富士山の頂上に脚立を持っていき、
頂上でその脚立を組み立て、
その上にあがったらどうなると思いますか?

 

そこが日本で一番高い場所になるんです。

歴史上、日本で最も高い場所になるんです。

 

どうも、ハクです。

先日、コミュニティのメンバーとやり取りをしているとこんな話になりました。

 

 

この方はなかなか着眼点が面白い方なのですが、情報発信に取り組むのは初めての方。

そこでまずプロフィール記事を作成する作業に取り掛かっていただいたのですが・・・相当苦労したんでしょうね。笑

名言めいたことをチャットワーク上で送って来てくださり、僕としても初心者がどう取り組んでいけばいいのかよく分かった気がして有難いなあ・・・と感じています。

 

こで今回はアフィリエイト初心者が最短で結果を出す方法をお教えします。

・・・と言うと、「何かすげえ話するんじゃないか・・・」という印象を抱くと思うんですが、やることは富士山の頂上に脚立を持っていくのと同じこと。笑

 

ちょっと重いですが、その苦労を乗り越えたら日本一の場所に立てるわけ。

どうですか・・・やってみる価値があると思いませんか?笑

 

アフィリエイトで最短で成功するには

しかし、いったい何をすれば富士山の山頂に脚立を持っていくのと同じことになるのか・・・。

いったい何をするのかというと・・・パクるんです。笑

 

富士山に脚立を立てる・・・これがあらわす「高さ」は99,9999%富士山ですよね。

しかし、脚立というわずか数十㎝のオリジナル性によって日本史上最も高い場所を生み出すわけ。

 

 

でも、富士山の高さをすべて自分のオリジナルで賄おうとするとめちゃくちゃ大変なんですよ。

まず最初の1段で「何をしたらいいのかわからない状態」になるでしょ?

 

たくさん迷って悩んでやっと1段目を積み上げる・・・で、そこから2段目?

いったいどれだけ積み上げれば良いんですか。

いったいどれだけの労力が必要なのでしょうか。

 

富士山に脚立を立てるというのはほぼ富士山なのに、上にちょこんと微妙な差をつけるだけで歴史上日本で最も高い場所を生み出します。

だったら富士山を思いっきり活用して、一番上に立った時にちょっとだけ工夫したほうがよくないですか?

そっちのほうが省エネ。

 

しかも、富士山を登っていく過程で

  • どうやって富士山が成り立っているのか(構造)
  • 富士山を登るためにはどれだけの努力量が必要なのか(作業量)

がよく分かります。

 

じゃあ、いざ山頂に立った時・・・すでに富士山の作り方は理解している状態なので、そこから生み出す脚立分のの微差たるや・・・微差とは言えないほどの大差を生み出す可能性が十分にあるってわかりますか?

 

何のビジネスだってそうです。

例えばラーメン屋さんを開きたと思っているとして。

製麺所を調べつくして、スープの土台作りからオリジナルで実践していこうと思うと果てしない道のりです。

 

しかし、「このラーメンうまい!」と思うものを見つけて、あとはそれに少しだけ工夫を重ねる。

そうすればオリジナル性がある商品が完成するだけでなく、ラーメンの作り方の土台を知れます。

そこから派生させてどんどんいろんな商品を作ることが出来ると思いませんか?

 

真似をして微差を積み重ねる。

それが結局は広がるだけ広がって大きな差を生み出し、完全なるオリジナリティを備えたラーメン屋さんになることが出来ます。

 

アフィリエイトも全く同じ。

僕はアフィリエイトに参入した当初は「自分のオリジナリティを存分に出してやろう」と思って取り組み、結果的に3回のペナルティをくらいました。笑

 

富士山の例で言うと1段1段丹精込めて積み重ねたのに、それが台風かなんかでブワアアっと台無しになってしまう感じ。笑

初心者がオリジナリティを出そうと思ったら所詮そんなもんなんですよ。

結局間違った方法を実践してしまい、遠回りします。

 

だからこそパクる。

そして上にちょこんと脚立を乗っける。

 

しかし、富士山だと思って登っていたのに違う山だったり、富士山の中でも遠回りのルートを選んでしまう場合もあるわけですね。

  • 違う山だった → そもそもたどり着こうとしている場所とは別の場所に辿り着く
  • 遠回りのルート → 目指す場所には付けるけど時間がかかる

 

だからこそ、今回の記事では「良いパクリ元」を紹介すると共に、どこをパクれば良いのか、そしてどんな微差を積み上げれば大差を生み出せるのか、という3点について徹底的に解説をします。

正直、僕自身まだまだいろんなものを参考にさせていただきながら記事を製作しています。

って言うか0から自分の内側から出てくるものだけで文章を執筆している人なんてなかなかいないと思います。汗

 

だから、今回紹介するパクリ元というのはあまり無料で公開したくないというのが本音です。

なぜなら僕のパクリ元でもあるから。笑

なので、この記事を読む方は心して読み進めて、必ず結果を出してください。笑

 

では、いきますよ!

