「一般人」、つまりアフィリエイトをするためにブログを開設した人ではない人。

そんな人がブログで収入を上げることが出来ると思いますか?

・・・僕がその質問を突きつけられたら、こう答えます。

「不可能・・・とは言わない、コツを抑えて継続さえ出来れば可能だよ。」

こう答える、理由とは。

 

一般人でもブログ収入は可能なの?

もう1度言います。

一般人がブログで収益を上げる事は可能なのか・・・その答えは

「不可能・・・とは言わない、コツを抑えて継続さえ出来れば可能だよ。」

そう、ブログで収入を上げていくのは抑えるべきコツがあります。

 

今回は、そのコツについて掘り下げてお伝えしていきます。

しかし、まずはどのようにブログで収入を上げていくのか・・・そのプロセスを簡単に解説をします。

 

ブログで収入を上げるプロセス

ブログで収入を上げるためにはアフィリエイトというビジネスモデルを実践する必要があります。

アフィリエイトとは企業が発行している広告を掲載する事によって、その紹介料をもらうシステム。

 

 

その広告にはいろんな種類があるのですが、あなたが利用すべき広告は「クリック型」の広告です。

 

「クリック型」の広告は、あなたが掲載した広告を読者がクリックをしたら、1回のクリックにつき10円~30円程度の収益が発生するタイプの広告。

クリック型広告を提供している企業はいくつかあるのですが、その中でも単価が高いのはGoogleが提供しているアドセンスという広告です。

 

まあ、単価が高いといっても1クリック30円程度です。

 

Googleアドセンスは、あなたのブログに訪れた読者が普段どんなことを検索しているのかについての情報を反映し、興味がありそうな広告を自動で表示してくれるため、クリックしてもらえる可能性は高まります。

ホント、不思議なんですが・・・このクリック型広告にはある一定の法則があります。

それはブログにアクセスしてきた数の1%が広告をクリックするということ。

 

つまり、100アクセスあればそのうちの1人がクリックします。

そこで発生する収益は変動はありますがだいたい30円。

 

毎日100アクセスあれば、毎日30円・・・・その結果、月収は約1000円と言うことになります。

毎日1000アクセスあれば、月収は1万円。

毎日1万アクセスあれば、月収は10万円が目安となります。

 

当然、

  • どんな読者が訪れるのか
  • どんな広告が表示されるのか

によってクリック率と単価は変動しますので、あくまでも目安です。

 

ただ、アクセスを集める事が出来れば収入が増加する事は分かっていただけと思います。

 

それを踏まえた上で

ブログ収入を上げるコツ

を解説していきます。

 

そのコツとは当然、「如何にアクセスを集めるのか」に凝縮します。

アクセスがあるブログというのは、需要があるブログのこと。

そのようなブログを作る上げる為に、あなたがすべき事はここから解説をする5つのことです。

 

どんな情報を発信する?

今では「ブログ」というというメディア媒体はアフィリエイトをするためのツールになっている印象があります。

しかし、本来ブログという媒体が誕生したのはインターネット上の日記を書く事が目的でした。

それを象徴するかのように、現在は「はてなブログ」という名称で運営されているサービスが、以前は「はてなダイアリー」という名目で運営されていました。

 

「ダイアリー」というのは「日記」。

ダイレクトに「ウェブ上の日記」と言うことですね。

そのため、今でも日記代わりとしてブログというメディアを活用している人はたくさんいます。

 

芸能人なんかがそれに当たりますね。

芸能人は企業に斡旋されてブログ内で商品を紹介する事もありますが、基本的には自分が気になったことや、今日やった仕事などを書き綴っています。

まあ、その裏にはブログを通した宣伝が目的なわけですが・・・。

 

しかし、宣伝を兼ねていると言っても、芸能人のブログには内容がなさ過ぎるような投稿が多々あります。笑

 

僕はほとんど芸能人のブログは読まないんですが、唯一たまに読むのが声優の麻倉ももさん。

この人は、どうでもいい内容過ぎて(いや一応PRは含んでいるのですが)、読んでいて「無」になれるんですよね。笑

毎回必ず「おわりだよ~」で締めくくられる記事は、常に頭をカラにして読むことが出来ます。

 

こんなにくだらない内容を書いていてもアクセスが集まるのが芸能人のスゴいところ。

既に名前が一人歩きしているので、内容なんて関係無しに・・・そして後で解説しますが「検索順位」なんて関係無しに続々と読者が訪問します。

 

しかし、どうでしょう。

我々のような一般人が同じような内容で、1日にあったとりとめもない情報を書いていて読者が集まるでしょうか。

 

集まりませんよね。

そのため、芸能人と同じような内容の情報を書いていては1円も稼げません。

断言できます。

 

これが、僕が冒頭でいった押さえるべきコツの1つ目。

芸能人の日常や、仕事の裏側についての情報発信はそれに需要があるからこそ成り立ちます。

しかし、今日あなたが「ガリガリ君を買って当たりがでた」なんて情報はどうでも良いわけです。

そんなことを知りたい人は一人もいません。

 

じゃあ、「ガリガリ君の当たりの見分け方を実践した結果、当たりが出た」という内容を書いたとしたら?

