目次

 

どうも、ハクです。

今回は「ブログアフィリエイト」について解説をしていきます。

「サルでも分かる」という大々的なタイトルを銘打っているわけですが、タイトル負けにならないように一生懸命頑張りたいと思います。

 

そもそもアフィリエイトの仕組みって

「アフィリエイト」と聞いてイメージするものはそれぞれだと思います。

「アフィリエイト」という言葉にあまり馴染みがない人もいるでしょうが・・・そんな人でもほぼ確実に聞いたことがある単語があります。

 

その言葉とは・・・ユーチューバー。

 

実はユーチューバーはYouTubeを利用したアフィリエイトなんですよ。

動画に広告を掲載することによって、まるでテレビ番組に挿し込まれるCMのような感じになり、視聴者に商品や企業名を知ってもらえる。

だから企業は「紹介料」をユーチューバーに支払うわけです。

 

要は広告を利用した宣伝。

それがアフィリエイトです。

そう思うと「アフィリエイト」ってすごく身近なビジネスに感じませんか?

 

もはや、テレビのような事を動画サービスを利用して個人が出来てしまう時代であるため、個人がたくさんの人に「商品」や「企業」を紹介出来てしまうんですよね。

個人での宣伝ですので、さすがにテレビのCMほどの威力はありませんが・・・

それでも有名なユーチューバーだと50万人、100万人のファンがついているため、彼らが紹介するだけで企業はかなりの効果が期待できます。

 

アフィリエイトはYouTubeだけではなく、TwitterやFacebook、ブログなどでも可能。

インターネットを利用して運営するメディアならば全てにアフィリエイト用の広告を掲載することが可能です。

 

その中でも今回は「ブログ」に焦点を当てていきます。

 

ブログでアフィリエイトをする場合、理解しておいてほしいのは「広告の種類」。

 

ブログアフィリエイトで利用出来る2つの広告の種類

利用できる「広告」は

  • クリック型
  • 成約型

の2種類あります。

 

クリック型

 

「クリック型」は広告がクリックされたらアフィリエイターに報酬が入ります。

1クリックあたり10円~30円程度。

不思議とアクセスされた数の1%が広告をクリックするという平均的なデータがあります。

 

つまり1クリックあたりの単価が30円の場合、月に10万円を稼ごうと思ったら・・・

約3000クリックされなければいけません。

つまり、月に30万アクセスあればおおよそ月収10万円を達成できます。

 

「クリックされれば報酬が発生する」というのは言葉だけを聞けば簡単に稼げるような気がしますが、それなりのアクセス量が必要になるので大変です。

 

成約型

 

「成約型」は広告がクリックされただけではアフィリエイターに報酬は入りません。

 

広告をクリックされたことで表示される「公式サイト」や「商品ページ」で、

  • 商品を買ったり
  • 何かに登録したり
  • 資料を請求したり

など特定の条件が満たされたときにアフィリエイターに報酬が入ります。

 

その条件や広告によって単価も様々で・・・100円から数万円まで多種多様な報酬が設定されています。

「クリック型」がアクセス数に依存するのに対して、「成約型」はやりようによっては数アクセスでも報酬を上げていくことが可能。

 

「コンテンツの中身」を作りこむことが重要なので大変です。

 

「広告の種類」について、詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

 

当ブログではどちらの広告の種類についても、収益化していく方法を解説していますが、おすすめしているのは「成約型」。

この記事でも基本的に「成約型」の広告を軸に書いていきます。

 

だが、しかし。

 

ここまで読んでもまだ

アフィリエイトはやめとけってよく聞くけど…

と不安がぬぐえない人いるでしょ。

 

気持ちはよく分かります。

しかし、先ほども言ったようにアフィリエイトというのはテレビのCMとほぼ同じこと。

 

インターネットという世界に繋がっているツールを利用して「商品」や「企業」を宣伝する仕事がアフィリエイト。

全てのアフィリエイターに実際に報酬が振り込まれているし、どんどん実践者が増えているビジネス。

 

んー、個人的には「やめとけ」という要素が1つもありません。

だから、まずは「やってみる」という精神を持ってください。

 

それでも、僕が「アフィリエイトはやめとけ」と助言する場合があります。

それは、継続が出来ない人。

 

アフィリエイトは「正しい方法」「継続」出来れば確実に収入が入るビジネスモデルです。

特に地道にコツコツ継続が出来ないような「一発逆転ギャンブルタイプ」はアフィリエイトには向いていません。

3カ月、半年、1年と地道に作業を継続し続けた人にしか絶対にアフィリエイトでの成功は掴み取れません。

 

だから地道にやれない人は是非ココで撤退をしてください。

 

僕は先ほど、アフィリエイトで収入を得るためには「継続」の他にもう1つの要素を上げました。

それは「正しい方法」。

 

コレについては何でも僕に聞いてください。

1度でも角度が違えば、1000歩進んだ先で大きく目的地からずれてしまいます。

目的地にたどり着きたいならば、既にそこにたどり着くことが出来た人に聞くことが最も確実な方法。

ハクへの問い合わせはコチラ

 

 

さて、ココまででアフィリエイトについての理解は少し深まったでしょうか。

アフィリエイトに少しでも興味を持った方。

 