 

アフィリエイトで成功したいなら参考にすべきブログ4つ

情報発信はジャンルが色々あるわけですが・・・今回は「アフィリエイト」に関する情報を発信する際に参考になるサイトに絞りたいと思います。

物販で参考になるサイトもまとめたいのですが、ブログの構成や外観などは参考になる反面、物販だとジャンルがありすぎてあんまりキーワードとか参考にならないんですよね。

そのため、情報商材アフィリエイトや、ネットビジネス、副業などの情報発信をする際に超絶参考になるサイトを4つ厳選してご紹介します。

 

しかし、今回この記事を作るにあたって調べたりしたのですが、参考になるブログって意外とないな・・・と感じました。笑

僕もまだまだ上を目指せるな・・・と感じるとともに、今回ご紹介する情報発信者と比較するとまだ足りない面が多々あるので精進いたします。

 

では、僕のパクリ元をご紹介していきましょう。

 

まずご紹介したいのは「manablog」です。

https://manablog.org/

 

最近は一番お世話になっているような気がします。笑

プログラミングに強く、企業に対してSEOのコンサルをしているだけあってブログの構成はしっかりしています。

そのため、タイトルに何を入れているのか、見出しにどんなキーワードを入れているのかという部分は必見。

 

どのように記事を組み立てているのかも解説してくれているので、めちゃくちゃ参考になるだけではなく・・・

実際に作業をしている過程の画像や、自分のブログデータに関する画像も多数扱っているため、非常にオリジナリティが溢れていて、マナブさんにしか発信できない情報だな・・・と感じさせます。

しかし、SEOのコンサルをやっているだけあってめちゃくちゃSEOが強く、アフィリエイト関係のことを調べると軒並み上位にいらっしゃるので正直どいて欲しいのですが・・・ホント強いんです。笑

 

次にご紹介するのは「アフィリノート」。

https://affi-note.com/

 

このサイトは元広告代理店で勤務していた方が運営しているだけあって、すごく読者が理解しやすく、しかも「あ、それそれ!」と思えるような訴求ポイントにドストライクの情報が掲載されているのが特徴。

 

何かにたとえて解説する場合も、「独自の視点 + 理解しやすい画像」で解説してくれるので理解度が深まりやすいです。

きれいな情報をまとめつつ、プラスアルファで自分の意見をかみ砕いて説明しているのでパクリ元としては非常に良いかと思います。

 

ただ、独自の画像を製作してはいますが、「manablog」のように自分自身のデータや作業画像などは掲載されていない印象。

見出しの設計も「manablog」のほうが上手。

記事のネタ探しや、もっと深堀したい時などに見るといいかもしれません。

 

 

続いてご紹介するのは「さかめも」。

https://sakagami3.com/

 

このサイトは土台というか・・・ホントに最低限目指してほしいサイトって感じですね。

情報の整理の仕方は見やすくて非常に素晴らしいと思うのですが、キーワード選定や文章の中身に関してはあんまり参考にはならないかもしれません。笑

 

そのため、最低限目指してほしいサイト。

このサイトを越えたと感じたら、「このテーマに関してはこういう切り口で説明しているんだ~」くらいの感じで見るといいと思います。

 

最後にご紹介するサイトは「ひつじアフィリエイト」。

http://hituji-affiliate.com/

 

このブログは体験ベースというよりかは本当にきれいな情報の整理がされているブログという印象。

やるべき手順が明確になっているし、順序を追っていけば必ず何かが見えてくるため、是非とも有効に活用してほしいですね。

デザイン性も非常に優れているため、どこにどんな情報を配置してどんな見せ方をすればいいのかが良くわかります。

 

パクリ元としては「manablog」と並んで最強。

アフィリエイト関係の情報をあさると必ずと言っていいほど出会うサイトですので、Googleもかなり信頼を置いていることが分かります。

しかし、情報がきれいすぎるためただパクるだけでは二番煎じになってしまう可能性が高いです。

 

二番煎じの情報発信になってしまうと、ほぼ確実に需要がないためGoogleも高評価を下してくれません。

そのため、依存しすぎてしまうとあっという間にペナルティを喰らってしまうかもしれません。

 

