どうもハクです。

今回は僕なりに情報商材アフィリエイトで売れない理由を分析し、その改善策を提案するのですが・・・普通のアフィリエイターとは少々違う情報を掲載しています。

 

コレが果たしてあなたの役に立つのかどうか。

それは僕には分かりませんが、絶対に知っておいてそんは無い情報を惜しみなく書き出しました。

是非とも最後までご覧下さい。

 

情報商材アフィリエイトで売れない唯一の理由はマーケティング

情報商材アフィリエイトで売れない唯一の理由・・・

それは、マーケティングを舐めているから。

 

マーケティングならやっているよ!って答えが返ってきそうですが・・・今はその言葉を一旦飲み込んで。

 

多くのアフィリエイターがこう叫んでいますね。

「コピーライティング × 集客」 コレが最強のマーケティング

だと。

 

アフィリエイト業界ではめちゃくちゃ「コピーライティング」が流行ってきています。

確かにコピーライティングは重要。

文章を読み進めてもらえなければ成約はあり得ないわけですし、日本語が破綻している文章を読み進めてくれるような優しい読者はいません。

ただ、個人的にはコピーライティングの重要性を説きまくっていながら、その内容がぺらぺらだったり、やたら誤字脱字が多い情報発信者は信用なりませんが。(;´Д`)

 

そして「集客」。

当然重要ですね。

ブログにやってくる人がいなければ一体誰にモノを売れというのでしょうか。

何百時間も費やして一生懸命構築したブログでも、そこに誰もやってこないとなると・・・残念ながらゴミ同然です。

 

どちらの要素も当然重要になるわけですが、この2つがアフィリエイトでおこなうべきマーケティング戦略だ!と言うと・・・それはマーケティングというものを勘違いしています。

 

マーケティングとは販売戦略を不要にすること

「マーケティング」とは何か・・・そう聞かれたらあなたは答えられるでしょうか。

現代ではたくさんのSNSが乱立し、それに伴って「YouTubeマーケティング」や「Facebookマーケティング」という言葉が出現してきました。

 

当然、「YouTubeマーケティング」はYouTubeを使ったマーケティングを意味しているのでしょうが、それってYouTubeをつかったセールス戦略のことですよね。

そう、あくまでもセールス戦略なんです。

それはマーケティングとは呼びません。

 

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で一躍有名になった「ピーター・ドラッガー」は

優れたマーケティングはセールスを不要にする。

マーケティングの目的は顧客を知り、理解し、商品やサービスを顧客にフィットさせ、勝手に売れるようにすることである

と言っています。

 

 

では、せっせと文章力を磨き、集客をしているアフィリエイターがいます。

これはマーケティングを仕掛けているのでしょうか。

・・・違います。

 

セールスを仕掛けています。

 

マーケティングとは、そのセールス行為自体を不要にする行為です。

えー、めっちゃ難しいじゃん(;´Д`)

と思うかもしれませんが、この世には既にセールスが不要になっているものがあります。

 

それが「ティッシュ」。

 

 

「ティッシュ」・・・この単語を聞くだけで誰もが同じアイテムを想像し、誰もがセールスなしにどんどん購入していきます

もちろん特別なセールなどで価格の安さを考慮して買うモノを選ぶ人や瞬間はありますが、基本的に一切のセールスがなくなってもどんどん売れていくのが「ティッシュ」という商品です。

 

では、なぜセールスが不要でどんどん売れていくのでしょうか。

・・・それは、ティッシュの機能・働きを全ての人が知っていて、それがないと日常生活が不便になることを知っているからです。

そう、既に知っているんです。

誰から教えられた訳ではありませんが、我々は日常的に当たり前に存在するティッシュを当たり前に使い続ける事によって体で体験しています。

 

じゃあ、もしも「ティッシュ」の存在を知らない人がいたら?

日常生活でティッシュがないと困る瞬間を説明して上げます。

  • 鼻水が出てきたとき、服でそれを拭いたら服が汚れてしまうよ。
  • ちょっと水をこぼしたときにいちいち布巾を取りに行くのは面倒でしょ。
  • 甘栗の皮をむく時にその剥いた皮を何かでひとまとめにしてそのまま捨てられたら楽だよね。
  • ケンタッキーを食べるとき、手がやたら油まみれになるし、口の周りにも油が付くよね。

 

その全ての瞬間に役立つのがティッシュ。

ティッシュがある生活を体験させて上げると、もうティッシュ無しの生活には戻れなくなります。

これがよく言う「教育」です。

 

マーケティングには「教育」が必要である・・・どこかで聞いたことがあるでしょ?