もしもYouTubeでもやろうと思っている人がいるならば・・・

アフィリエイトを実践するのはブログがおすすめ

だという事を言っておきます。

 

 

アフィリエイトは基本的にインターネットがあれば取り組むことが出来るビジネスです。

そのため、インターネット上に存在するメディアならば何でもアフィリエイトは出来るわけですが、僕は絶対的にその中でもブログを推したい。

 

「ブログ」と一言でいっても

  • 無料ブログ
  • 有料ブログ
  • WordPress

が存在します。

 

「無料ブログ」は文字通り「無料」で始められるブログ。

「有料ブログ」は無料ブログの延長線上にある数百円程度の軍資金で始められるブログ。

「Wordpress」はサーバーをレンタルして、ドメインを取得してWordpressというブログソフトを導入することによって始められるブログ。

 

アメブロなどの無料ブログでアフィリエイトは可能?

まず焦点を当てるのは「無料ブログ」。

「無料ブログ」というのはアメブロやFC2ブログのような無料で始めることが出来るブログです。

 

ブログアフィリエイトは「ブログ」と「広告」があれば成り立ちます。

「広告」はASPというアフィリエイターと広告主をつなぐサービスに登録さえすれば無料で使い放題。

 

そのため、無料ブログを利用すればアフィリエイトというビジネスに無料で参入できることになります。

だからアフィリエイトは副業に人気だという側面があるわけですが・・・

結局、副業に取り組む、ビジネスに参入するという目的はお金を稼ぐ事なので、「参入しやすい」という要素って重要ではないんですよ。

 

まあ「無料」で一攫千金のビジネスに参入できるというのが魅力的だという事は理解できるのですが・・・

本質を勘違いしてはいけません。

 

アフィリエイトをする目的は「お金を稼ぐ」ことです。

「参入しやすいビジネスをやってみる」ことが目的ではありません。

 

そこで、「お金を稼ぐ」という事に焦点を当てて無料ブログでアフィリエイトに参入すべきかどうかを考えると・・・

僕個人の意見としては「絶対に無料ブログでアフィリエイトを始めない方が良い」という回答になります。

 

なぜなら無料ブログのデメリットには

  1. ブログサービスの提供元の意向次第でブログが消える可能性がある
  2. アフィリエイト自体が禁止のブログもある
  3. 長期的に見てGoogleの評価を受けづらい

という致命的な点があるんです。

 

ブログサービスの提供元の意向次第でブログが消える可能性

これは最悪ですね。

どんなにこだわった文章を書いていようが、どんなに時間をかけて記事を執筆しようが、ブログサービスの提供元が「今日からサービス停止します。」と言えばあなたのブログが消えちゃうわけです。

 

そのため、本気でアフィリエイトをやろうとしているならば絶対に無料ブログはお勧めできません。

本気でアフィリエイトをやろうとしていないならば無料ブログで良いのですが、そもそも本気でやろうとしていない奴はアフィリエイトで結果を出すことは出来ません。

 

アフィリエイト自体が禁止のブログもある

アフィリエイトを禁止している無料ブログの代表的な存在はアメブロ。

アフィリエイト行為時代を禁止しているならば、当たり前ですがアフィリエイトが出来ません。笑

ブログを開設する意味がなくなってしまいます。

 

このようなアフィリエイト禁止ブログは、お金を出すことでアフィリエイト行為を解禁する場合が多いです。

これが先ほど紹介した「有料ブログ」。

「有料ブログ」は無料ブログの延長線上で、無料ブログが抱えるデメリットを解消するためにお金を支払うシステムです。

 

ただし。

1つ目に上げた無料ブログのデメリットである「ブログサービスの提供元の意向次第でブログが消える可能性」は有料ブログにしても解消することは出来ません。

 

長期的に見てGoogleの評価を受けづらい

アフィリエイトをするならばGoogleの評価は絶対必要です。

と言ってもGoogleに媚を売れってわけではなくて。

 

検索をした人が悩みや疑問を解決できるようなコンテンツは多くの人を喜ばせます。

すると「検索しよう」と思う人が増えますよね。

その結果、Googleのサービスは質が良い!ってなるので多くの人がGoogleのサービスを利用するようになりGoogleは得なんです。

 

だから、検索して表示される結果には質の高いコンテンツを表示したいとGoogleは考えています。

そのため、アフィリエイター達は質の高いコンテンツを作ろうと毎日並々ならぬ努力を費やしているわけですが・・・そこで足を引っ張る可能性があるのが「無料ブログ」。

 

だって、無料ブログはいつ消えるか分からないんですよ。

だから、Googleから高い評価は受けにくい。

 

この3つの大きすぎるデメリットに対抗する無料ブログの唯一のメリットは「無料であること」。

さて、このメリットとデメリットの天秤はどっちに傾くと思いますか?

