どうも、ハクです。

情報商材アフィリエイトで初心者は稼げないのか?という質問を受けた場合、必ず僕が答える内容は「大丈夫です、稼げますよ」というもの。

なぜなら、情報商材アフィリエイトは金持ちになる最短のアフィリエイト手法だから。

今回はその理由と、なぜ初心者向きではないと言われるのかというアフィリエイト業界の裏側を解説します。

 

情報商材アフィリエイトは稼げるか

このブログでは「資産構築型ブログアフィリエイト」と題して情報商材アフィリエイトをお勧めしています。

 

その理由は先ほども紹介したように

「大金を稼ぐのが手っ取り早いから」

です。

 

情報商材はノウハウを文章にして提供した商品。

本とよく似ていますが、悩みを解決したり、手法を公開したりなど誰かが実際に試して効果が上がった「ノウハウ」を提供する事に特化しているため、その価格は数万円のものがほとんどです。

「ノウハウ」という情報はそれだけ価値が高いってことですね。

 

さらに。

情報商材はそれを作るための知識や経験は必要ですが、商品の製作にかかるコストはほぼありません。

だって、文章を書けば済みますからね。

基本的に0円で制作できるわけです。

 

高い価格でも購入者がいて、しかも制作費が0円。

ってことは製作者の利益が高いと言うこと。

 

じゃあ、それを紹介するアフィリエイターに入る報酬は・・・?

それも高いんです。

 

多くの情報商材が数万円の価格で販売されている中、アフィリエイターに入る紹介料は1万円を超えるものがほとんどです。

1件成約できれば1万円。

1日1件成約できれば普通にサラリーマンの月収並みのお金は稼げてしまう訳です。

 

まあ、当然1日1件成約を上げるようにするにはそれ相応の努力が必要なため、甘く見ていたらとんでもない事態に陥り、やがて挫折していくわけですが・・・。

ただ、1つのブログで1ヶ月30件の成約を上げる事が出来るものを作り上げることが出来たら。

もう1つ増やせば単純に利益が倍。

 

ブログだけではなくてメルマガもやってみましょう。

そこでもセールスをかけていけば・・・?

割と簡単に月収100万円という大台に乗せることが可能となります。

 

いや、何回も言いますけど簡単ではありませんよ。笑

でも、1回売れるシステムを構築できれば、基本的にその切り口を変えたりすれば良いだけなのであとは雪だるま式に利益が拡大していきます。

だから、「情報商材アフィリエイトは稼げます」ってこと。

 

クリック型アフィリエイトは稼げる?

これが例えばGoogleアドセンスを利用したアフィリエイトの場合。

 

「クリック型」の広告は実践するのが簡単なイメージをもたれがちですが・・・

平均して1回のクリックが30円、アクセス数の1%が広告をクリックします。

その結果、月に10万円を稼ぐためには月に30万アクセス・・・つまり、1日に1万アクセスが必要となります。

 

1日に1万人集客しなきゃいけないんですよ。

コレ、やってみれば分かりますけどかなり骨が折れる作業です。

ただ、僕は外注化でほぼ労力を割かずに1日に1万アクセス以上を集めるようなブログを構築していますので、何か質問があれば何でも聞いて下さい。

 

物販アフィリエイトは稼げる?

次に見ていきたいのは「物販アフィリエイト」。

情報商材アフィリエイトと同様に「成約型」の高校を利用しますので、基本的に手法は同じ。

ただ、物販アフィリエイトの場合は「モノ」が商品となるため、その制作コストはかなり費用がかさんでいます。

 

そのため、1つの商品が売れた場合に企業が獲得すべき利益はある程度確保しなければいけないため、アフィリエイターへの報酬は低めに設定されています。

さらに。

1つ1つの商品の価格は情報商材よりも低い事が多いです。

ってことはアフィリエイターに振り込まれる報酬は限りなく低くなってしまいます。

 

目安としては、3000円のものを成約できれば1000円入れば良い方

中には5000円の販売価格のものを成約してもアフィリエイターへの収益は1000円というのもあるため、本当に本当に果てしがないです。

とは言ってもGoogleアドセンスを利用するよりは果てしない旅路にはなりませんが・・・

 

