どうも、ハクです。

日本は世界でも有数の悲観大国だって知ってました?

いきなり何いってんだコイツ・・・って感じですが。笑

 

悲観大国日本

だって、ホント今現在日本で生活をしている20代30代の若者の中で、

「俺は、絶対に年金をもらえる!」

「俺は、絶対に今の企業で骨を埋める!」

「日本は確実に未来が明るいぜ!」

と胸を張って言える人って、たぶん一人もいませんよ。笑

 

若者のほぼ全ての人が、

「この企業に勤めていて良いんだろうか・・・」

「年金なんてもらえるはずがない・・・」

「税金どんどん上がるしこの国大丈夫かよ・・・」

って思っています。

 

「今の若いヤツは」とご年配の方々は言いますが、

僕らの年代は「お前達が作った国のせいで大変だよ!」ってぶっちゃけ思ってます。笑

 

それを象徴するデータが出ています。

グローバルな信頼度調査として知られる「エデルマン・トラストバロメーター」の2016年における日本調査の結果・・・

「自分と家族の経済的な見通しについて、5年後の状況が良くなっている」と答えた日本人回答者は、知識層19%、一般層15%となりました。

 

実はこの結果、「エデルマン・トラストバロメーター」が調査をした28カ国の中で最低なんですよ。

一部抜粋するとこんな感じ。

知識層 一般層
フランス 21% 20%
オランダ 47% 34%
アメリカ 68% 45%
中国 73% 68%

出典:2016 エデルマン・トラストバロメーター

 

また、日本では「自分が働いている企業を信頼している」と答えた人は40%に過ぎず、これも「エデルマン・トラストバロメーター」が調査した28カ国の中では最低という結果に。

まさに悲観大国。

 

僕はこの2つの調査結果を見て、思わず

ふふ

と笑ってしまいました。笑

 

笑うしかない。

そして、このような結果になる心当たりが一杯あるため、何も言えない。

僕と同じ思いを抱く人がたくさんいますよね。

 

そんな中、労務省が企業の「副業解禁」へ動き出しています。

これは一見、朗報のように見えますね。

情報漏洩とか企業にとっては懸念点が多々あったことと思いますが、今時副業を禁止する意味が分かりません。

 

しかし、副業が解禁されるって事は・・・

自分のことは自分でやってね★

という事でもあります。

 

もはや国も企業も守ってはくれないってこと。

自分が生きる為には、自分でなんとかするしかないという事です。

 

うーん・・・コレを悲観的に取るか、好感的取るのかはあなた次第。

僕はもともと国にも企業にも全く期待をしていなかったので早々に自分の道を選択。

 

正直、3年苦しみましたがそこから一気に時間とお金には困らない生活となりました。

ただ、僕の目的はその先なので・・・まだまだ目標に向かっている途中です。

 

大体、どこかの企業に入れば安泰だっていう考えが僕は理解できなかったんですよね。

それって10年先も企業で働いているであろうイメージが出来るだけ。

それによって収入を得続けている未来があるだけ。

 

未来が想像できるって事は安泰・安心なのかもしれません。

しかし、僕はそれに絶望を感じます。

だって10年先もたいして変わらない収入を得て、たいして変わらない毎日を過ごしているんですよ?

 

それって安泰どころか、超絶危険な状態だと思うのは僕だけなのでしょうか。

 

僕は10年もあれば、その10年分の時間を積み重ねた「成長」と「お金」を得たい。

それによって大きく変わった毎日を送りたい。

そのさらに10年後は、もっと変わった毎日を送りたい。

 

その未来は簡単に見えるモノではありません・・・もちろん何かで失敗をしたら全部自分に返ってくるのでリスクはあるでしょう。

しかし同時に、自分次第で未来を作る事が出来るということなので、めちゃくちゃやり甲斐があると思います。

 

