競合性」という項目。

「薄毛 抜け毛 シャンプー」とか「薄毛 抜け毛 サプリメント」はさすがに競合性が「高」という判定になっていますね。

そこで、注目をしていくと良いのが「悩みが分かりやすい」もしくは「行動が分かりやすい」ワード。

 

1つの例としては画像の赤枠で囲った「薄毛 温める」というワード。

薄毛の対策として「温める」という対策方法があるのって意外と知らない人多いですよね。

対策の行動が分かりやすいのですが・・・実際問題「温める」って蒸しタオルでやるの?どうしたら良いの?ってなるでしょ。

 

・・・そこで「簡単に頭皮を温めることが出来る商品」があれば興味が引かれませんか?

さあ、では実際に情報発信をしてみようかと指針が立ってくるわけです。そこでチェックして欲しいのは以下の3点。

  • そんな商品は果たして存在するのか・・・
  • そもそも頭皮を温めることの効果はどの程度なのか
  • そして、「頭皮 温める」で検索をした際に表示されるライバル達のWebサイトを見てみてどんな事が書いているのか(勝てそうかどうか)

 

コレが基本的な市場調査です。

  • アクセスを集めるために「需要が高くて成約がしにくいワード」を攻めたり
  • ブログが育ってきたからそろそろ「需要も高いし成約がしやすいワード」を攻めて行こうかと検討したり

その時その時に応じていろんな攻め方を計画することが可能になります。

 

「月間平均検索ボリューム」と「競合性」を考慮したキーワードの分類はこんな感じ。

メインキーワード ブログで発信するジャンルと大きく関係し、なおかつ月間平均検索ボリュームも1万を超えるもの、当然ライバルは多いですがガンガン切り込んでいってライバルよりも良い情報発信をすることを心がけて下さい。
中間キーワード 月間平均検索ボリュームが1500~2000以上で競合性が「中」「または「低」を狙っていきます。メインキーワードよりも上位表示が狙いやすいため、ブログを運営する上で計画的に入れ込んでいくべきワードです。
細かい集客ワード 月間平均検索ボリュームが300前後。このあたりはスグに上位表示を狙えます。あまりボリュームが少なすぎると需要がなさすぎて上位表示出来てもアクセスが全く来ないのでお気を付け下さい。
トレンドキーワード 流行に乗っている一気に火が付いたワード。爆発的なアクセスは呼び込めますが、一定時期を過ぎるとぱたっとアクセスが止まってしまいます。

 

これらのワードを成約のしやすさを考慮しながらブログを作り上げていく・・・つまり「市場調査」は「地図を作る作業=ブログの構想」だと思って下さい。

逆に言うとこの「市場調査」をしないでアフィリエイトに取り組むというのは、地図無しで航海に出るようなものだと思って下さい。

それほどこのスキルを「実践しない・知らない」ことは無謀であり、進む方向性を見失うことになります。

 

これでブログの構想を練る段取りが終了。

次はブログの中で圧倒的な割合を占める「文章」を段取りしていきます。

「ブログの構想」を実際に埋めていくような作業ですね。

 

ライティング

文章はセンスのような印象を抱いている人が多いと思いますが、1000記事以上を自分で書いてきた僕が思うにライティングというのは絶対的に「段取りの作業」です。

ライティングに関する様々な悩みに対する以下の回答を見て頂ければ「ライティング=段取り作業」だと理解が出来るかと思います。

  • 文章が書けない → インプット不足
  • 途中で手が止まる → 文章の構成が整っていない、インプット不足
  • ライティングに時間がかかる → 時間はかかって良い、量産思考よりも本質思考が大事、慣れたら速くなる
  • 結論が上手く導けない → 結論はゴール地点、最初にゴールを想定せずに書くから見失う、段取り不足
  • オリジナル性が出ない → インプット不足、戦略不足
  • 上手い言い回しが出来ない → インプット不足、リサーチ不足

 

ライティングに関する問題や悩みは、だいたい「インプット不足」か「構成不足」です。

つまり、段取りが不足しているんです。準備が不足してる。

だからライティングの段取りをして記事作成に臨んで下さい。

 

「市場調査」はブログの「外側」の段取り。

「ライティング」はブログの「中身」の段取りに当たります。

どっちも大事だけど、ブログの中身を決定づけるライティングというものを疎かにするとそのブログは終わります。笑

 

終わらないために、ライティングをする上でのポイントを解説すると以下の4点。

  • 悩みの明確化
  • 悩みの解決
  • 新たな発見・気づき
  • 具体的に何をすれば良いか

この4つのポイントを明確にして上げると、「読んで為になった」「また読みたい」「面白い」と感じさせる事が出来ます。

 

そのために以下の4点を押さえた段取りを組んで下さい。

<問題は何か>
<結果・未来のイメージ>
<主張>
<アクションステップ>

そして、プラスアルファとして<根拠>も加えて下さい。

 