僕は情報商材アフィリエイトに取り組む前に物販アフィリエイトを実践していて、その時に1ヶ月の成約数は30件以上ありました。

でも、僕に入る報酬は月に4万円いけばいいって感じ。笑

これがもしも情報商材だったら、普通に30万円から40万円いきますから雲泥の差だと言うことがお分かり頂けるでしょう。

 

今では物販アフィリエイトで扱う商品を厳選し、PPC広告なども利用して効率よく収益化しているため、僕の収益の中でも軸となってくれていますが、

1件成約で1000円のものをたくさん売ったってたかがしれているため、どのアフィリエイトを実践していくのかはよくよく考えた方が良いですよ。

 

如何に情報商材アフィリエイトが稼ぎやすいジャンルなのかが分かったと思います。

でもね。

こんな情報を見たことがありませんか?

アフィリエイト初心者向け → トレンドアフィリエイト(Googleアドセンス)

アフィリエイト中級者向け → 物販アフィリエイト

アフィリエイト上級者向け → 情報商材アフィリエイト

 

このような情報を見て「あ、自分は初心者だからトレンドアフィリエイトが良いのか」と感じてトレンドアフィリエイトに参入した人も多いと思います。

 

確かにそれは一理あります。

Googleアドセンスで稼ぐために必要なテクニックは「集客」だけ。

集客さえ出来て、あとはGoogleから検索エンジン圏外に飛ばされないような一定の質を備えておけば稼ぎ続けてくれるので、そういう意味では稼ぎやすいと言えます。

 

それに「集客」はアフィリエイトをやっていく上で基本的なテクニック。

「キーワード選定」や「見出しの設定」などの技術はどんなアフィリエイトを実践しようとも必ず理解していなければいけない部分です。

集客に特化しているトレンドアフィリエイトはそのテクニックが磨かれるので、そういう意味では初心者向きという意見は確か。

 

しかし、「物販アフィリエイト」が中級向けで「情報商材アフィリエイト」が上級向けとかマジで意味が分からないわけです。

どっちの手法でもある程度の成功を収めた僕が判断するに、どっちもやることは同じ。

 

何故「情報商材アフィリエイト」が上級者向きと言われているのか・・・実はその情報には裏があるんです。

というのも、僕もここまで収益化に成功することが出来てやっとその裏側がわかったので、その事実を暴露したいと思います。

 

情報商材アフィリエイトは上級者向きと言われる裏側

 

情報商材アフィリエイトが上級者向きと言われる理由。

 

それは端的に言うと・・・

既に稼げているアフィリエイターが稼ぎやすいから

です。

 

(゜Д゜)

(゜Д゜)

(゜Д゜)

って感じですよね。笑

 

じゃあ、なぜ「情報商材アフィリエイトが上級者向き」といった方が既に稼げているアフィリエイターが稼ぎやすいのでしょうか。

 

それには理由が2つあります。その理由とは・・・

  • 初心者アフィリエイターに対して情報商材を売ることが出来る
  • 稼げるジャンルでのライバルが少なくなる

という2つ。

 

それぞれ解説をしていきます。

 

初心者アフィリエイターに対して情報商材を売ることが出来る

まず1つ目の理由。

初心者に対して先ほどのような

アフィリエイト初心者向け → トレンドアフィリエイト(Googleアドセンス)

アフィリエイト中級者向け → 物販アフィリエイト

アフィリエイト上級者向け → 情報商材アフィリエイト

という情報を提供した場合、当然知識のない初心者はトレンドアフィリエイトを実践しますよね。

そのためにはトレンドアフィリエイトのノウハウが書かれた情報商材を購入しますよね。

 

「よし!トレンドアフィリエイトで稼げた!次は物販アフィリエイトか!」

となった中級アフィリエイターは次に物販アフィリエイトのノウハウが書かれた情報商材を購入します。

 

おそらくこの段階で会社を辞められるほどの収益化には成功していないと思います。

物販アフィリエイトで収益化に成功し出すと、徐々に会社を辞める事が出来る収益化に成功するはず。

 

そして物販アフィリエイトで収益化に成功し、ぼちぼち退職が見えてきた頃合いで情報商材アフィリエイトに取り組む訳です。

そこで大きく稼ぐ事が出来るようになり晴れて退職・・・初心者からコツコツやってきてよかった!という話になるわけですね。

 