「確かにその生き方は魅力を感じるけど、いきなりはリスクが大きい気がして無理だよ・・・(゜´Д`゜)」

そう思う人にこそ「副業」がおすすめ。

本業があるからこその「副」業ですから。

 

いくつかの収入源を持っておいてリスクヘッジする生き方。

それこそが副業解禁時代を生き抜くためには必要不可欠で最も賢い選択だと思います。

だって、別に仕事を辞める程悩んでいないし・・・でもとりわけ仕事が楽しいわけでも無い・・・そんな人めちゃくちゃいるでしょ?笑

 

でも、1段上の収入を得る事には興味津々でしょ?笑

しかも、それが趣味の延長線上で楽しみながらやれれば・・・コツコツとリスクヘッジ出来ると思いませんか?

 

だから今回は、副業の中でも比較的取り組みやすい「趣味を生かせる副業」をご紹介します。

リスクヘッジ × 楽しさ

その実現を目指して検討してみて下さい。

 

「いつでも辞めてやるぜ!」というスタンスで企業に依存しない生き方をしましょう。

 

趣味を生かせる副業

 

趣味を活かした副業には

  • 販売系
  • 作業系
  • 情報発信系

の3つがあります。

 

この副業はどれかだけを取り組むのではなく、それぞれの副業を組み合わせる事も可能。

何より「情報発信系」はどんな趣味をしていたとしても絶対に出来る事ですし、情報を発信し続ける事で同じ趣味を持つ人と繋がれますのでおすすめ。

では、それを踏まえた上で1つ1つご紹介していきます。

 

販売系

 

まずは販売系。

販売をするには2通りの方法があります。

 

つは自分で商品を作り出すこと。

例えば「ぬいぐるみ作り」「画像制作」「ビーズ作品」・・・などなど物作り系の趣味を持っている人が出来る販売手法。

もともと編み物とか、ビーズアクセサリーとか、自作の化粧水とかを作るのが好きな人にとっては、それをかかったコストよりも高値で売るだけで収入になります。

 

もう1つは趣味で購入した商品を転売すること。

例えば読書が趣味の人は自分が読みたい本を購入して、さらにそれを購入価格よりも高値で売っていく販売手法。

「せどり」と言われるビジネスモデルですね。

これをするには「購入する時の価格」と「需要のある商品」を見極める経験が必要となるため、そこそこ大変。

 

一般的にせどりは「在庫を抱える」事になりますし、「売れない商品はずっと残る」ので個人的にはあまりお勧めはしないビジネスモデルなのですが、

趣味のモノを扱う場合は在庫を抱えていても問題にはなりませんし、売れなくても「趣味にお金を使った」と思えばマイナスには感じません。

趣味から派生出来る副業としては検討の余地があるビジネスだと思います。

 

ただ、自分が欲しい物を購入しておいて、それを買値よりも高い価格で販売していくのは容易ではありません。

自ずと「買値よりも高い価格で売れやすいもの」を選択して購入していくことになる可能性が高くなり、若干趣味とは遠くなるかもしれません。(;´Д`)

 

「自分でつくったもの」または「趣味で集めたもの」を販売していく上で使えるサービスは・・・メルカリ。

 

メルカリ

https://www.mercari.com/jp/

 

「メルカリ」は爆発的に普及したフリマアプリの1つ。

僕は数々のフリマアプリ、オークションサイトを利用してきましたが、「メルカリ」は本当に使い勝手が良いですね。

気になったモノをチェックして購入するという一連の流れをパパッと出来ますし、分割払いにも対応しているのでどんどんモノが売れていきます。

 

以上が販売系の方法。

続いては作業系の副業を見ていきます。

 

 

作業系

 

「画像デザイン」「文章の執筆」「家事」「写真」などを趣味として持っている場合、それを作業・労働することによってお金を稼ぐ事が出来ます。

それが例え「プロ」でなくても収入になります。

 

ただ、作業系の副業で稼ぐなら確実に実労働が伴うので、ホントにその趣味をしているのが楽しい人でなければやろうとは思えないですね。(^_^;)