 

「無料」がいかに魅力的で参入しやすいとしても、そのデメリットは大きすぎる。

そこで検討してほしいのがWordpressでのブログ構築です。

 

アフィリエイトではWordpressでのブログで実践するのがおすすめな理由

WordPressでのブログ構築の最大のメリットは「資産になる」ということ。

「無料ブログ」とは違い、自分でサーバーをレンタルしてドメインを設置します。

 

僕はWordpressでのブログ構築を「家」に例えます。

サーバーというのは「土地」に当たります。

ドメインは「住所」。

 

 

「土地」を確保して「住所」を設置してそこに立てる「家」こそがブログ。

 

これは他の要素には一切干渉されず、あなたの意向でしか影響を与えることが出来ないという事。

 

土地を購入して一戸建ての「家」を建てた場合は、マンションとは違って管理会社の意向で住めなくなる・・・なんてことはありませんよね。

その点、無料ブログはマンションのようなもので管理会社の意向によって、アフィリエイトが禁止になるし、ブログは消されるし・・・あなたの資産とはならないわけです。

 

この「資産」という点はビジネスをする事、お金を稼ぐ事でかなり重要なポイント。

とりわけアフィリエイトにおけるブログは、一旦インターネット上に構築さえしてしまえば、その後収益を上げ続けてくれます。

さらに、コンテンツを入れ続けてアクセスが増えてくるとブログ自体が数百万円で売却できるようになります。

 

この2点・・・

「収益を上げ続けること」「ブログ自体が高値で売却できること」は無料ブログでは実現不可能。

 

これはアフィリエイトというビジネスに取り組んでいく上で絶対に抑えておくべき点。

いかに無料ブログでアフィリエイトに取り組んでしまうと勿体ないのか、危険なのかがお分かりいただけたでしょうか。

 

ここで一旦「ブログ」とは離れた「サイト」に焦点を当ててみようと思います。

 

ブログとサイト…アフィリエイトはどっちが良い?

 

「ブログ」と「サイト」。

コレ、同じような気がしますよね。

まあ、普通に生活をしていれば特に意識をしなくても良い部分なのですが、インターネットを利用してビジネスをするならば知っておいた方が良いポイント。

 

「ブログ」と「サイト」の差は明確な定義はないのですが・・・

動的なのか静的なのかが重要なポイントです。

 

「ブログ」は動的。

データベースを利用して、記事を更新すると

  • 最新記事
  • 月間アーカイブ
  • カテゴリ

などの情報が連動して更新されます。

有名なシステムは「Wordpress」や「ムーバブルタイプ」。

 

「サイト」は静的。

基本的に「ブログ」以外のウェブページを指します。

「ブログ」のようにカテゴリなどの情報が更新されることは無く、基本的に手動で全てのリンクを張り巡らせます。

有名なシステムは「Adobe Dreamweaver」や「SIRIUS」。

 

どっちも利点があって、どうやって収益化のシステムを構築するのかによって利用すべきものが変わってきます。

 

しかし、「サイト」は特定の商品を紹介する数ページを入れ込んであとは基本放置。

扱う商品を変えながらたくさんのサイトを作っていくイメージ。

個人が検索エンジン上に出稿出来るYahoo!リスティング広告やGoogleアドワーズなどのサービスを利用して収益化を目指します。

 

その点、「ブログ」は1つの媒体にたくさんの記事を入れて更新を続けていきます。

Yahoo!リスティング広告やGoogleアドワーズを利用しても良いですが、更新を続けてブログを成長させていけば検索エンジンでも戦えるようになります。

 

「ブログ」も「サイト」も資産となりますが・・・

僕は「ブログ」でアフィリエイトに取り組むことをお勧めします。

 

「ブログ」の最大の利点はブランド化していくことが出来るという事。

圧倒的に豊富なコンテンツ量となるので、その情報発信者に興味を抱く読者がたくさん出てきます。

その読者に対してメルマガへ誘導したり、ブログ運営者のプロフィールを提供したり、Twitterをフォローしてもらったり・・・と色んな派生が出来ます。

 

要は読者のファン化が出来るわけ。

ファン化が出来ると「成約型」の広告で商品を売っていくハードルが一気に下がります。

特にメルマガへ誘導出来たら、どんどんこちらから情報をプッシュして提供できるので、縦横無尽にセールスをかけていくことが出来るようになります。

 

しかし、「サイト」だと基本的にその場でしかセールスを仕掛ける事は出来ないので勿体ないんですよ。

もちろん「サイト」を量産していけば収益的には引けを取らないですし、「ブログ」にあるブランディングなどの面倒な作業が必要ないのでメリットはあります。

 

人によって合ってる合ってないがあるだけ。

こうすべきなどの厳密なルールも存在しないので自由に選択をしてください。

 

 

さて、ではココからブログアフィリエイトを実践していくための具体的な内容を解説していきます。



ブログアフィリエイトで実践すべきテーマと内容は

 

ブログアフィリエイトで実践すべきテーマ・・・。

うーん、ざっくりしすぎた見出しなのでどのように伝えるべきなのか難しいところですが・・・。笑

 

まず言える事はアフィリエイトをする場合は、扱うテーマは1ブログで1テーマにすべきだという事。

 

趣味で運営しているブログでは色んな話題について記事を書いている人が多いですよね。

一昨日は「ガリガリ君」について書いて、昨日は「アニメ」について書いて、今日は「オリンピック」について書く。

これでは読者の属性が定まらないんですよ。

 

Googleからの評価も受けにくくなりますし、読者がブログ内を巡回しなくなるし、本当に良いことがありません。

 