この3段階を経ることによって情報商材が既に3つ売れましたね。

当然、一筋縄ではいかない人がほとんど。

1つのアフィリエイト手法を実践する上でいくつかのツールや情報商材を購入するはずです。

 

しかし、最初から情報商材アフィリエイトに取り組むと・・・

「アドセンス → 物販アフィリエイト → 情報商材アフィリエイト」という順序で取り組むよりも購入する情報商材の数が少なくなります。

アフィリエイトをお勧めしている側としてはその収益額が低くなることが予想されます。

 

しかも。

情報商材アフィリエイトは稼げるようになれば一瞬でサラリーマンの月収を超えるため、他の手法に敢えて取り組む必要がありません

アフィリエイターとしては初心者に情報商材アフィリエイトをやられると都合が悪いわけ。

 

さらに。

単純に販売出来る情報商材の数が少なくなるどころか、ライバルも増えちゃうんですから。

それが次の項目。

 

稼げるジャンルでのライバルが少なくなる

「情報商材アフィリエイトが上級者向き」と言ったら初心者は情報商材アフィリエイトに取り組みません。

1からトレンドアフィリエイトを実践してくれれば、販売出来る情報商材の数が多くなる事は先ほどお伝えしました。

アフィリエイター側の利益としてはそれだけではないんです。

 

情報商材アフィリエイトは最も稼ぎを上げやすい手法。

その手法にライバルがどんどん入ってこられては都合が悪いわけです。

アフィリエイトは挫折者が多い事でも有名なビジネスモデルですので、情報商材アフィリエイトに取り組んだとしても挫折する人は挫折します。

 

しかし、万が一売れ出して月に10本成約できちゃったら。

それで10万円稼げてしまう訳ですから、味をしめて頑張っちゃいますよね。

そうなるとひじょーに都合が悪くなります。笑

 


 

分かりましたか?

コレがアフィリエイト業界の裏側。笑

なんとも殺伐としたモノでしょう。

 

ただ、勘違いして欲しくないのはトレンドアフィリエイトは初心者が実践した方が良い手法だってこと。

アフィリエイトを知る上でも、基礎を積む上でも初心者向けの手法だと僕は考えています。

しかし、「基礎とかはとにかくやりながら身につけるから、最短の道を教えてくれ!」って言うならば、その人には当然情報商材アフィリエイトをお勧めします。

 

実際、僕の周りにもアフィリエイト初心者で情報商材アフィリエイトを実践して稼ぎを上げている人がいます。

正直、理解しなければいけないことが多いので大変だとは思いますよ。

 

でもね。

初心者でも情報商材アフィリエイトで稼げる

これは事実なんですよ。

 

どんなアフィリエイト手法を選択したとしても肝心な事は、「どれだけ質の高い価値ある情報を読者に提供できているか」に限ります。

「質の高い文章」を「継続して作り続ける」こと。

 

これが出来ればどのアフィリエイト手法を実践しても収益を上げることが可能です。

ただ、地道な作業の継続になるので挫折者が後を絶ちませんので、それ相応の覚悟を持ってアフィリエイトに参入するようにして下さい。

 

もしもあなたがアフィリエイトに参入する固い意思を決めているなら、実践する内容はこの5ステップです。

 

 

ステップ1:ASPへ登録

アフィリエイトは広告主とアフィリエイターを仲介するASPというサービスに登録をすることによって自由に広告を掲載できるようになります。

情報商材アフィリエイトの場合、とりあえずインフォトップ、アドモールという2つのASPに登録しておけばOK。

後は必要に応じて他のASPにも登録していけば大丈夫なので、最初はインフォトップとアドモールの2つに登録をしましょう。

 

 

ステップ2:ブログを準備

アフィリエイトは動画やTwitter、メルマガなどの手法がありますが、どの方法を実践していくのでもブログは軸となっていきます。

ブログほど他のメディアへの展開が出来る媒体は他にはないので、これからアフィリエイトに取り組むであればブログを構築していくことをお勧めします。

 

ブログは「無料ブログ」とお金のかかる「Wordpress」がありますが、僕がお勧めしているのはWordpress。

 

これから続けていけるのか分からないのにお金を払いたくない・・・と言う人は是非ともアフィリエイトには参入しないで下さい。

アフィリエイトはあくまでもビジネスなので、ちょっとやってみて辞めてしまいそうな人は参入しない方が良いです。

その方が時間を無駄にせずにすみますから。

 

継続する意思があっとしてもいきなりお金を払うのは腑に落ちないという人。

あなたがこれからやろうとしていることは、インターネット上にあなただけの資産を構築し、それを軸にお金を稼ぐと言うことです。

構築するブログが「無料ブログ」の場合、その動向は全てサービスの運営元に依存します。

  • 明日からサービス提供を辞めます!
  • 明日から広告の掲載禁止!