それに、あなたの作業に対してお金を払う人がいなければ成り立たないので完全に相手ありき。

それをやる時間や、そこにかける時間はその相手との交渉次第。

 

このようなマイナスの面もありますが、好きな事をして、それに対してお金を払ってくれる人がいて、しかも結果的に相手が満足してくれたなら・・・

これほど幸福感で満たされる仕事は他には見つからないでしょう。

趣味の作業をお金に換えられるサービスは「ランサーズ」と「Time Ticket(タイムチケット)」がおすすめ。

 

ランサーズ

https://www.lancers.jp/

 

ランサーズはクラウドソーシングサイトとしてめちゃくちゃ有名なサイトです。

ランサーズでは「デザイン制作」「WEB制作」「アプリ開発」「画像制作」「文章の執筆」「本宅」「データ作成」「内職」・・・などなど多岐にわたった仕事を提案できるため、

あなたの趣味を活かした作業が出来る可能性が高いです。

 

実際に僕は仕事を発注する側としてランサーズを利用しています。

アニメが趣味の人には「アニメの感想」を文章でまとめてもらったり、画像制作が趣味の人には僕のブログで利用する画像を作ってもらったりしています。

価格の相場とかはありますが、報酬に関しては個別でメッセージをやり取りして決定できるので、作業のデキに自信が無くても取り組めます。

 

Time Ticket(タイムチケット)

https://www.timeticket.jp/

 

タイムチケットは「わたしの30分、売り始めます」というキャッチフレーズのもと、30分1単位としてどんな作業でも良いので、それを買いたい人に作業を提供するマッチングサイト。

その作業内容はランサーズにくらべるとめちゃくちゃ多岐に渡ります。

 

例えば

  • 霊視します
  • おかずの作り置きします
  • 婚活マッチングサイト用のプロフィール画像を撮影します
  • 異性にモテる発声法をプロデュースします
  • 英語学習の始め方伝授します
  • タイムチケットのサイトで注目されるコンテンツ作成法を教えます

などなど・・・とにかく何でもあなたの時間を売ることが出来ます。

 

それを欲しいと思わせるには言い方、見せ方の工夫は必要ですが、基本的にどのような経験や趣味でも活かすことが出来ます。

主婦の方でも、自分のスキルを提供できてしかも感謝とお金を得ることができるのでおすすめ。

 

 

以上が趣味を作業することで副業にする方法。

発注を受けたら必ず作業が伴うので、作業自体に楽しさ・喜びを感じていなければどんどん苦痛になっちゃうかもしれないのでご注意を。

でも、趣味がお金に変わる実感を得やすいし、それで感謝された日には「コレが生きるって事か!」と歓喜に満ちた瞬間になれるはず。

 

では最後に「情報発信系」をご紹介します。

 

 

情報発信系

 

現代は人類史上で最も「情報」にまみれている時代。

社会が情報にまみれたことによって、公人や芸能人だけではなく、一般市民も世界に向けて情報が発信できるようになりました。

ホント、これまでの世の中から考えると信じられない時代ですよね。

 

  • なにげなくインターネット上に呟いたツイートに外国の人が反応したり
  • 毎日定時に公開される一般人の動画を多くの人が求めていたり
  • 個人が発信した情報にたくさんの人が集まってそれが国や公的機関さえにも影響を与えたり。

 

コレ、どういうことかと言うと・・・

普通の人が発信する「情報」に大きな大きな価値がもたらされる時代になったということ。

 

「普通の人」。

街を歩くと普通に歩いていて、普通に買い物をしていて、決してテレビなどのメディアには出演しておらず、多くの人の支持を集めたりはしない。

それが「普通の人」。

 

そんな人が発信する情報でも、中身によってはたくさんの人がその情報を求めます。

つまり、どんな人が発信していようが内容によっては「情報」が「商品」になるわけです。

 