僕は毎回記事を書く度にこれらの項目を埋めてから「見出し」という通過点を決め、見出し毎の要点をまとめます。

その後でようやく本書きを始めます。

アフィリエイト初心者ほどいきなり本書きを始めますが、実際には文章を書き始めるまでにいろんな作業をする必要があります。

いや、正確にはしなければいけない訳ではありませんが、読者の心を動かして、収益を上げるブログを構築するなら必要不可欠な段取り作業なんです。

 

ライティングの段取りに関してはコチラの記事にまとめています。

 

もしも、ライティングでお悩みの方がいましたら「ライティングセミナー」も開催していますのでご覧下さい。

 

ここまで「市場調査」によって「ブログの側の段取り」をして、「ライティング」によって「ブログの中身の段取り」をしました。

でね、それが「結果が出る段取り」なのか「結果が出ない段取り」なのか・・・分かりませんよね。

もちろん全てを結果を出す為にやっている訳ですが、いざやってみるとちょっと違ったわ・・・なんて事が当然あるわけ。

 

だから、軌道修正の段取りを組んで作業をしていく必要があります。

これを実践出来ると全ての作業を「結果を出す」ことに繋げる事が出来るようになります。

 

軌道修正

市場調査とライティングについては十分取り組めている人が多いです。

しかし、この「軌道修正」を蔑ろにしているとなかなか大きな結果を出す事は出来ません。

なぜなら、実践した作業を全てプラスに変換していくことが出来ないから・・・要は「無駄な努力」が生じてしまうって話。

 

じゃあ軌道修正をすることによって本当に「全ての努力」を「結果」に結びつける事が出来るのか。

出来るんですよ。

修正のスキルがまだまだ未熟でも、もう一度後から修正をすれば良いだけ・・・そうやって修正に修正を重ねるとどうなるのかというと、読者の需要(=市場)とあなたの情報発信が限りなく100%に合致していくんです。

 

そんな情報発信ができたら稼げないはずがないでしょ?笑

 

それなのに多くの人が「軌道修正」は面倒だから放置する・・・だからこの記事を読んでいるあなたはチャンス。

アフィリエイターが実践したがらない、そして一番結果にコミットできるスキルだからアフィリエイターが語りたがらないことを知れているわけなので。

・・・と言っても、軌道修正も先ほどの2つのスキルと同様で「段取り」が出来れば実戦可能。

 

どんな準備が必要か・・・それは

  • Googleアナリティクス
  • Googleサマリー
  • Googleスプレッドシート

この3つの無料サービスを利用して、とにかくデータとにらめっこします。

 

この3つを利用してどのように修正過程を踏むか・・・それはコチラの記事で詳しく解説しています。

 

以上がスキルを因数分解した3つの要素。

「市場調査 × ライティング × 軌道修正」です。

この3つの要素は全て「段取り」によって取り組む事が出来るとお話ししました。

 

 

もう一度、僕が定義する「アフィリエイト」の公式を見てみます。

アフィリエイト = マインド + スキル
Lマインド = 自分を正しく認識する - 思考ノイズ
Lスキル = 市場調査 × ライティング × 軌道修正

 

・・・つまり

アフィリエイト = (自分を正しく認識する - 思考ノイズ) + (市場調査 × ライティング × 軌道修正)

という公式になります。

 

 

何が最も重要かというと・・・それはマインド。

何度も言いますが、スキルは「段取り」を上手く組めれば全く問題はありません。何かスゴい特別な能力が必要なのでは無くて、重要なのは「知ってるかどうか」なんですよ。

しかし、マインドは習慣化が必要・・・作業を進める上でマインドがしっかり整っていなければエネルギーと時間を変な方向に使いだします。

その結果、結局作業が出来ない状況を生んだり、作業の方向性を間違えてしまう状況を生んだりするんです。

 

それなのに多くの人がスキルを追い求める。

アフィリエイトというビジネスで半分以上の人が1万円すら稼げない理由がよくわかるでしょ?

では、まずはあなたが1万円以上稼げる少数派のアフィリエイターになるために、初心者がどう取り組めば良いのかアクションステップをご紹介して終わりたいと思います。



アフィリエイト初心者が1万円の壁を突破するやり方(アクションステップあり)

そのやり方とは・・・

ステップ0:パーキングロットして余計な思考を追い出し、整理整頓して物理的空間を整える
ステップ1:発信したい情報を決める
ステップ2:それはどんなキーワードで検索されているかを調査(市場調査)
ステップ3:ライティング作業をタスク化する
ステップ4:このサイクルを1日1日出来るレベルに落とし込んで達成し続ける
ステップ5:一定期間おいて修正

ここまで読めばだいたい分かると思いますが、軽く解説をしましょう。

 

ステップ0
パーキングロット&整理整頓して物理的空間を整える

頭にわき上がってくる余計な思考をポストイットに書き出すことを「パーキングロット」と言う・・・と解説したことは覚えているでしょうか。

ステップ0では「思考の整理」と同時に「物理空間の整理」もおこなっていきます。

その理由は、視覚や聴覚に入るものにはエネルギーが割かれるから。

限りなく余計な無駄を排除してタスクに臨む環境を整えます。

 