もしも雑記のブログを運営したいなら、コレくらいのブログを作れるように努力してください。

>http://arufa.hatenablog.jp/

↑もう、すっかり有名になったARuFaさん・・・相変わらず2018年もめちゃくちゃ面白いです。

 

このくらい面白いブログを運営できれば検索エンジンとかGoogleとか関係なしに確実にファンが増えていき、ブログの中をめちゃくちゃ巡回されます。

その結果、どんどんアフィリエイトによる収益は増大していきます。

 

ただ・・・普通の人はココまでユーモアあふれるブログを運営できないと思うので扱うテーマは雑記では絶対にダメ。

 

じゃあどんなテーマに絞っていけばいいのか・・・

ブログアフィリエイト扱うべきテーマは広告の種類によって変わります。

 

冒頭で解説をした「広告の種類」・・・覚えていますか?

その種類とは「クリック型」「成約型」の2つがありました。

 

なぜ利用する広告の種類によって扱うテーマが違うのか。

それは「クリック型」は収益がアクセスに依存するし、「成約型」は収益がコンテンツの質に依存します。

そのため、ここからは2つの広告の種類に分けて解説をしていきます。

 

クリック型で実践すべきブログアフィリエイトのテーマ

クリック型の広告を利用して収入を上げようとする場合、ポイントは2つあります。

 

そのポイントとは・・・

  • 可能な限り毎日新しい情報が更新されるもの
  • そのテーマ全体で1カ月当たり1000万以上の検索のボリュームがあるもの

 

それぞれ掘り下げていきましょう。

 

可能な限り毎日新しい情報が更新されるもの

クリック型広告で収益を上げていくのであれば絶対に「新しい情報」が必要です。

「トレンド情報」というやつですね。

トレンド情報は検索をする人が一気に増加しますし、その情報について発信しているコンテンツの数は少ない為、一気にアクセスを増やすのが簡単なんですよ。

 

定期的にトレンドの情報について発信をしてアクセスを爆発させていくと、

不思議なんですがそのアクセスに引っ張られるようにブログ全体のアクセスが増加する傾向があるんですよ。

平均的なアクセス数が底上げされていくという事です。

 

もうアフィリエイトをやって結構な年月が流れますが、ホントこの法則は当てはまります。

だから逆に新しい情報があまり出てこないようなテーマにしてしまうとアクセスをどんどん上げていくことが難しいところがあります。

 

情報が更新頻度が高いテーマは「芸能」や「アニメ」、「映画」など。

「芸能」というテーマはちょっと広すぎるので少し範囲を狭めた方が良いのですが・・・まあ毎日のように芸能ニュースはどんどん生まれてきますよね。

「アニメ」や「映画」についてもどんどん新作が公開されており、毎日のようにフレッシュな話題が尽きません。

 

そこから少し更新頻度が下がるテーマは「番組」や「特定の芸能人」、「コンビニのアイス」など。

「テレビ番組」については毎週放送されるため、その内容を書き綴っていくようなブログを構築するということです。

番組放送後は特にアクセスが一気に来ますので、クリック型の広告を利用したアフィリエイトをしていくならば検討してもいいテーマだと思います。

 

「コンビニのアイス」というのは、既に実践している人がいます。

アイスマン福留のコンビニアイスマニア

 

↑このテーマってあんまり情報が更新されないと思うでしょ?

でも、実は予想以上の頻度で新作がどんどん登場しているんですよ。

ちなみにアイスマン福留さんはテレビ出演もするほど既にコンテンツがブランド化しています。笑

 

新しい情報が更新されるというポイントについてはお分かりいただけたでしょうか。

  • 情報が定期的に更新される
  • その更新の間隔は出来るだけ短いものの方が良い

という点を押さえてください。

 

そしてもう一点。

重要なポイントが次です。

 

そのテーマ全体で1カ月当たり1000万以上の検索のボリュームがあるもの

そもそも検索をする人がいないとあなたのブログにやってくる人はいませんよって話です。

最低でもそのテーマについて500万以上の検索ボリュームが欲しいところ。

 

検索ボリュームはこちらの無料サイトで調べることができます。

キーワード検索数 チェックツール

このサイトは調査をしたワードについて、月間どれだけの検索量があるのかを予測してくれるサイトです。

 

えば「アニメ」というワードを入力してみましょう。

 

 

するとYahoo!で月間165万、Googleで135万の検索量があることが分かります。

合計で約300万。

「アニメ」というテーマは情報の更新頻度もめちゃくちゃ高いですし、扱うテーマとしては検討の余地があるテーマだという事が分かりますね。

 

でも、「アニメ」のテーマを扱ったブログだとしても、実際にそのブログにやってくる読者は色んな検索ワードでやってきます。

「涼宮ハルヒの憂鬱」「銀魂」「宇宙よりも遠い場所」「シュタインズゲート」などなど・・・ありとあらゆる作品名で検索してやってきます。

 

僕が言っている「1カ月当たりの検索ボリューム」はこの合算。

その数値を正確に出すのは無理ですが・・・そのテーマの大きさから十分察することができると思います。

 

えば「ペット」というテーマだと、新しい情報はそこまで出てこないし、検索数も約10万程度と低いですが、

 

 

「ペット」という大きいテーマの中にある「犬」で調査をしてみると、Yahoo!とGoogleでの検索予測数は合計60万程度。

 

 

じゃあ「猫」は?「インコ」は?