「情報」というのは制作するためにお金がかかりません。

あなたの体験や知識さえあれば何時でもドコでも発信できる。

情報を発信することによってお金を稼ぐことが出来るようになると、これほど心強いものはありません。

 

だってあなたとスマホさえあればお金を稼げるから。

 

ここではどんな人でもすぐに情報発信をして、それがお金に変わる手法を3つご紹介します。

 

note(ノート)

まずご紹介したいのは「note」。

 

https://note.mu/

 

「note」は著名人も利用している情報発信メディア。

ブログのようなものを想像してもらえれば分かりやすいと思います。

 

登録をすれば、「note」というコンテンツの中にあなた専用のページを作成することが出来るようになります。

ブログと違う点は、有料化コンテンツと無料で見れるコンテンツを分ける事が出来ること。

 

つまり、

無料で誰でも見ることが出来るコンテンツでファンを募り、お金を払わなければ見れないコンテンツを見てもらう

という事が収益化には大きなポイントとなるわけです。

 

 

例えば【三田紀房&ドラゴン桜2公式メルマガ「ドラゴン桜+」】というアカウント。

 

 

これはおそらく大人気漫画「ドラゴン桜」の・・・公式の続きにあたる漫画を発信しているアカウント。

その中には漫画の画像が掲載されていているのですが、ずーっとスクロールしていくと、このように「続きを見るにはノートを購入する」というボタンが表示されていますね。

 

 

ココでは漫画を例に取り上げましたが、ホントに普通の人も有料化のコンテンツを作っていて、しかも普通に収益化出来ています。

 

えばあなたのサラリーマン生活を「社畜日記」と題して「note」で発信しようとするなら、

 

「その時、突然電話が鳴った・・・

宛名は・・・部長・・・!?

どうやら僕は何かやらかしてしまったらしい。

おそるおそる電話を取った・・・続きを見るにはノートを購入する」

 

みたいな感じで引っ張ると普段からあなたの「社畜日記」を好んで読んでいる人はついつい有料でも続きを見てしまいます。

 

えばあなたが美容に人一倍興味があって知識を持っている、もしくは知識を蓄えるのが苦痛ではないならば、

その知識をわかりやすくかみ砕いて伝えてあげる事で日常的な読者は徐々に増えていくはず。

そこでこう引っ張ってみましょう。

 

「ビタミンCはお肌に良い・・・もはや常識として誰もが知っていますよね。

しかし、そのビタミンCが肌の中でどんな活躍をしてくれるのか知っているでしょうか。

その役割さえ知れば、ビタミンCの効果を何倍も引き出す生活を送ることが出来るようになります。

さらに。

私が今まで何十種類もの美容液を使用してきた中で、ビタミンCに着目した「これは!」と思うものをご紹介したいと思います。




続きを見るにはノートを購入する」

 

こんな感じでいくらでも工夫は出来ます。

 

「note」での収益化には

  • 無料コンテンツの充実化
  • ファン化
  • 有料コンテンツへの誘導

という3点のポイントを押さえる必要があります。

 

そこまで大金を稼ぐ事には向いていないのですが、「情報を発信してお金を稼ぐことが出来る」という事を実感できると思います。

なにより「趣味」には豊富な知識があるはずなので、それを発信するだけで副業とできればかなり嬉しいですよね。

これぞまさに「情報発信系」の副業の真骨頂。

 

YouTube

 

続いては「ユーチューバー」という職業がどんどん認知され始めている世界的な動画投稿サイト「YouTube」。

あのGoogleがやっている動画配信、動画投稿システム。

 

ユーチューバーがどのようにお金を稼いでいるのか知っていますか?