 

僕は「教育」というと何だか上から目線だし、読者の立場になると「教育されている」という印象は好ましくないでしょうから、このブログでは「価値提供」と呼んでいます。

ですから、マーケティングとはつまり・・・「教育」=「価値のある情報を提供する」ことです。

具体的には、問題点や悩みを教えて上げると言うこと。

 

問題を認識し、その問題を解決したいと思わせることが出来たら・・・

その瞬間セールスは不要になります。

商品をそこにポンと置くと勝手に売れていくようになるんです。

 

以上がマーケティングについて。

コピーライティングを学べば売れる、集客さえ出来れば・・・そう思ってはいませんでしたか?

 

その2つの要素はセールス戦略でしかありません。

マーケティングをしているようでいて、セールスを仕掛けていただけ。

セールスだけを仕掛けてくるセールスマンから商品を買うでしょうか。

「やたらしつこいなコイツ・・・」って思うだけではないでしょうか。

 

だから売れない。

売るためには「価値のある情報」を提供して、問題点を理解させて挙げる必要があります。

では、それを踏まえて情報商材アフィリエイトで顧客となる「情報商材を購入する人」を考えてみましょう。

 

情報商材を購入する人はお金を稼ぎたい人

情報商材を購入数する人は挫折してきた人。

中には初めてその業界に飛び込んで右も左も分からない・・・と言う人もいるでしょうが、その人はまた挫折予備軍へと変化します。

 

なぜなら、アフィリエイトというビジネスは圧倒的に初心者に優しくないビジネスだから。

 

アフィリエイト協会の調査によると、アフィリエイト継続年数が2~5年の人が圧倒的に少ないんです。

じゃあ割合が多い継続年数はと言うと・・・「1年目」「5年~10年」です。

 

特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会

 

この結果が示しているのは1年目、2年目、3年目・・・とどんどん挫折をする人が多いという事。

 

さらに。

アフィリエイトの1ヶ月の収入は3年以上継続したうちの6人に1人が月100万円以上稼いでいるんです。

3年以上継続した人の中で10万円以上稼いでいる人はほぼ半数。

 

特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会

 

このような結果から、

  • アフィリエイトは1年目で挫折する人が多い
  • アフィリエイトは3年以上継続した人がまとまった収益額を獲得している

と言うことが分かります。

 

さすがに3年もの間、1つの情報商材しか購入せずに実践してきた人はいないでしょうから、複数の情報商材を購入しているはずです。

さて、2つ目の情報商材を購入する時人はどんなことを考えるでしょうか・・・。

 

それは

この情報商材で絶対に目標額を稼ぎたい

と言うことです。

 

つまり、購入者は「情報商材そのもの」が欲しいのではなく、「稼ぐという体験が出来る」ものなら何でも良いんですよ。

情報商材でも書籍でもツールでも何でも良い。

ここを勘違いしてはいけません。

その体験が出来るものを選ぶ。

 

だからこそ、絶対に稼げる体験を演出して上げる必要があるというわけ。

徹底的に何処までも。

ティッシュが日常生活で超絶便利なアイテムであることを理解させて上げるように・・・。

 

ああ、この人から情報商材を買えば特典が付いてきて、この人からサポートを受ける事が出来たら稼ぐ事が出来るな。

そう思ってもらえれば売れないはずがないんです。

 

例え1日に10アクセスしか来なくても、1人1人をピストルで狙い撃つかのように順番に仕留めていくような。

そんなセールスを仕掛ける。

最終的にそのセールスさえも不要にする。

それがマーケティング。

 

そのために「価値のある情報」を提供して問題を理解してもらい、その問題を解決出来る提案をしていきます。

その上でブログとメルマガの情報提供が効果的。

特にメルマガは読者に摂取して欲しい情報をこちらから仕掛けることが出来るため、「価値ある情報提供」には非常に向いている媒体です。

 

だからこそ、メルマガが大事ってたくさんのアフィリエイターが説いているわけ。

当然僕もメルマガは重要視しているのですが、まずは土台となるブログの構築が重要だと考えているため「資産構築型ブログアフィリエイト」と題してこのブログを運営しています。

 

さて、読者に問題点を理解してもらえる為の「価値ある情報の提供」・・・つまり教育を施すことの重要性は分かりましたね。

 

もう1点、僕は先ほど

購入者は「情報商材そのもの」が欲しいのではなく、「稼ぐという体験が出来る」ものなら何でも良いんですよ。

とお伝えしました。

 

モノよりも体験・・・その点について少し掘り下げて解説します。

 

モノよりも体験を与えて上げる

 

20年以上もの間「お金と幸福の関係」を研究してきたトーマス・ギロヴィッチという心理学者はこう言います。

「幸福の敵のひとつに私たちの適応能力があります。例えば何か嬉しくなるようなものを買うとします。すると一旦はとても幸せな気持ちになるのですが、私たちはそれに適応してしまうのです。」