・・・と積み重ねていくとその検索ボリュームはかなりの多さになることが予想できます。

 

しかし、検索ボリュームが多過ぎると・・・その情報を発信しているライバルが多いことも予想できますよね?

そこら辺の落としどころを見極めて取り組んでいくというイメージです。

 

「クリック型」の広告を利用したテーマ選びについては何となく掴めたでしょうか。

 

  • 可能な限り毎日新しい情報が更新されるもの
  • そのテーマ全体で1カ月当たり1000万以上の検索のボリュームがあるもの

この2点の落としどころを見極めてテーマを絞っていきます。

 

成約型で実践すべきブログアフィリエイトのテーマ

「成約型」は収益がコンテンツの質に依存すると解説しました。

なぜアクセスに依存せず、コンテンツの質に依存するのでしょうか。

それがテーマ選定にも大きくかかわっています。




成約型の広告を利用して収入を上げようとする場合、ポイントは2つあります。

 

そのポイントとは・・・

  • 周囲には言えないような悩みが深いもの
  • 商品が多数存在して人気の商品も見つけられるもの

 

それぞれ掘り下げていきましょう。

 

周囲には言えないような悩みが深いもの

お金を出してサービスや商品を手に入れようとするとき、あなたは何を得たくてお金を支払うでしょうか。

それは商品やサービスを利用したことによって得られる「メリット」です。

 

  • 歯ブラシのメリットは、口の中を掃除出来ること。
  • 飴のメリットは、甘さによる幸福感。
  • 布団のメリットは、良質な睡眠。

 

商品を買う時って、商品そのものが欲しくて買うのではなくて、その商品を手にすることで得られるメリットを得たくてお金を支払ってるんです。

 

そのメリットの中でも特に購入者が得たいと感じるのが「コンプレックスの解消」です。

  • 育毛剤を購入して、薄毛を改善すること。
  • ブラジリアンワックスを購入して、毛の処理をして清潔感がある印象を与えること。

日ごろから抱いている強いコンプレックスを解消することができる商品にはついつい手が伸びてしまいます。

 

さらに、メリットの中でも特に購入者が得たいと感じるのが「強い欲望を叶えること」です。

  • お金を稼ぐこと
  • 女性にモテること

 

「コンプレックスの解消」「強い欲望を叶えること」に共通しているのは

購買欲が高くて、出来る限り自分の範囲だけで解決したい

ということです。

 

どっちも周囲に相談はしにくいですよね。

お店に行っても周囲の目が気になります。

 

だからインターネット上でサクッと購入して、あとは自宅に届いたものを利用したいと誰もが考えます。

 

つまりね。

売りやすいんです。

 

売りにくいものを売るのは本当に苦労します。

だからこそ、悩みが深く、欲求が強いテーマを選択することが重要になるわけ。

 

そして、そのテーマに対して需要があるのかどうかが分かる点が次のポイントです。

 

商品が多数存在して人気の商品も見つけられるもの

アフィリエイト出来る商品が数多く存在するというのは、そのテーマについて悩みを抱えている人が多いことの証拠です。

「クリック型」の広告を利用したアフィリエイトでも検索ボリュームが一定数あるものを選ぶように解説しましたが、コレは「成約型」も同じです。

 

っていうか、ビジネスをする以上・・・需要があるものに取り組まなければお金を稼ぐのは難しいです。

 

「ブルーオーシャン」を見つけるためにニッチな分野で勝負をしよう・・・ってよく言われますが、それはホント簡単ではありません。

そんなもん簡単に見つかるならみんなお金持ちです。笑

運とかセンスが大きくかかわる部分なので、基本的には需要があるものに飛び込んでいく必要があります。

 

「成約型」アフィリエイトに取り組むならば、商品の数が多数あるということが需要があるかの指標。

需要があるからこそ企業はその分野で商品を開発して販売しているわけで。

そこに乗っかるのがアフィリエイターなわけで。

 

「成約型」の広告を利用したテーマ選びについては何となく掴めたでしょうか。

 

  • 周囲には言えないような悩みが深いもの
  • 商品が多数存在して人気の商品も見つけられるもの

この2点の落としどころを見極めてテーマを絞っていきます。

 

「クリック型」「成約型」の広告を利用したアフィリエイトのテーマ選定は分かりましたね。

では、いよいよブログアフィリエイトの根幹・・・アフィリエイト用のブログの作り方を解説していきます。

 

アフィリエイト用ブログの作り方

 

ブログアフィリエイトはブログを利用したアフィリエイトです。

そのためブログを作っていくわけですが・・・

ブログには「無料ブログ」「有料ブログ」「Wordpress」の3つの選択肢があります。

 

それぞれにメリットとデメリットがありますが、「無料ブログ」についてはデメリットがえげつないということを既に解説しましたね。

そのデメリットとは・・・

  • ブログサービスの提供元の意向次第でブログが消える可能性がある
  • アフィリエイト自体が禁止のブログもある
  • 長期的に見てGoogleの評価を受けづらい

です。

 