ステップ1:発信したい情報を決める

情報を発信するに当たって、まず発信する情報を何にするのかを決めなければ始まりません。

これはジャンルにしても1つの記事を書くに当たってもですね。

そのため、インプットがある前提でのお話しです。

もし、発信したい情報なんて無いという状態ならば、それはインプット不足なので知識を整理してインプット不足に励んで下さい。

 

ステップ2:市場調査

発信しようとしている情報は、検索エンジンではどのようなワードで検索されているのか、そもそも需要があるのかを調査します。

段取りを組んで市場調査をしていくのは、今後行なう作業の優先順位を視覚化することに役立ちます。

それが地図となると解説しましたよね。

アフィリエイトに取り組むに当たって基本中の基本となる重要なステップです。

 

ステップ3:ライティング作業をタスク化する

ライティングはセンスではなく段取り作業。

ライティングを因数分解してタスクを細かくし、それを実践していきます。

 

ステップ4
サイクル化…1日1日出来るレベルに落とし込む

ある程度こなしていくと、それぞれのステップでどの程度の時間が必要か分かってきます。

そうなったら1日で出来るレベルを設定し、それを毎日毎日コツコツと継続していきます。

 

ステップ5:一定期間おいて修正

修正にはある程度のデータ蓄積期間が必要なので、3ヶ月ほど様子をみてから修正作業を行ないます。

ここらで一旦タスク管理を見直して、修正作業も同時並行していくように視野を広げて下さい。

3ヶ月も継続出来れば十分今後もやっていけます。

 

ただ、一定期間経ったらタスクを整理して、管理し直すということを癖づけて下さい。

タスクも状況やレベルに応じて変化していくものなので修正していきましょう。

 

アフィリエイトのやり方でよくあるQ&A

無料ブログでもアフィリエイトは可能?
無料でアフィリエイトというビジネスをおこなうことは確かに可能です。しかし、年々無料ブログで実践するメリットが少なくなっています。無料ブログが何か革新的なサービスを始めない限り手を出さない方が良いかなと個人的には思っています。
記事って何文字書けば良いの?
こういう質問をするタイプは会社の業務の方が向いていると思いますが、文字数の目安はだいたい5000字~1万字程度。多い方が検索エンジンに好かれる傾向はあるのですが、多くても荒唐無稽な情報発信をしていたら全く意味を成しません。あくまでも読者の需要を満たすことが大事で、満たすために多くの文章が必要になると言うことです。
半年で30万円稼げない?
こういう問い合わせは本当に多いです。ハッキリ言いましょう。初心者が半年で30万円を稼げるようにはなりません。よっぽど選択した道が全て正解の場合、そして作業量も平均以上出来る場合は可能性がありますが基本的に無理です。コレを実現するにはメンターをつけ、書いた記事は全て添削に出し、修正作業も行ない、なおかつ作業量をこなし、継続が出来る場合のみです。初心者ならばもう少し長いスパンを見て計画をした方が良い。アフィリエイトは一発逆転満塁ホームラン思考のビジネスではないので。
アフィリエイトで物を売るコツはあるの?
アフィリエイトは他者理解をして自分を成長させるビジネス。だから、ものを売るコツというのは相手の立場になって考え、相手の気持ちを理解して、相手に寄り添うことです。うわあ、宗教的なこと言ってる~と思うかもしれませんが、コレが全て。
アフィリエイトで稼ぐために大切なことはなに?
自分を正しく認識することです。正しく認識出来れば変な方向の努力をするし、過信をしたタスク設定を行なって継続することが出来なくなります。

 

アフィリエイトのやり方まとめ

今回は「アフィリエイトのやり方」を解説しました。

そもそもアフィリエイトの始め方というのは以下の5つのステップを踏めば誰でも始められるということをお伝えしました。

ステップ0:必要なものを揃える
ステップ1:メデイア(ブログ・SNS)を作る
ステップ2:発信する情報のジャンルを決める
ステップ3:ASPに登録する
ステップ4:広告を掲載して情報を発信する

 

で、僕が提唱するアフィリエイトの公式は以下。

アフィリエイト = マインド + スキル
Lマインド = 自分を正しく認識する - 思考ノイズ
Lスキル = 市場調査 × ライティング × 軌道修正

スキルというのは全て段取りを組む事が出来ればOKなので、重要なのはマインドだとお話ししましたね。

 

そしてアフィリエイト初心者が実際にアフィリエイトに取り組むの実践ステップとして以下の5つのステップをお伝えしました。

ステップ0:パーキングロットして余計な思考を追い出し、整理整頓して物理的空間を整える
ステップ1:発信したい情報を決める
ステップ2:それはどんなキーワードで検索されているかを調査(市場調査)
ステップ3:ライティング作業をタスク化する
ステップ4:このサイクルを1日1日出来るレベルに落とし込んで達成し続ける
ステップ5:一定期間おいて修正

 

かなり深い情報をお伝えしたので情報がごちゃごちゃになっているかと思いますが、1つ1つ整理をして取り組んでみて下さい。

絶対に道は開けます。

取り組む上で何か分からない事があれば何でもメール下さい。^^

僕への問い合わせはコチラ。

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。