そんなアナウンスが流れたら、今までブログ構築に何百時間かけようとも一瞬でそれがゴミと化してしまいます。

 

そうならないためには、お金を支払ってインターネット上にあなただけの「家」を構築する必要があります。

それが独自ドメインを取得し、サーバーと契約し、Wordpressによってブログを構築していくという方法。

右も左も分からない人でも、このブログでその方法を解説していきますのでご安心を。

 

 

ステップ3
「自分がなりたいと思う魅力的なアフィリエイター」を3人ピックアップ

正しい方法を実践するためには、既に稼げている人の真似をするのが一番の近道。

そのために、まずは情報商材アフィリエイトを実践している人のぶろぐをひたすら回って情報を収集しましょう。

 

情報収集している間に見つけた情報発信者の中で、自分がこうなりたいと思い描いていたモノに近い人が必ず出てくるはずなので目を付けておきます。

少なくても1人は見つけておきましょう。

目を付けた人が稼げているのか分からない・・・と言う不安に悩む人もいるでしょうが、あなたの心に引っかかるような情報発信をしている人ならば、まず間違いなく生活できる程度は稼いでいますので大丈夫。

 

 

ステップ4

どんな風に構成しているのか、何を書いているのか真似する

目を付けたアフィリエイターを確保したら、その人を徹底的に研究します。

そして真似るんです。

 

真似をすることはプライドが許さない・・・って人もいるでしょうが、そんなつまらないプライドは捨てて下さい。

どんな事だって最初は真似ることが重要です。

だって知識がないんですから他にやりようなんて無いでしょう。

如何に上手く真似を出来るかが、新しく参入した分野で成功出来るかに大きく関わってきますので、まずはどれだけ上手く真似出来るかを考えます。

 

あ、でも真似をすると言っても文章をそのままコピーするとかは絶対にNG。

法律違反ですし、Googleもそんなブログは一瞬で追放しますから。

真似をするためにインプットし、それを自分の言葉で噛み砕いて文章を作成していかなければいけません。

 

その際に、もしも目を付けたアフィリエイターがコンサルをやっていて予算に余裕があるならば是非とも申し込んで下さい。

間違った方向に進んでしまった場合、軌道修正してくれる存在はもの凄く貴重なので、お金を支払う価値が十分にあります。

コンサルをやっていなくても、情報商材をそのアフィリエイターから購入すれば特典でサポートを受けられる場合もあるので、十分にチェックしてみて下さい。

 

良質なサポートを提供してくれるアフィリエイターかどうかは、1度メールを送ってみれば分かります。

何の商材も購入していないのにメールにスグ返信をしてくれて、その内容も質が高ければ、購入後のサポートも質が高いことが期待出来ます。

 

ステップ5
自分のブログでその全てをアウトプット

あとはひたすらインプットとアウトプットを繰り返します。

ブログの構成、記事の作成、プロフィールの作成・・・などなど、目を付けたアフィリエイターをとことん真似ていきます。

 


 

以上が初心者が情報商材アフィリエイトで実践していくべき5つのステップです。

 

さて、今回は初心者でも情報商材アフィリエイトで稼げる理由と、実際に実践していくための5つのステップを解説しました。

もはや逃げ道はありません。笑

情報商材アフィリエイトで稼ぐ事が出来ることを知り、稼ぐためにすべきステップを知ったあなたは、もう頑張れば自分の未来を大きく替える事が出来る術を知りました。

 

あとは1歩を踏み出すかどうかだけ。

もし、まだ1歩を踏み出すことが出来ないのであれば、そのネックとなっている悩みをメールしてみて下さい。

僕に答えられることならば、何でもお答えしますよ。^^

ハクへの問い合わせはコチラ

 

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。