その情報を得たいと思う人は必ずいるはずです。

まあ、その情報でさえどうでもいいと思う人も当然いるでしょうが・・・

 

「あなたの今日」というテーマよりも「ガリガリ君の当たりの見分け方」というテーマに焦点を当てた方が遥かにその情報を得たいと感じる人が多いって事。

 

どんな情報について発信をするのか・・・焦点を当てるべきテーマを見間違うと全く読者に需要の無い情報となるので要注意。

だから、「あなたが今日過ごした感想」を軸に書いていくにしても、その情報の見せ方の切り口を工夫しなければいけないということです。

 

「今日アニメを見た」というテーマで記事を書くのではなく、

「コードギアスを見た感想|僕のおすすめ1位のアニメ作品を熱く語る」というテーマにする。

 

「今日散歩をして見た犬が可愛かった」というテーマで記事を書くのではなく、

「チワワが可愛い5つの理由|特に犬好きでは無い僕が分析した魅力」というテーマにする。

 

この違い、分かりますか?

「あなたが何をしたのか」という情報を知りたい人はこの世には存在しませんので、発信したい情報の切り口を変え、より多くの人が得たいと思うようなテーマに噛み砕くってことが大切。

 

ブログを自分だけ見るものとして活用するならば読者を意識して書く必要はありませんが、誰か読んでくれる人を求めているからこそインターネットという場所に記事を投稿しているはずです。

しかも、この記事を読んでいるということはブログで収入を得ることも視野に入れているはず。

だからこそ、需要のある情報提供を心がけましょう。

 

情報発信する内容を絞る

情報を発信する上で心がけた方がいいポイントはまだあります。

それは「発信する情報を絞る」ということ。

「アニメ」なら「アニメ」、「動物」なら「動物」、「映画」なら「映画」という具合にある程度分野を絞って情報を発信した方が、その属性に興味を持った人が集まってくるため、ブログの中を巡回してくれるようになります。

 

1人の読者がブログの中を巡回してくれると、アクセスしてくる人数が少なくてもたくさんの人に読まれるようになります。

そうなると収入化は遥かに楽になります。

 

また、同時に検索エンジンでも評価が高まります。

検索エンジンとは、今日もあなたが使ったであろうGoogleやYahoo!のホームページです。

何か分からない事があればGoogleを利用して、それについて検索する事が日常化していますよね。

 

検索をするとその情報を記載したページがズラーッと出てきます。

普通はそこに表示されるページを上から順に見ていきますよね。

そう、上に表示された方が遥かにアクセスが集まるんです。

 

どうやったら上に表示されるのか・・・それにはいくつかコツがあるのですが、そのコツの1つが「情報発信する内容を絞る」ということ。

色んな分野の情報を扱っているブログよりも、同じ分野に関する情報を発信した方が検索エンジンで上位に表示される可能性が高まります。

だから、あなたが興味のある分野に絞り、時には情報発信に必要な情報を検索しながら記事を書いていきましょう。

 

その情報を必要とする人はどう検索をする?

インターネット上に記事を公開していき、少しでもアクセスを稼ぎたいのであれば、公開した記事はどのようなワードで検索をした人がやってくるのかを考えましょう。

 

例えば、僕が先ほど例に出したものを考えてみます。

 

「コードギアスを見た感想|僕のおすすめ1位のアニメ作品を熱く語る」

↑このテーマで記事を書くならば・・・

「コードギアス 感想」

「コードギアス おすすめ」

「アニメ おすすめ」

などのワードを検索フォームに入力した人がその記事に訪れる事が想像できますよね。

 

逆に言うと、このようなワードで検索をかけた人を呼び込みたい訳です。

この「呼び込みたい人」を意識してタイトルを設定して下さい。

「タイトルに含めたワード」は「検索をかけたワード」とダイレクトにリンクしています。

そのため、「その情報を必要とする人はどう検索をするのか」を意識してタイトルを設定するようにしましょう。

 

何文字で書く?

