どうも、ハクです。

突然ですが僕はネット上で前科者です・・・。

 

どんな前科があるのかと言うと・・・ネット上を取り仕切るGoogleさんに「あなたのブログ、価値がないですよ」という通達を受けたんです。

 

 

この通達は情報を発信するものとしては「最底辺」のレッテルを貼られることと同じことです。

スーパーで並べられている野菜の中で「この商品最低品質です」って書かれているものをわざわざ買いますか?

・・・買わないのが現実ですよね。

 

なのに、今僕は情報を発信し続け、有り難いことにめちゃくちゃ読者の皆様からお問い合わせを頂きます。

問い合わせが来ない日はほぼない↓

 

 

なぜ、最底辺の状態からここまで立ち直ったのか・・・。

それは師匠と出会ったことによって「正しい方向」に向いて努力を重ねることが出来たから。

 

師匠とのチャットワークでのやりとり↓

 

僕には作業をする爆発力と忍耐力がありました。

 

しかし、圧倒的に進む方向を間違えていたんです。

だから、正しい方向に向けた瞬間に大きく収益額を伸ばすことが出来たんです。

 

この「進む方向性」の重要さが分かる例え話をしてみましょう。

正しい方向に進んでいるAさんと、たった15度だけ進む方向を間違えたBさんがいるとして。

 

最初の1歩進んだ時点ではまだお互いはほぼ同じ場所にいますね。

 

 

しかし、そのまま1万歩進むと
お互いの姿を確認出来ないくらい
遠くに離れてしまいます。

 

 

ゾッとしませんか?

正しいと思っている方向に進んでいると、まさか自分が進んでいる方向が間違っているなんて思わない。

気付いたときには目的とした場所とは全然違う場所に立っているという結果を招きます。

 

まさに僕がしてきたことそのもの・・・。

 

 

アフィリエイト初心者でも収入を得るには?

では、情報発信者として最底辺に陥った僕が歩んだ正しい方向性の道とは・・・実は何も特別な道ではありません。

  1. 情報発信者の自覚を持ち
  2. 情報を仕入れ続けて
  3. それを欲しいと思っている読者に提供し
  4. 読んだ人の心を動かす術

を身につけ実践しただけです。

 

その1つ1つを解説いたしましょう。

 

情報発信者の自覚

これは圧倒的にアフィリエイトというビジネスに取り組んでいる人が欠けているものです。

なぜ欠けてしまうのかというと、アフィリエイトというビジネスは無料でブログに登録することができて、無料で広告を拝借することが可能だから。

無料で始めてしまうとアフィリエイトが「ビジネス」であることを忘れてしまう人が多いんですよ。

 

先日も大学生からお問い合わせをいただきました。

 

その内容というのがこんな感じのもの。↓

 

琴線に触れた情報発信者を見つけたは良いけど、実際に個別でやり取りをしてみるとコンテンツを7万5千円で売りつけられました・・・これは詐欺ではないでしょうか?という内容ですね。

で、この方は親や大学の教師などに相談をし、いろんな人から不安を煽られて躊躇しているという現状でした。

 

もちろんコンテンツを売りつけてくる人の中には詐欺まがいの薄っぺらい内容しか提供してくれないような人もいるので注意深く接して判断することは必要です。

しかし、何でもかんでも「詐欺ではないか・・・」と疑っていてはきりがないんですよね。

お金を出して指導を仰ぐと余計な回り道をせずに収益化でき、結果的に自分が思い描いている目標を早く達成することが可能になります。

それってめちゃくちゃ価値あることですよね?