それは「広告収入」。

自作した動画に企業が発信している広告を掲載することによって「紹介料」を得ています。

 

要はテレビCMみたいなものですね。

動画に掲載した広告がクリックされると企業のページに飛ぶため、企業としてはそれだけで「知ってもらえた」というメリットがあるため、宣伝費・紹介料として動画作成者にお金を支払うわけ。

その仲介をしているのがGoogle。

 

ただね。

ユーチューバーになんて、絶対になりたくないでしょ?笑

僕も同じ意見です。

 

「YouTubeで稼ぐ」=「ユーチューバー」みたいなイメージが強いですが、アイツらのようにならなくてもYouTubeで稼ぐことは出来ます。

 

つまり

  • 顔出しはしない
  • 動画を作りこまない
  • 毎日定時に動画をアップしない

↑コレでも月に5万円、10万円を稼ぐ事は比較的簡単に達成できます。

 

YouTubeで稼ぐ系のノウハウも販売されています。

このブログでもおすすめのものを紹介していますので、時間があれば寄っていってください。

 

しかし、「動画作成」ってなんだかハードル高めですよね。

そのイメージがあるのは分かるのですが、実は今どきのパソコンは最初から動画を編集できるソフトが入っています。

それにスマホで簡単に動画撮影が出来ますよね。

 

あと、「動画」というイメージからは遠いかもしれませんが、ただ文章が上から下に流れているだけの動画でも収益化は可能。

あんまり固定観念に縛られずに、色んなやり方があるってことを知っておいてください。

 

ブログ

 

「情報発信系」の最後に紹介するのはブログ。

これが一番おすすめ。

さきほど「note」についてお伝えしましたが、ブログの良いところはあなただけの資産になるという事。

 

「note」の場合はそこにコンテンツを突っ込んでいってもサービス自体が終了したらあなたが作ったものも一緒に消えてしまうわけ。

しかし、お金(年間1万円程度)を出してブログのシステムを構築すれば完全にあなただけの資産をインターネット上に持つことが可能になります。

 

「資産」って、コレ軽く見ちゃいけませんよ。

ブログはアクセスを集める事が出来るようになると、その数、その質に応じて専門の業者に売ることが出来ます。

ブログの中身によっては数百万で売却が可能。

 

それに、構築したブログに広告を掲載すればあとは放っておいてもお金が入ってくるようになります。

コレもGoogleが仲介している広告を利用します。

 

しかも、ブログから「note」の有料化コンテンツへ誘導することも出来るし、ブログにあなたが作った趣味に関係する動画を掲載することも出来ます。

Twitterでブログ関係の情報を発信してアクセスを呼びこむことも出来ます。

 

つまり、ブログはどんなメディアにも柔軟に対応できるし、

作りこんでいくことでそれ自体に価値が付与されるし、

広告を掲載するだけで収入源ともなるメディアってこと。

 

ま、月に30万円、40万円を1つのブログだけで稼ごうするとなかなか大変ですよ。(;´∀`)

しかし、月に3万円~5万円程度ならばいくつかポイントを押さえれば稼げるようになります。

ブログで収入を得る誰でも出来る方法はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

以上が趣味について「情報発信」をして副業とする方法。

「趣味 × 情報発信」はかなり相性が良い副業だと思います。

 

何より「情報発信」には資金がほぼ必要ない為、

趣味に対してお金を使う

趣味について情報を発信をしてお金を稼ぐ

という無限のサイクルを生み出すことが最大の魅力ですね。

 


 

今回は「趣味を副業にして主婦もサラリーマンも収入を得る方法」をご紹介しました。

今の時代、可能であれば誰でも副業をしたいはず。

 

しかし、副業は上手くやらなければ本業に差し支えます。

体に負担はかかるし、ばれたら面倒だし・・・。

何かと問題があるので、それと1つ1つ向き合い、自分に合った副業を見つけてください。

 

このブログでは

  • 副業の種類
  • 副業バレ対策
  • インターネットビジネス

などの情報を発信しています。

 

あなたが知りたいと思っていた情報が記載されていると思いますので、お時間があれば是非とも読んでいってください。

何かわからない事があれば何でもメールをください。^^

ハクへの問い合わせはコチラ

 

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。