 

モノはその形を変えません。

そのため、いつまでも見たり触れたりしていると慣れてしまうんですよね。

 

その点、体験はいつまでも記憶として残り、アイデンティティの1部として残り続けます。

その体験がもたらした思考の変化、人脈の変化がずーっと続きます。

それを思い出しては笑い、涙し、確実に血肉となっていくのです。

 

トーマス・ギロヴィッチ氏の実験結果では「商品を買った人」よりも「体験を買った人」の方が満足度が持続したことが分かっています。

「モノより体験のほうが長期的な幸福をもたらす」ということ。

 

だからこそ、あなたのブログの訪問者には

情報商材を売り込むのではなく、その訪問者が「稼ぐ」という体験が出来る

ようにして上げるのがとても重要。

 

稼ぐ体験を提供したら別の情報商材が売れないのでは・・・なんて懸念があるかもしれませんね。

まあ、ぶっちゃけ確かに1人の訪問者がいくつもの商品をあなたから購入してくれれば有り難いことこの上ありませんよね。笑

 

でも、いつまでも読者を「稼げない状態」にしておいてあなただけお金を得るって何か違いますよね。

って言うかむしろ最低ですよね。笑

そんな最低な人間が読者から信頼を獲得出来るのでしょうか・・・信頼を失い読者をどんどん失っていくのが関の山。

 

それにね。

稼げる体験を与えて上げると、絶対にその読者はまた戻ってきます。

  • この手法で稼げたし、ちょっと別の手法をやってみるか
  • 稼げたしちょっとツールを使って楽してみるか

そんな思考になったとき、稼ぐ体験を提供してくれたあなたからまた購入しようと100%思います。

 

だから結局、稼がせて上げる、その体験を提供して上げる事がとっても大事。

そのためにはどうすれば良いのか・・・その点を一生懸命考えて下さい。

その答えは無数にあるはずです。

 

僕が実践していることも1つの答えではありますが・・・それを教えるのはナンセンスだと思っています。

この記事を読んだ人皆が同じことをし出すし、考える事を辞めてしまうから。

 

自分なりの答えを出すためには、如何に読者に寄り添えるのかを考えて下さい。

そんなん意識しまくって既にやっとるわぼけぇぇ!(;゜ロ゜)

と思うかもしれませんが、ちょっと落ち着いて。

 

実はね、こんな調査結果があるんですよ。

 

トマト + ●● =満足

さて、あなたはこの「●●」の部分に何と入れますか?

 

このような質問を「農業生産者」と「消費者」にしてみました。

するとこのような結果に。

 

『農業生産者の答え』

順位 「●●」に入れるキーワード 出現頻度
おいしさ 33%
品質 8%
うま味・うまさ 8%

 

『消費者』

順位 「●●」に入れるキーワード 出現頻度
チーズ 12.6%
パスタ 8.4%
8.1%

岩崎邦彦著「農業のマーケティング教科書」より引用

 

コレ、生産者と消費者で全く求めているものが違うっていう良い例です。

生産者はもちろん消費者に寄り添ってトマトを栽培しているつもりですが、求めているものは「トマトという農産物」に何を足せば消費者は満足するのか・・・と言うこと。

しかし、当の消費者は「トマトがある食事」に何を足せば満足するのかを考えているという食い違いが生じている事が上記の表から判断できます。

 

この食い違いは販売戦略に大きな差を生みますし、消費者に与えるべき情報を取り間違えてしまいます。

 

だから1度あなたも「消費者目線」を考え、そして

  • どんな情報を提供するのか
  • どんな風に望む体験をさせて上げるのか

を一生懸命考えてみて下さい。

 

情報商材アフィリエイトの場合は、メルマガやブログでの情報提供に加え、特典を購入者に提供する事が出来ます。

あらゆる方法で、あらゆる角度から読者に情報を提供する事が出来ます。

あなたなりの答えを出せたとき、あなたのコンテンツは唯一無二のコンテンツとなり、それが結局ファンを作ることに繋がります。

 

だから、情報商材アフィリエイトで売れない状態を改善する最高の策はあなたの中にあるってこと。

それに気付くためのヒントはたくさん提供したはず。

それを元に考えを巡らせればあなただけの答えに辿り着くと思いますよ。

 

今回はいつもの記事とは違い少々ぼやかした終わりにしました。

情報発信者としてとても重要な、それぞれが考えるべき部分だと思ったから。

この記事を読んで僕に聞いてみたいこと、不明点などがありましたら何でもメール下さい。

ハクへの問い合わせはコチラ

 

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。