そのデメリットと「無料であるというメリット」を比較すると、完全にデメリットが勝ちます。

僕が推奨している手法は「資産構築型ブログアフィリエイト」。

「無料ブログ」のデメリットでは、ブログを絶対的な資産とすることが出来ないので、ココではWordpressによるブログ構築を解説します。

 

WordPressでブログを構築する具体的なステップは4つ。

ステップ1:サーバーと契約
ステップ2:独自ドメインを取得
ステップ3:サーバーとドメインを紐付け
ステップ4:WordPressをインストール

 

アフィリエイト用ブログの作り方 ステップ1

ステップ1は「サーバーと契約」。

僕がお勧めしているサーバーは「エックスサーバー」。

容量、スペック、セキュリティ対策など・・・どれをとっても他のサーバーの水準を超えているため、とりあえずこだわりが無いのであれば選ばない理由がないサーバーです。

 

エックスサーバーの契約費用は年間12000円程度。

エックスサーバーについて詳しく解説をした記事はこちら。

 

サーバーはインターネット上に土地を用意するようなイメージです。

その土地に住所を設定する必要がありますよね。

その住所に当たるのが「ドメイン」。

 

アフィリエイト用ブログの作り方 ステップ2

ステップ2は「独自ドメインを取得」。

独自ドメインとは「〇〇〇.com」など固有のドメインです。

末尾である「.com」は他にも「.net」「.jp」などが選択できます。

 

その末尾によって契約に必要な値段も変わってきますが、高いものでも年間3000円程度で足ります。

サーバーにしてもドメインにしてもお金が必要となりますが、ここでケチってしまっては「無料ブログ」しか利用する事が出来ない状況になるため、渋らずにお金を投資しましょう。

 

具体的な独自ドメインの取得方法について詳しく解説をした記事はこちら。

 

アフィリエイト用ブログの作り方 ステップ3

ステップ3は「サーバーとドメインを紐付け」。

サーバーにドメインを紐付けするにはちょっとした作業が必要になります。

 

アフィリエイト用ブログの作り方 ステップ4

ステップ4は「Wordpressをインストール」。

WordPressはPHPというプログラミング言語でデータベースを利用したブログシステムのこと。

エックスサーバーでは1クリックでWordpressをインストール出来ますので簡単に利用する事が可能です。

 

エックスサーバーとムームードメインの紐付け作業と、Wordpressのインストール作業はコチラの記事で解説をしています。

 

以上4ステップを踏んでいけば誰でもWordpressを利用したブログ作成は可能です。

 

さて。

ブログは構築できました。

 

次はいよいよ記事を書いていきます。

その方法とは・・・。



WordPressを利用したブログアフィリエイトでの記事の書き方

ブログで記事を書く、と一言で言っても利用しているシステムによって実際の作業が異なります。

特に無料ブログだと色んな種類があるので、それぞれのシステムを利用する際には慣れるのに時間がかかります。

 

その点Wordpressは利用しているサーバーが違ってもシステム自体は一緒です。

WordPressのシステムを利用して実際に記事を投稿する作業はコチラの記事でまとめています。

 

まあ、しかし。

WordPressというシステムを利用した記事の投稿作業も気になるけれど、実際に気になっているのは「質の高い記事の書き方」だと思います。

 

この記事の少し前の部分になりますが、僕はこう言いました。

「成約型」の広告はアクセスの数では無く、コンテンツの質に依存をする、と。

 

そこでココからは「質が伴った記事の書き方」を解説します。

 

ブログアフィリエイトでの質が伴った記事の書き方

「質の伴った記事」ってどんな記事だと思いますか。

おそらく、この質問を100人に投げかけると100通りの答えが返ってきます。

そのため、経験値を積んでいけばあなた自身が確立した「質の伴った記事」を追求してもらえれば良いかと思います。

 

ココでは僕が考える「質が伴った記事」を解説していきます。

僕が考える「質がある記事」は以下の4つの要素を備えた記事。

  1. 読者が知りたいと思っている事にしっかりと答えている
  2. 伝えたい情報が整理され、理解しやすい
  3. オリジナリティがあり納得できる主張を備えている
  4. 新たな発見や気づきを読者にもたらす

 

この4点を押さえた記事は「質が伴った記事」であると言えます。

つまり、質が伴う記事を書くのであればこの4点を押さえて文章を書いていけば良いと言うこと。

 

では1つ1つを掘り下げて解説していきたいと思います。

 

読者が知りたいと思っている事にしっかりと答えている

読者があなたの記事にやってくるのはほとんど検索エンジンからだと思います。

つまりあなたの記事に辿り着くまでに何かのワードについて検索をかけているということ。

 

検索をするということは「何かを知りたい」と思っていると言うことですよね。

それにしっかりと答えられる記事を作成することが重要です。

 

それは読者の満足度を高めるだけでは無く、Googleの評価も高めますのでブログアフィリエイトをしていく上で最重要なポイントとなります。

 

では、読者が知りたい事に答える記事を作成するにはどうすれば良いのか。

それは「伝えたい情報」を整理することが肝心。

次のセクションが大きく関わっています。

 

伝えたい情報が整理され、理解しやすい

「伝えたい情報」というのは、記事のゴールです。

記事を最後まで読んでくれた人に一体何を伝えたいのか。

文章を書く時は、それを明確にしておかなければいけません。

 