だからこそパクって微差を積み重ねる。

これが重要。

では、どんな微差を積み重ねていけば良いのか・・・次はパクリ元を使ってその部分を解説します。

 

アフィリエイトで成功するためのブログの書き方

ココまで4つのパクリ元を紹介して来ましたが、実際にパクるに当たってどこを参考にしていけば良いのか・・・とポカンとしてしまうと思います。

そこでここからはどこを参考にしていけばいいのか・・・そのポイントをご紹介します。

 

タイトルと見出し

まず是非ともパクってほしいのが「タイトルと見出し」です。

力のあるアフィリエイターのタイトルと見出しには、必ずと言っていいほど「アフィリエイト」「やり方」「おすすめ」などのキーワードが入っています。

なぜそのようなキーワードを入れるのかというと、検索してサイトに訪れる読者はそのワードで検索をかけるから。

 

 

どんなワードに需要があるのか・・・それはコチラの動画で解説をしていますので是非見てみてください。

巷で言われている「キーワード選定」というものがどんなものなのか良く分かるかなあと思います。

 

 

そうやって一般的な知識を身につけて「キーワード選定」のスキルを磨いていくのも良いのですが、今回は優秀なパクリ元たちを紹介したのでそれを有効活用しましょう。

 

正直、先ほどの動画を見なくても今回紹介したパクリ元サイトの記事のタイトルと見出しを見るとかなりキーワードというのがわかってくるかと思います。

なぜなら、違うサイトといえども同じキーワードを扱っているから。

 

 

「キーワード」を意識してそれぞれのサイトにあるいくつかの記事を見ていけば、どの単語がキーワードなのかがすぐにわかるようになります。

 

それを理解できれば上記の動画が活きてきます。

どのあたりが活きてくるかというと、「ワードを増やす」という点。

 

基本的にそっくりそのままキーワードを参考にしていく方針で進めていただければ良いのですが、キーワードというのは3語や4語まで付随するものがありますので、それをくっ付けてあげる。

そうすることによって今回紹介したような4サイトとは違ったキーワードで検索をかけてくる人も取り込むことが出来るようになります。

 

例えば「アフィリエイト おすすめ ブログ」というキーワードを狙い打ちする場合は、関連キーワード取得ツールで「アフィリエイト おすすめ ブログ」と検索をかけてさらに深堀をすると・・・

 

 

「アフィリエイト ブログ おすすめ 2018」というワードが見つかりますので、これをすべて入れてタイトルを決定するという感じ。

 

また、「キーワードをずらす」という視点も持っていると多角的にアクセスを呼び込めるようになります。

少々経験値が必要なところではありますが、関連キーワード取得ツールでは出てこなかったとしても、よくあるような「おすすめ」や「方法」などのキーワードをくっ付けてやることによってまた違ったアクセスを呼び込むことが可能。

さらに、「アフィリエイト おすすめ」などをいろんな記事にいれてやることによって、「アフィリエイト おすすめ」という需要のあるワードでサイトが強くなることもありますので是非覚えておいてください。※この辺りはGoogleのアップデートに伴い変動があるかもしれませんが・・・。

 

あとは見出しにどんなワードを入れているかということに着目してください。

上位に表示されているサイトは必ず見出しに工夫を凝らしています。その工夫を習得できれば応用もできるし、初心者ながら自分のサイトを上位に表示することも可能になりますのでおすすめです。

よく見出しに設定しているワードを暴露すると、タイトルで設定したキーワードで検索をかけた場合に表示される「関連キーワード」です。

 

Googleでは検索画面の下のほうに表示されているもの。

 

※「アフィリエイト ブログ」で検索した例

 

Yahoo!では「虫眼鏡キーワード」と呼ばれているもの。

 

 

 

あとは検索語句を入力するところに出てくる「検索予測」のワードですね。

 

 

このあたりもチェックしておくと力のあるアフィリエイターがどこから見出しのワードをピックアップしているのか・・・そのロジックが見えてきますのであなた自身の実力となります。

って言うかココまで無料で暴露しても良いんだろうか・・・って感じですが。笑

暗殺されないか心配です。笑

 

文章(どんな主張か)

次に見てほしいのは文章です。

まずは改行や装飾、言葉遣い、段落などに着目して下さい。

アクセスを集め、収益を発生させているサイトというのは確実に読みやすい構成を組んでいます。

 

特に「改行」に関してはウェブ上のサイト特有の工夫が必要になります。

例えば僕は3つから4つつ文章を書いたら余白をとるように工夫しています。

これは小説や論文などではあり得ないですよね。

 