 

しかし、この大学生のように詐欺を疑い、納得ができない状況でお金を支払うと

  • なぜ親はもっと親身になって止めてくれなかったんだ
  • なぜ詐欺まがいのコンテンツを売りつけてくるんだ

ほぼ100%周囲のせいにします。

 

すべての結果を自分がもたらしたものだという認識ができなんですよ。

その結果どうなるかというと、すべての行動に責任を持たないようになってしまうので、いつまでたっても結果を出すことができません。

そこから派生してノウハウコレクターになる人もたくさんいますよね。

 

何度も言いますがノウハウ側にも問題はあります。

しかし、自分はそのノウハウに対してもう他に打つ手立てがないくらい100%打ち込めたのかどうかをよーく問いかけてほしいんですよ。

 

なぜなら、あなたはビジネスをしているから。

 

服屋をやる場合、店を借りたり服をしれたりレイアウトを考えたりとやらなければいけない仕事はたくさんありますし、そのすべてに対してお金を先出しで展開しますよね。

しかし、なぜアフィリエイトとなるとこんなにもお金を出すことに躊躇するのでしょうか。

しかも7万円ほどです。

 

大学生にとったら大金かもしれませんが、そのお金を出したことで一生借金に苦しむような額でもないですし一生懸命バイトをしたら数カ月で貯めることが出来る金額だと思います。

それにネットビジネスに無知である周囲の人間に相談したところで不安を煽られることは100%予測できますよね。

周りの人はその業界に対して無知なんだし、大学生という若者に対して心配をしてくれるのは至極当然。

 

ビジネスではそのような人たちのことをドリームキラーと呼びます。

たとえ親切心であっても、です。

 

堀江貴文さんやジョブズがビジネスを始めるにあたって親に相談をしたと思いますか?

絶対していませんよね?

たとえ相談をしたとしても彼らは「自分はこういうことがしたい」という明確なヴィジョンがあるため、周囲の声に影響を受けることはありえません。

 

「彼ら」「ドリームキラーに左右される人」、一体何が違うのかというと、ビジネスに対する自覚なんです。すべては自分がもたらしたものであるという覚悟なんです。

大学生にこんながな師をするのは少々酷なことかもしれませんが、インターネットが爆発的に普及してからというもの、若い人がどんどんビジネスに参入できる世の中となりました。

だから年齢なんて関係ない。

 

僕がこの大学生に送った返信内容はこんな感じです。↓

 

 

このメールがきっかけとなって前を踏み出す決意ができたようです。

良い結果報告が来ればすごく嬉しいですね。

 

ビジネスを始めるという自覚を持てれば、ノウハウのせいにすることはなくなります。

というのも、僕が見る限りアフィリエイトを始める人の中で、ビジネスを始める以前の問題を抱えた方が多すぎる印象があるんですよ。

 

このあたりの話は僕から情報商材を購入してくれた方限定でお配りしている「アフィリエイトで絶対に失敗する人」というPDFファイルで解説をしているのですが、この記事を読んでくれた方限定でプレゼントしようかと思います。

※ほしい方は下記のお問い合わせフォームから「アフィリエイトで絶対に失敗する人」のPDFファイルが欲しいという旨でお問い合わせください。

 

「アフィリエイトで絶対に失敗する人」というPDFファイルを読んだ方の感想。↓

 

、アフィリエイトがビジネスであるという自覚を持つと同時にあなたに持っていただきたい自覚というのが「情報発信者になる」ということ。

これは次の項目に関係してきますので、そちらで解説をしていきます。

次の項目とは「情報を仕入れる」。

 

情報を仕入れる

例えばあなたが服屋を経営しているとして。

その場合、服を仕入れるのは当然の作業ですよね?

