どうも、ハクです。

これからアフィリエイトに取り組もうとしている人や、既に取り組んでいるけれど結果が出なくて悩んでいると言う人。

そのような人の選択肢の中には、大きな大きなメリットがある「アダルトアフィリエイト」が入ってるんじゃないかなあと思います。

 

その考え方は合っています。

何を優先すべきかを追求し、なりふりを構わず前進しようとお考えならば「アダルトアフィリエイト」はあなたに結果をもたらしてくれる可能性が高い。

しかし、このジャンルに関してはちょっと取り組み方に注意が必要。

 

そこで今回は「アダルトアフィリエイト」に関する法律のお話しをしたいと思います。

アダルトサイトを運営する上でチェックしておKなければいけない項目や、やってはいけないこととは・・・?

 

アダルトアフィリエイトは稼げるからこそ要注意

 

まさにこの記事を読んでいるあなたは

  • 「比較的楽に稼げる情報はないかな」
  • 「確実性のある稼げるジャンルはないかな」

という疑問を解消するべくネットサーフィンをしてこの記事に辿り着いたのだと思います。

 

アダルトアフィリエイトに関する情報を発信しているブログをいくつも見てきたと思いますが、そのどれもが「アダルトアフィリエイトが稼げる」という情報を発信していたはず。

そう、アダルトアフィリエイトは紛れもなく稼ぎやすいジャンル。

これはこの先もずーっと揺らぎようのない事実として君臨し続けるでしょう。

 

なぜなら人間には必ず「性欲」が絡んでいるから。

人間には3大欲求があります。

「食欲」「性欲」「睡眠欲」。

 

この中で・・・例えばアフィリエイターが紹介する広告を経由しないとお米を買う事が出来ない世の中になるとどうなるでしょうか。

アフィリエイターの懐には確実に収益が積み重なりますよね。

しかし、実際のところお米はスーパーやコンビニでさえも買えるような環境が整っています。

 

それに対して、「性欲」を満たすためのオカズは圧倒的にインターネット上での利用が多いわけ。

コンビニでもエロ本の類いが販売されていますが、「エロ本でなければヌケない」という性癖の人以外は絶対に「動く生身の人間」の方を好みますよね。

だからこそ、アダルトアフィリエイトに取り組むめば収益を発生させやすい。

 

「性欲」は子孫を残すために人間の本能に備わっている欲求なので、未来永劫「性欲」を利用したビジネスは稼ぎやすいジャンルとして生き残り続けます。

しかも「性欲」は思考を停止させるので、面倒な誘導や文章テクニックがなくても収益を発生させることが可能。

さらにアダルトアフィリエイトは、収益を発生させるまでに3ヶ月は必要だと言われているアフィリエイトの業界の中で、初月から収益を発生させる事が出来る貴重なジャンルでもあります。 ← 性欲モンスターが情報を漁りまくるため(笑)

 

アフィリエイト業界は90%以上が1万円以下の収益しか発生させることが出来ずに撤退するというデータが出ている厳しい業界。

その中で「初月から収入が入る」ってことは、継続をしていくことのハードルを下げてくれるので、結局1万円、10万円、30万円と収益を伸ばすアフィリエイターが多いジャンルなんです。

 

ココまで読むとヨダレが出ちゃうくらいアダルトアフィリエイトに参入したくてたまらなくなってしまいますよね。笑

だって・・・

  1. 面倒な誘導や文章テクニックが必要ない
  2. 初月から収益を発生させることが可能
  3. 継続しやすい

の3拍子ですから、非常に取り組みやすいビジネスです。

 

しかし、「甘い話には裏がある」。

コレって人生を歩んできた中で学んできた1つの知恵ですよね。笑

 

アダルトアフィリエイトにもちゃんと裏があります。

その「裏」を象徴したのが以下の画像。

 

 

え、逮捕されんの!?(゜Д゜)

と衝撃を受けた人も多いはず。

 

そうなんです。

  • お金だけを追っかけて法律を無視した手法を実践した人
  • 知識を持たずにアダルトアフィリエイトを実戦した人

は、逮捕のリスクさえもあるのがアダルトアフィリエイトというジャンル。

 

怖いですね。(;゜ロ゜)

ただ、アダルトアフィリエイトに取り組む人が全て逮捕されるリスクがあるのかというとそうではありません。

しっかりと線引きをしてクリーンな手法を実践している人もたくさんいます。

 

そこで、

アダルトアフィリエイト実践に関する法律や禁止事項をチェック

していきましょう!