じゃないと支離滅裂とした「結局何を言いたいの?」と言われてしまう文章が出来上がっちゃいます。

 

記事のゴールが定まると、次はスタートが決まってきます。

記事のスタートとは書き始めの「導入部分」。

「導入部分」というのは、この記事はどんな情報が詰まっていますよ・・・ということを凝縮させた部分です。

 

どんな悩みを解決出来るのか、誰に向けられて書かれているのか、記事を読む前と呼んだ後ではどう変わるのか。

導入部分にはこのような情報を詰め込み、その記事を読むべき人を絶対に逃さないような構造にします。

自分と関係の無い情報だと判断したら読者はスグに読むことを辞めますので、記事の冒頭でしっかりと心を鷲掴みにしましょう。

 

スタートとゴールが決まったら、後はその間に見出しを設定していきます。

見出しは文章構造をいくつかの塊に分けて読みやすくするだけではなく、情報の整理も行なってくれるので絶対に設定して下さい。

 

見出しの数は特に決まりがありませんが、1つの見出しに対して文章量が物足り無くならないように常識の範囲内で設定して下さい。

見出しとして通過点を置いておくことで記事の方向性がぶれなくなります。

 

つまり、読者が理解しやすい記事を作成する事が出来るようになります。

 

オリジナリティがあり納得できる主張を備えている

オリジナリティがない記事・・・。

これは個人のブログ記事においては「価値が無い」と僕は判断しています。

 

「Wikipedia」や「Naverまとめ」「2ちゃんまとめ」などオリジナリティがほぼ無いコンテンツも存在しますが、個人のブログ記事では絶対に真似をしてはいけません。

オリジナリティが無くても需要があるコンテンツと、個人のブログは全くの別物だと考えて下さい。

役割が違うんです。

 

個人のブログでは他のウェブページで閲覧できるような情報を掲載しても価値は生み出しません。

だって、それだったら別にあなたのブログを見なくても良いわけですから。

だから必ずオリジナリティのある情報を掲載して下さい。

 

オリジナリティがある情報と言うことは、あなたの意見や主張。

あなたの中から出てきたもの・・・それがオリジナリティのある情報となります。

 

ココで気をつけて欲しいのが主張や意見は出したら出しっ放しにしておかないということ。

必ず主張や意見には根拠や理由を付け加えて説得力を持たせるようにして下さい。

 

そうしないとただただ主張だけを垂れ流しにしているだけの浅はかで滑稽な情報発信となりますから。

さらに欲を言えば付け加えてほしいのが次のセクションで解説をする要素です。

 

新たな発見や気づきを読者にもたらす

新たな発見や気づきを読者にもたらす記事というのは、一気に読者をファン化させます。

「新たな発見や気づき」を読者に提供するコツとしては、当たり前のような要素でも独自の切り口で情報を捉えることによって見せ方を変えるということです。

 

例えば、僕は「文章を書く能力」を「段取りの能力」に置き換えることが多々あります。

 

「文章を書く」と言うことは・・・

伝えたいことのゴールを決め、それを伝えるために必要なあらゆる情報をかき集め、

目的地に到達するために必要の無い文字は1つでも多く削り、目的地に到達するために必要な文章は取りこぼすことなく全てを書き出すこと。

 

対して、旅行に行くと言うことは・・・

目的地を定め、そこに行くために必要なあらあゆる情報をかき集め、

目的地に到達するために必要のないものを選り分けて、必要なものは全て準備をするということ。

 

実は旅行の段取りと、文章を書く事って必要な能力は同じ「段取り」なんですよ。

 

↑この程度のオリジナリティある主張だけでも、読者に新しい気づきを提供する事が出来ます。

コレを読んで「あ、文章を書く事ってそんなに難しい事じゃ無いんだな・・・」と感じる人も多いと思います。

 

「文章を書く」「旅行に行く」「段取り」・・・全て日常に溢れている言葉ですが、それを理屈を通して組み合わせる事によって新しい発見になる。

情報を発信するならばできる限り読者に新鮮な発見や気づきの体験を提供出来るように心がけて下さい。

 

それが「質が伴う記事」の作成につながり、読者のファン化を促進させます。

 


 

以上4点が「質の伴う記事」作成のために押さえておくべきポイント。

このポイントを押さえた参考となるブログをランキング形式でご紹介します。

 

参考になるアフィリエイトブログの例をランキングで紹介

最後に参考となるアフィリエイトブログをご紹介します。

 

「質が伴っている記事」の要素を押さえている「成約型広告」を利用しているアフィリエイトブログと、

「質が伴っている記事」の要素を押さえている「クリック型広告」を利用しているアフィリエイトブログをご紹介します。

と言っても、大金を稼いでいるアフィリエイターとなるとプロのデザイナーをつけたりして異次元のブログを構築している人もいます。

 

例えばこんな感じ。

 

https://sim-web.jp/

 

コレ、実際にリンクで飛んで実物見たら分かりますが、えげつないデザイン性を備えています。笑

ココまで異次元のブログを紹介したら、記事の質よりも別のところに目がいってしまうし、「ココまでやるのかよ!」と引いちゃう人も出てくると思うので、

「記事の質」や「コンテンツの誘導」の部分が参考になるブログを紹介します。

 