100人服屋を始める人がいたら、100人の人が服屋を仕入れるかと思います。

まあ、仕入れずに転売をする方法もあるけど、今回はスタンダードな服屋さんのお話をさせて下さい。笑

 

でね、そういう「商品」が物体として具現化されているものであると当然仕入れるという話になるのですが・・・なぜか情報が商品の場合は、それを仕入れ続けようとする意思を持つ人が激減するんですよ。笑

その理由は・・・先ほど言った「情報発信者になる」という自覚がないから。

 

情報発信者というのは、情報をお客さんに提供する事によって価値を感じてもらい、財布を開いてもらうお仕事です。

だからこそ、上質な情報を提供しようとすると仕入れ(インプット)続ける必要があります。

しかし、脳というのは出来る限り楽をしよう楽をしようとするため、インプットしなくても提供出来る範囲の情報だけで何とかしようとしてしまいます。

 

「インプットしなくても提供出来る範囲内で情報を発信している人」「インプットし続けて上質な情報を発信している人」では一体どっちが良いのか・・・それは答えなくても分かりますよね?

情報をインプットし続けることは楽なことでは無いので、どうしても楽したくはなりますが、それって服屋さんで言うと季節が変わって冬になったのに秋物の残りで店を維持しようとしているようなもの。

 

そんな店絶対潰れるでしょ?!笑

 

その程度の意識でアフィリエイトに取り組んでいる人がめちゃくちゃいるんです。

だから、この記事を読んだだけでもそのような低俗意識を持っている情報発信者とは一線を引いた「レベルの高い情報発信者」になることが出来ます。

 

しかし、せっかく素晴らしい情報発信が出来ていたとしても、その情報を欲しがっていない人に発信しても全く無価値のものになってしまいます。

野菜が苦手な人に1玉50円というめっちゃ安いキャベツを売りつけたところで絶対に欲しがることはない。

独りよがりの情報発信にならないためにも、次の項目を意識して情報を提供する事が重要です。

 

欲しいと思っている読者に提供する

情報ビジネスだけではなくて何でも当てはまるのですが・・・

例えば僕はアディダスのジャージが好きで集めています。

で、その中にこんなジャージがあるんですよ。↓

 

※実際に着ています。

 

超派手でしょ?笑

僕はこのジャージを1万円で購入しました。

しかし、このジャージを買うのに1万円という金額を出したくないと思う人の方がこの地球上で多数派でしょう。笑

そんな人に対して何度も何度もこのジャージのセールスを仕掛けても意味がありません。

 

つまり何が言いたいのかというと「そのものにどれだけの価値があるのか」を考えても意味が無いということです。

欲求や関心は相対的に違うため、「相手にとって価値があるものかどうか」が超重要なんですよ。

 

例えば服屋さんを経営しているのであれば、「どんな服を扱っているのか」をPOPや広告でお客さんに紹介しますよね。

  • 「ヒッピー柄多数ご用意しております!」
  • 「最新SHIPSのコート入荷しました!」
  • 「スヌードの季節になりましたね。」
  • 「アメカジスタイルはどんなシーンにもOK!」
  • 「妊娠服、授乳服多数揃えています!」

などなど。

 

情報発信ビジネスもこれと同じ。

  • 「この記事はアメカジ好きにはたまらない内容になっていますよ」
  • 「妊娠しているときに服装って困りますよね~、この記事には対処法が書いてますよ」

ということを明確にして上げる。

 

すると、

  • 普段アメカジスタイルにアンテナを張っている人
  • 妊娠している時期でもおしゃれを楽しみたい人

はその記事に辿り着きます。

 

つまりその情報を欲しがっている人があなたの記事にやってくるってことです。

お腹ぺこぺこの犬の前に餌をサッと差し出せば食らいつくように、あなたの発信した情報を欲しているの前にその情報をぽんと置いてあげれば・・・先ほどの僕のジャージは飛ぶように売れていきます。笑

 

しかし、あなたが作った記事を「欲しがっている人」と「欲しがっている商品や情報」を引き合わせる場所にするだけでは「情報の発信」とは呼べませんよね。

「情報」を扱うならば、そこに大きな「価値」を与えてあげる・・・コレが情報発信者としての自覚を持っている人が発信すべき情報です。

 