 

 

アフィリエイトは副業で実戦される人も多いビジネスモデル。

副業レベルなのに逮捕されてしまってはたまったもんじゃないですよね。

では、クリーンな手法を実践するために線引きをしておかなければいけない事とは・・・。

 

先にお伝えしておきますがアダルトアフィリエイトは主に

  • 有料コンテンツを紹介し成約をして収益を発生させるビジネスモデル
  • 無料動画サイトを作り主にクリック型広告で収益を発生させるビジネスモデル

の2通りがあります。

 

「アダルトアフィリエイト」のジャンルの中には他にも細かいものがたくさんありますが、今回触れていくのは上記の2つです。

 

アダルトアフィリエイトでは無修正動画には一切触れるな!

まず肝に銘じて欲しいことは「無修正動画」の扱い方。

扱い方っていうか一切触らないで下さい。笑

と言うのも、日本は無修正動画のアダルト動画の販売と公開を一切禁止しています。

 

「猥褻電磁的記録頒布罪」「わいせつ電磁的記録媒体陳列罪」という罪に抵触します。

 

「え、でもネット上で無修正動画見たことあるし、販売してるビデオショップも見たことあるけど(゜Д゜)」

と思う人もいると思いますが、それ実は全部違法です。

「無修正動画」は需要があるのでお金を稼ぎやすい・・・という理由があるから扱われているだけであって、警察にバレると普通に捕まります。

 

無修正動画に関しては以下の3原則を魂に刻み込んで下さい。

  1. 無修正動画を自分のブログに持ち込まない
  2. 無修正動画へ飛ぶリンクを貼らない
  3. 無修正動画を扱っているサイトを紹介しない

 

動画まとめサイトなどを構築しようとしている人は、自身のブログに無修正動画を埋め込んではいけません。

それが個人撮影のものであろうが、どこかの企業が制作したものであろうが、海外のものであろうが全て動画を掲載することはNGです。

動画まとめサイトの場合は「アクセストレード」という文化がありますが、アクセストレード先のサイトを選ぶ際にも「無修正動画を扱っているのかどうか」をチェックした方が良いと思います。

今のところココまで厳重にする必要はないのですが、今後取り締まりが厳しくなっていく可能性が高いので・・・。

 

また、有料コンテンツを紹介する手法でも無修正動画へのリンクを掲載するのはNG。

さらに、アフィリエイトしようとしているアダルト配信サイトが無修正動画を扱っている場合も関係を持たない方が無難です。

無修正動画については、海外で運営されている会社が日本向けに無修正動画を発信している場合は日本の法律とは無関係だと言われていますが、関係を持たない方が無難。

あくまでも「無難」というだけです。

 

以下、「弁護士ドットコム」に寄せられた質問内容の引用ですので参考にして下さい。

クエスチョン:海外のアダルト動画配信サイト紹介は違法か?

アダルトサイトを運営し、海外のアダルト配信サイトを紹介しています。無修正動画等へのリンクは違法となっているようですが、無修正動画へのリンク無しに海外動画配信サイトを紹介しても違法となるのでしょうか。
紹介しているサイトでは宣伝用動画サンプルにはモザイク等が施してあります。会員登録しないと無修正動画は閲覧できず、誰もがネット上で無条件に無修正動画を閲覧できるわけではありません。
ネット上の無修正動画を個人的な楽しみのため閲覧・購入することに違法性は無いと考えますが、それでもこのような海外サイトを紹介することは違法になるのでしょうか。もちろん詐欺サイト等の類ではなく長年親しまれているサイトの紹介になります。

 

アンサー:甲本 晃啓(弁護士)

例えば、海外配信の日本人向け無修正配信サイトについては、判例にればわいせつ物頒布等に関する罪(刑法175条)が適用されます。

相談者が懸念するそのようなサイトを紹介する行為についての法的なリスクについては、少なくもと同罪の幇助罪にはなる可能性があると考えられます。

https://www.bengo4.com/internet/1074/b_538747/引用

 