ブログはひらすら文章を書く作業が続きます。

僕はアフィリエイトで一般の社会人よりも遥かに高い収益を上げている生活をしていますので、一記事にかける文章量は6000字~10000字程度。

少なくても3000字以上は書くようにしています。

 

これはもちろん、検索エンジンで上位に表示させることを目的としているから。

そして、読者が満足感を得られる量の情報を提供したいから。

 

もちろん、あなたは僕のようにガチンコで収益化を目指すのではないでしょう。

ですから、6000字も書く必要はありません。

しかし、最低でも1000文字。

可能であれば2000字以上は書いた方が良いです。

 

その理由は先ほども書いたように、「検索エンジン対策」と「読者の満足感」を満たすためです。

何度も言いますが、ブログで収入を得たいならば読者が来ないとその目的を達成できません。

そのために出来ることをコツコツと積み上げていくことが重要。

 

2000字書くというのは面倒かもしれない・・・でも、お金を稼ぐ事ってそんな簡単な事じゃ無いんですよ。

その面倒くささに負けてしまうならば・・・あきらめた方が良いと思います。

 

辞めなければ確実に収益化が出来る

アフィリエイトというビジネスモデルを実践した人でも、収入を得られない人はごまんといます。

だからこそ、あなたはこの記事に辿り着き、収入を上げることが可能なのかを調べようと思ったのだと思います。

 

アフィリエイトで収入を得られない人はたくさんいるのですが・・・その人達に共通しているのは「継続が出来ない」ことです。

僕の友人もアフィリエイトを始めた人がいたのですが、15記事を書いたところで挫折し、結果1円も稼ぐ事が出来ませんでした。

 

記事を書いていくというのはそれだけ地味で大変な作業。

さらにそれでお金を稼ぐとなると、もっと大変な訳です。

 

でもね。

ここまで僕が解説したルールを守り、半年間コツコツと継続が出来れば確実に収入を上げる事が出来るようになります。

最低でも月に5000円は収入が入ってくるようになると思います。

コツが掴めるようになると、月に3万円程度は稼げるようになります。

 

決して難しい事ではありません。

ただ、一人でコツコツと毎日作業を続けるという事は、多くの挫折者を出している事を見ても分かるように大変ではあります。

難しくはありませんが、大変。

それに打ち勝てるかどうかが一番の肝となります。

 

一般人がブログでの収入を得るために必要なツールは

 

「ブログ」と一言で言っても「無料」のものと、「有料」のものがあります。

 

「無料」のブログは、そのサービスを提供している運営元の資産となります。

つまり、運営元が「サービスを停止します」といったらブログが消えますし、「広告の掲載を寄進します」といったらアフィリエイトが出来なくなります。

全てが運営元のさじ加減。

 

「有料」のブログは、インターネットにあなたの資産を持つことと同じ意味合い。

お金はかかりますが、ブログを構築するという目的を達成させる上で賢い選択です。

「有料」のブログを構築する上で必要なものは「独自ドメイン」と「サーバー」です。

 

独自ドメイン サーバー
必要なコスト 99円~1000円程度/年 500円~1000円程度/月
備考 ドメインとは「http://●●.com」の●●に当たる部分。

「.com」などの末尾によって値段が変わります。

世界に1つのあなた専用のものを購入して運営することで、あなたの資産となります。

値段に差がありますが、正直安いもので良いと思います。

サーバーとはドメインを設置する土台。

サーバーにドメインを登録する事によって、ブログを運営出来るようになります。

 

 

 

有料のサービスを利用する事に気が引ける人は無料ブログでも良いと思います。

その場合は、FC2ブログやはてなブログがおすすめ。

ただ、先ほども記載しましたが無料ブログの場合は全てが運営元のさじ加減なので、長期的に運営をして行くのであればお勧めはしません。

 

年間1万円程のコストがかかったとしても、月に5000円以上の収入を上げてくれるならば十分コストを払う意味があります。

 

一般人がブログ収入を手にするためにするべきステップ。

さて、ここまで一般人がどのように収益化するのかを解説しました。

ブログ収入のためにはコツが必要だとお伝えしましたね。

 

そのコツとは・・・

  1. どんな情報を発信する?
  2. 情報発信する内容を絞る
  3. その情報を必要とする人はどう検索をする?
  4. 何文字で書く?
  5. 辞めなければ確実に収益化が出来る

の5つでした。

 

ブログの準備をして、アドセンスと提携した後、あなたがブログ収入を目指してすべきことは・・・

  • ステップ1:どんな情報発信をするのかを考える
  • ステップ2:2000字の文章を書く
  • ステップ3:その情報を得たい人がどんなワードで検索をするのかを考慮してタイトルを考える

これをひらすら半年間続けて下さい。

 

1日1記事書けば半年で180記事たまります。

 

100記事公開できれば、徐々にブログの力が付いていくことを実感できます。

力が付いていけば検索エンジンで上位に表示されることが増えていく可能性が高いので、まずは100記事頑張って継続をして下さい。

 

あなたがブログで収入を得られるか。

それは大きな挑戦ではありません。

しっかりと継続さえ出来れば1つの壁を突破できます。

その壁さえ突破できれば、正直どんどん収入を増大させることは簡単になっていきます。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

ハクへの問い合わせはコチラ

 

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。