読んだ人の心を動かす術

ネット上で何かを購入してもらう場合には右の人差し指がマウスをクリックしてくれれば済む話なのですが、そのわずかな体の動きさえも起こすことが出来ないアフィリエイターはたくさんいますよね。

アフィリエイト初心者ならば、一体どうすれば読者の右人差し指を動かす事が出来るのか・・・絶望にも似た感情を抱くかと思います。

 

その答えこそが「心を動かす」こと。

心を動かすためには「価値」を感じさせることが重要。

 

ディズニーランドは1デーパスポートが7,400円と決して安い価格ではありませんが、「行きたい」と願う人が後を絶ちません。

これはディズニーランドに7,400円以上の価値を感じているからに他なりません。

楽しい・嬉しい・ワクワク・ここに来たら現実を忘れられる・・・という心が動かされた経験が「ディズニーランドに行く」という「行動」を起こさせます。

 

「価値のある情報」を提供することによって読者から信頼を寄せてもらえる事ができ、セールスやオファーという作業が圧倒的にしやすくなります。

なぜなら、「価値」を感じると心が動き、心が動くと体が動くから。

 

では、どうすれば情報発信というジャンルで読者の心を動かすことが出来るのか。

それは「そこでしか得る事ができない情報」を発信することです。

 

僕が定義する「情報発信者のレベル」には5段階あります。

 

報発信者としての自覚が欠如した人はレベル1。

 

ベル2からは情報を仕入れる必要性が出てきます。

そして、ここからやっと情報に「価値」が生まれるようになります。

どんな価値かというと・・・それは「機能的価値」

 

「機能的価値」とは、教育者や論文、説明書などが提供してくれるような「価値」を指します。

使い方などの「機能面」を知れると、出来ない事が出来るようになるためそこに価値を感じますよね。

しかし、それはどこにでも掲載されているような情報になるので価値は低いです。

 

、レベル3以上になるとさらに「感情的価値」が付け足されます。

「感情的価値」とは、お笑い芸人やマジシャンが提供してくれるような「価値」を指します。

感情が動いた体験をすると、またその瞬間を得たいという強い欲が生まれますよね。

 

さらに、レベル3以上になるとオリジナリティがある情報発信が出来るため価値は高くなります。

だからまずは情報発信者としての自覚を持ち、レベル3以上の情報発信者を目指そうよって話。

「そこでしか得る事ができない情報」を発信するには、情報発信者レベルの3になること。

 

正直、情報発信者レベルの2までなら誰にでも出来るし、それしか発信していないと僕のようにGoogleから「価値の無い判定通知」が届きます。

3回もその通知を受け取った僕が言うんです、説得力あるでしょ?笑

だからレベル3の情報発信者になるということは、情報発信者として生き残る最低限の段階だと思って下さい。

 

じゃじゃじゃじゃじゃあ、レベル3の情報発信者になるには一体どうすれば良いのって話ですが・・・

それはたったの3ステップを繰り返すだけです。

 

ステップ1
興味のある分野を決める

興味がある情報発信でなければ自分の意見や体験を入れて独自性を出すのは難しいと思います。

割りきることが出来るのであれば興味のない分野の情報発信をしてもOK。

要は自分でしっかり選択をして、手を抜かず、自覚を持って情報発信できればどんなジャンルでも良いです。

 

ステップ2
その分野でお手本としたい人を3人見つける
(観察・インプット)

そして発信するジャンルで「こんな情報発信をしたい」という思いがわき上がるような琴線に触れる情報発信者をピックアップして下さい。

3人見つけてもらうのは、全ての人を満足させるような完璧な情報発信は不可能だからです。

だから3人ピックアップしてそのいいとこ取りをしていくようなイメージ。

 

ステップ3
自分の感想や体験談を上乗せして発信する
(行動・アウトプット)