成約型広告のブログランキング

まずは成約型。

正直、ココで上げっていないブログでも質が高くて非常に参考になるブログはたくさん存在します。

あくまでも1例である・・・と言うことだけご理解下さい。

 

1位:清水さん家のウォーターサーバー生活

http://shimizu3-chi.com/

 

多くのウェブページで「参考ブログ」として紹介されているブログ。

トップページの作り込み用はもの凄いですが・・・それに留まらず全てのページにおいて質の伴った情報発信がされていて、

ウォーターサーバーの購入を検討している人が気になっているポイントを一目で確認出来るようにまとめられています。

 

 

2位:AFFILIATE BASE


https://affilog.biz/

 

こちらは情報商材アフィリエイトに取り組んでいる山田さんのブログ。

情報商材アフィリエイトに取り組んでいる人にも色んな人がいますが、山田さんのブログは情報も整理されているし、オリジナルコンテンツも豊富だし、かなり参考になる部分が多いです。

 

 

3位:ZIGENオールインワンジェルの成分や効果を徹底分析!

http://zigen-gel.com/

 

このブログが最も身近に感じられるかも。

男性用の美容化粧品「ZIGEN」に特化したブログでありながら、他の化粧品も扱う男性の総合肌ケアサイト。

他の男性用化粧品サイトに比べてかなり情報が濃い印象があります。

 


 

以上が成約型の広告を利用したブログランキング。

特徴的なのはどれもページ内の文章の質が高いことと、情報が整理されていること。

ブログを構築していく上で非常に参考になると思います。

 

クリック型広告のブログランキング

続いてはクリック型。

こちらはアクセスを集めれば収益化が可能なので、コンテンツの質よりもアクセスを重要視する傾向が強いです。

それでも中にはこだわり抜かれたブログも多数ありますのでご紹介します。

 

1位:カゲヒナタ映画レビュー


https://kagehinata-movie.com/

 

こちらは映画のレビューブログ。

映画は毎週新作が公開されますのでネタに尽きることはありません。

レビュー点から作品を探したり、最初の文字から作品を探す事も出来ます。

ランキング形式で作品を紹介しているページもあるのでかなり作り込まれているブログですね。

 

 

2位:最新車情報インデックス


https://worldcar-ranking.com/nissan-elgrand/

 

車好きによる特化型ブログ。

車の発売時期や細かい情報などを発信し、トレンド情報やニッチな検索ワードも取りに行っています。

車はかなり専門性の高い情報発信が求められますが、需要も高く、参入を検討するには良いカテゴリですね。

 

 

3位:エントピ


http://entertainment-topics.jp/

 

緩やかなトレンドアフィリエイトを実践している「エントピ」。

まさにアドセンスブログの王道的な感じ。

ただ芸能人の画像を使いまくったりして、今後の運営の雲行きは怪しい部分がありますが・・・数年以上の運営歴があるのでトレンドアフィリエイトとしては最低限のラインと言えるのかもしれません。

正直質は高くはありません。

しかし、「クリック型広告」を利用したブログとしては参考になる点があると思いますのでご紹介させて頂きました。

 


 

以上がクリック型広告のブログランキング。

特徴的なのはトレンド情報、ホットな情報を効果的に取り入れていると言うこと。

Googleアドセンスを利用したブログを構築していく上で非常に参考になると思います。

 

ブログアフィリエイトの始め方総まとめ

長い文字数をかけてブログアフィリエイトの始め方を説いてきました。

僕が何を解説したのか覚えているでしょうか。笑

 

そもそもこのページではアフィリエイトの仕組みから解説を始めました。

 

その続きを要点をかいつまんでまとめると・・・

 

ブログアフィリエイトで利用出来る2つの広告の種類

→「クリック型」「成約型」がありましたね。
それぞれの広告によって取り組むべき内容が違うことを解説しました。
その理由は「クリック型」はアクセスに依存し、「成約型」はコンテンツの質に依存するから。

 

ブログアフィリエイトに取り組めるブログサービス

→「無料ブログ」「有料ブログ」「Wordpress」の3種類がありました。
それぞれのメリット、デメリットがありましたが僕は「Wordpress」をおすすめします。
理由はシンプルで「資産となるから」。

 

ブログアフィリエイトで取り組むテーマとは

→取り組むテーマは扱う広告の種類によって違う事を解説しました。

 

ブログの作り方

→4ステップでWordpressによるブログ構築法を解説しました。
そのステップとは・・・

ステップ1:サーバーと契約
ステップ2:独自ドメインを取得
ステップ3:サーバーとドメインを紐付け
ステップ4:Wordpressをインストール

 

ブログアフィリエイトでの記事の書き方

→記事の書き方については「Wordpressのシステムを利用した記事の書き方」と「質の伴った記事の書き方」を解説しました。

 

そして最後に参考となるブログをランキング形式で紹介しました。

「サルでもわかるブログアフィリエイトの始め方」を謳って書いてきましたが・・・いかがでしたでしょうか。

少しでもあなたの力になれれば幸いです。

 

何かこの記事に関して分からない事があれば何でもメールを下さい。

お気軽に質問を送って頂いて構いませんので。^^

ハクへの問い合わせはコチラ

 

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。