ただ、大手の無修正動画配信サイト「カリビアンコム」は、海外で運営されている会社であるので今のところ摘発はされていません。

あれだけの大手で摘発対象外になっているので、そこまで厳重に警戒をする必要はないのかもしれませんが、ココからはあなたの判断にお任せします。笑

 

「無修正動画」や「無修正画像」を扱うことで、実際に逮捕されたケースは存在します。

以下ニュースより抜粋。

広告収入を得るためにわいせつ画像を載せていたとして、いわゆる「ブロガー」13人が全国一斉に摘発された。

わいせつ電磁的記録記録媒体陳列の疑いで警視庁などに逮捕されたのは、会社員・橋本公男容疑者(41)ら13人。

捜査関係者によると、橋本容疑者らは自身のブログにわいせつ画像を載せた疑いが持たれていて、アダルトサイトのバナー広告を出し、広告収入を得ていたという。

摘発されたブロガーは、いずれも匿名性が高い海外サーバーを使ったサイトを利用していて、警察庁は、これらのサイトがサイバー犯罪の温床になっているとみて警戒を強めている。

 

日本では「わいせつ画像を載せた」という表現が適用された場合、それは「猥褻な部分にモザイク処理がされていない画像」という解釈になります。

この「わいせつ」の境界線を拡大解釈すると、「モザイク処理」がされているコンテンツも「わいせつ物」となります。

そのため、弁護士的には「モザイク処理」がされているものも「わいせつ電磁的記録媒体陳列罪に該当することはある」とコメントをする場合があります。

 

んー、そうなると日本男児の性処理が行えなくなり性犯罪が助長されますね。笑

だから今のところは「モザイク処理がされているかどうか」が明確な境界線。

 

アダルトアフィリエイトでは児童ポルノには一切触れるな!

続いて触れてはいけないのが「児童ポルノ」。

「児童ポルノ」とは小学生などの幼い子供だけを指すのではなく、18歳未満が対象。

 

服の一部を脱いでいる様子を撮影したものでさえも違法となるのでご注意下さい。

とは言うものの、↑コレの境界線はめちゃくちゃ曖昧。

例えば水泳授業の小中学生の画像などはネット上には普通にあります。

性的描写、興奮を覚えるような映像でなければ服を脱いでいてもOKなのか、「水着」が服扱いになるのか・・・。

 

「児童ポルノ」は無修正動画よりも取り締まりが厳しいので、無修正動画以上に触れてはいけないコンテンツ。

Googleはロシアの寒中水泳で幼女、少年が裸で撮影された画像さえもスグに削除するように動いています。

社会全体がとても警戒を厳しくしているのであなたも絶対に触れないようにしましょう。

 

無料動画サイトは著作件の問題がある

アダルトアフィリエイトの危険性を解説する記事の中であまり語られないのが「著作件の問題」です。

なぜなら、コレを指摘してしまうと、ほぼ全ての無料のエロ動画サイトが実践不可能となるから。

アダルトアフィリエイトの実践を促しているアフィリエイターは読者にアダルトアフィリエイトを実戦してもらうことによって商材を販売したりメルマガに登録してもらったりして利益を得ます。

 

無料のエロ動画サイトは実践するハードルがめちゃくちゃ低いので誘導しやすいんですよね。

それなのに、「著作件の問題」を出してしまうと読者がアダルトアフィリエイトを実戦することに躊躇しちゃうからあんまり言いたくないんですよ。笑

 

ココではっきり言いましょう。

無料のエロ動画サイトはマジでやらない方が良いです。

 

最近では「ドラマを動画配信サイトにアップロードすることは違法である」と遠藤憲一さんがCMをしていたり。

映画館では毎度のように「違法アップロードへの警告」を行なっています。

インターネットが普及していくにつれて、違法のアップロードへの取り締まりは厳しくなっていくことが予想できます。

 

無料のエロ動画サイトの場合は、アップロードしている人自身は違います。

そのため、動画を埋め込んだだけの無料動画まとめサイトの違法性は限りなくグレーゾーンではありますが、「著作権」には完全に違反している状態。

 

さらに、無料のエロ動画サイトは上記で解説した

  • 無修正動画
  • 児童ポルノ

と、どこでどうやって関わってしまうか分かりませんので、その面からもやらない方が良いです。

 