ステップ2でインプットした情報をあなたの言葉で伝え、あなたの体験や意見を盛り込んで情報を発信していきます。

自分の体験や意見が思いつかない場合は、複数の情報を組み合わせながら整理して情報を発信する・・・要はパクって実行に移してもOK。

インプット量が増えてくれば確実に自分自身の切り口で情報が発信できるようになりますし、経験値が増えてくれば確実に体験を盛り込んだ情報を発信出来るようになります。

 

だからまずはステップ2とステップ3を繰り返して下さい。

観察 → 実行 → 観察 → 実行

これを繰り返す事によって飛躍的に実力が向上していきます。

 

 

僕が目指す情報発信は「読んだ相手から反応(お問い合わせ)が来る情報発信者」。

コレを僕のコミュニティメンバーには徹底的に伝えています。

読者から反応があるブログやSNSアカウントを構築出来れば、確実に収益は右肩上がりになっていきます。

 

コミュニティメンバーの中にはあるスポーツで元日本代表になった方がいて、アフィリエイトという枠組みに収まらずに「自分」というコンテンツを世に発信している方がいらっしゃいます。

その方は僕が運営するコミュニティ以外にも、有名なアフィリエイターから学んだ方から教えを請いています。

しかし、こと「情報発信」においては僕の方が圧倒的に価値のあるものを読者に提供していると言っていました。

 

アフィリエイトというのはマーケティングを上手くやればそれだけでも収益を上げることは可能。

それにはかなり膨大な経験値を元に無駄を引いていくという「実行 → 観察」を繰り返す必要があります。

確かにそのマーケティングスキルは魅力的かもしれませんが、正直僕は後回しで良いと思っています。

 

なぜなら、情報屋がまずやるべきことは

情報発信者の自覚を持ち、情報を仕入れ続けて、それを欲しいと思っている読者に提供し、読んだ人の心を動かすこと

だから。

 

そしてコレが出来ると自ずとマーケティングスキルとセールススキルが向上します。

 

なぜなら「マーケティング」は「人生の出会い」であり、

「セールス」は「思いやり」だから。

 

問い合わせが来て、個別にやり取りをしていくと自ずとどちらのスキルも向上するんですよ。

その結果、人生の進化が止まらなくなり検索エンジンに頼らなくても収益を上げることができる情報発信者になる事が出来ます。

 

ここまで読んで下さって真にありがとうございます。

長い文章だったのにも関わらずココまで読んで下さってありがとうございました。

しかし、こういう文章を読んで「ああ、今日はいい話を聞いたな」で終わってしまう人がめちゃくちゃたくさんいます。

 

よくある自己啓発的な本を読んでも、ただ読むだけで終わってしまう人ですね。

自己啓発本というのは、そこに書かれている内容を実践し体得して初めて意味を成します。

「読むだけ」ではちょっと自己肯定感が増えるだけ・・・しかもそれはたったの数分だけかもしれません。

 

「行動」をして自分の中に何かを体得することの重要性は分かったと思いますが、じゃああなたが今起こせる行動は何か・・・。

何も僕は今すぐに仕事を辞めろとか言っていけではありません。

 

あなたが今すぐ出来る行動は・・・

  • 僕に何でも良いので質問をする
  • 僕のメルマガに登録をし、感想を提出してシークレットプレゼントを貰う

こと。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

質問内容

チェックを入れてから「送信」ボタンをクリックして下さい。

 

僕が裏で運営しているコミュニティの話や、僕がコミュニティメンバーに何を伝えているのか、僕がどんな頭の中をしているのかを知り、そしてあなたの質問や疑問を僕にぶつけて下さい。

 

それをするだけで行動を起こせない99%の人に大きな大きな「差」を付けることが出来ます。

そして、僕のように爆発的な行動力を備えながらも、間違った方向に突き進んでしまう危険性をどうか解消して下さい。

 

あと、あなたが1秒悩んでいるうちに他の人は既に1歩前へ前進していることもお忘れなく。

それでは、あなたと繋がることが出来る事を楽しみにしています。^^

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。