ただ、現状の認識も紹介しておきましょう。

正直、「著作件の問題」を出すと、TwitterやFacebookでアップされている芸能人の画像もNGになってくるので全てを取り締まるのはなかなか難しいのが現状。

しかも、著作権に関しては被害を受けている権利者が申し立てを行なわない限り取り締まられることはありません。

 

そのため、無料のエロ動画サイトを運営していてもリスクはかなり少ないと言えます。

メーカーから「あなたのブログで使っている動画は、我が社の作品のものなので動画を即刻削除してください。」という連絡があれば削除すればOKというのが一般的な認識。

 

ただし、無料のエロ動画サイトを運営するならば「著作権」を侵害しているという意識を持ち、いつ何があっても対応が出来る様な状態にしておくことが大切。

当然ですが、こんなブログが資産として残り、長期にわたって収益を上げ続けてくれるわけはありません。

しかし、短期で一気に稼ぎを上げてとっとと撤退するという考えなら意外とおすすめ。笑

 

自分自身が何をしたいのかをよく考えて取り組む手法を選択しましょう。

 

ワンクリック詐欺の広告には触れるな!

アフィリエイトをしているとASPから広告の依頼がたくさん来ます。

物販や情報商材のアフィリエイトをしている場合は、「報酬単価を優遇しますのでこの広告を掲載して下さい!」というクリーンな広告がほとんどなのですが、

アダルトジャンルやトレンド系のブログを運営していると、やたら1クリックの単価が高い広告の掲載依頼が来ます。

 

知識が無いと「おいしいじゃん!俺もやっと一流のアフィリエイターになったな」」と感じて掲載をしてしまうかもしれません。

しかし、こういうおいしいクリック広告は「ワンクリック詐欺系の広告」です。

 

アダルトサイトを利用していると、未だに出会うことありますよね。

「あなたのパソコンはウィルスに感染しました」
「登録されました。使用料として5万円を振り込んで下さい」

などなど・・・。

 

いいですか・・・コレは「詐欺」です。

 

「詐欺」は普通に犯罪。

その広告を掲載することによって犯罪に加担することになります。

問題になってから「そんな事実知らなかった!」と喚いても遅いです。

 

取り締まりが厳しくなっているので1クリック詐欺の広告は減少していますが、2クリック詐欺や4クリック詐欺など形を変えて未だに存在しています。

アダルトのブログを運営し、アクセスが集まるようになると必ず高単価でおいしい広告の掲載依頼が来ますので注意して下さい。

 

アダルトアフィリエイトのまとめ

ココまでアダルトアフィリエイトに関係がある禁止事項をまとめてきました。

 

その禁止事項とは・・・

  1. 無修正動画には一切触れるな!
  2. アダルトアフィリエイトでは児童ポルノには一切触れるな!
  3. 無料動画サイトは著作件の問題がある
  4. ワンクリック詐欺の広告には触れるな!

でした。

 

ココまで読むと何だか物々しい感じがして「アダルトアフィリエイト・・・やめとこ(;゜ロ゜)」と思うかもしれません。

そう思うのであれば、アフィリエイトには他の手法もたくさんあるので別の手法に取り組む事をお勧めします。

このブログでは「情報商材アフィリエイト」をおすすめしています。

 

しかし、アダルトアフィリエイトに関しては上記の4つの禁止事項さえかいくぐれば

他の手法よりもアクセスを集めやすく稼ぎやすい
文章テクニックや下手な誘導は必要ない

ため、取り組みやすい手法だと言えます。

 

クリーンなアダルトアフィリエイトの手法を知りたいのであればコチラの記事がおすすめ!

>アダルトアフィリエイト点穴(大須賀英明)特典付きレビュー!稼げるの?
何か分からない事があれば、僕にメッセージをどしどし送って下さい。

ハクへの問い合わせはコチラ

 

分からないことをいつまでも悩んでいては時間が勿体ないです。

だからこそ、分からない事は聞いちゃって、答えが返ってくるまでに違う事に取り組む方が遥かに効率が良いです。

 

プライドを捨て、優先すべきことを明確にするとどんどん成果が上がっていきますので、是非お試しあれ。

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。