通常の文章とは違う点は「言葉遣い」にも現われています。

ウェブ上の文章というのはとにかく読まれないことが前提にあります。矛盾しているような話ですが、ネットサーフィンをしている人はほぼ脳死状態で文章を読んでいます。※ネットサーフィンをしてこの記事に辿り着いた人、ごめんなさい。笑

だから、ばりばりの「書き言葉」で文章を書いてしまうと読まれる可能性を一気に下げてしまいます。

この記事でも「話し言葉」のように書いたり、「めんどくせええええええ」など意識がパッとつながる様な表現を随所に入れています。

 

このような読み手を引き込む工夫が絶対に行なわれていますのでよーく観察してパクって下さい。

で、改行や装飾、言葉遣い、段落などに着目してほしいのはモチロンなのですが・・・パクる場合に最も見てほしい部分は「主張」の部分。

 

おそらく上記に挙げた4つのサイトや僕のブログを見ていただくと同じキーワードで記事を作成していることが多々あるかと思います。

しかし、それぞれのサイトを読んでいくとそこで解説している内容が違うことに気づくかと思います。

 

これがいわゆる「独自性」と呼ばれるもの。

わかりやすく言うとオリジナリティやブランディングというものです。

 

他のサイトですでに解説されているような内容を投稿したところでしょうがないんですよ。

芸能ニュースとかは事実だけを伝えている場合が多いので、色んなサイトを見比べてもほぼ同じような内容が書かれていますよね。

ひどい場合は「〇〇引用」みたいな感じでそっくりそのままの文章を利用している場合もあるかと思います。

 

 

しかし、それをやってしまうと高い評価を得られず検索エンジン上で上位に表示できないどころか、最悪の場合過去の僕のようにペナルティをくらってしまいます。

なので、パクリ元のサイトがどんな主張をしているのかをしっかり理解し、自分はどのような切り口で攻めるかを考えてください。

 

これが冒頭の例で示した「富士山の上に乗せる脚立部分」であり、あなたが積み上げるべき微差。

 

富士山部分はパクっていいんです。

土台となる主張や構成は大いに真似をしていいのですが、何か違った主張や体験、情報がなければその記事が存在する意味がなくなってしまうということです。

 

で、実際にどのように脚立部分を作り上げるかというと・・・

  • アフィリエイト以外で得た自分の過去の経験をアフィリエイトに絡めて提供する
  • インプットをしまくる
  • パクリ元をうまくミックスさせる

という方法があります。

 

なたはこれまで小学校や中学校に通い、バイトをして、仕事に就き、そこでいろんな失敗をしたり、いろんな人に出会ってきたと思います。

そこで得た経験をアフィリエイトに絡めて情報発信をしてみてください。

 

例えば僕が運営するコミュニティのメンバーの例を出すと・・・

「やりたくないこと」にがんじがらめにされた人生経験から、「無駄を引く」「やりたくないことをしない」というテーマをアフィリエイトに合致させて情報発信をしているメンバーがいます。

 

 

この方は、アフィリエイトにおいても「無駄を引く」という発想のもと情報を提供しています。

このようなブログの方向を決定づけるような主張が根幹にあるとどんな記事を書くとしても独自性を盛り込んでいくことが可能になります。

 

仕事を効率化するために時間を区切って仕事をしているメンバーの場合は、アフィリエイトの作業を行う上でタイマーをセットして時間を区切ってフロー状態を作ることをおすすめしてる人もいます。

こんな感じで今まで生きてきた経験値をアフィリエイトに絡めて情報発信していくことは十分可能。

「私、初心者だから・・・」という思いを抱き、一切の努力をしない思考が無駄なので、ガンガン自分の過去の経験を見直して何か突破口を掴むことがおすすめ。

 

とはインプットしまくる。

本でもWebサイトでも動画でも音声でも何でも良いので、情報の摂取を辞めないと言うことが大事。

僕は毎日かかさず最低でも1時間のインプット時間を設けています。

 

 

インプットすることによって知識が増える喜びがあるのはもちろんなのですが、インプットを続けると情報がリンクすることが多々あります。

「健康」と「アフィリエイト」という全く違う分野がリンクしたりすることも普通にあります。

健康というのは毎日の習慣の積み重ねによって成り立つものなので、アフィリエイトで成功したい場合も応用できる部分があるんです。

 

何が言いたいかというと、インプットを辞めなければ絶対にパクリ元にプラスアルファの情報を付け加える事が出来るということ。

つまり「脚立部分」の構築が簡単にできるということです。

僕は「心理学」や「FX」、「仏教」などの要素をアフィリエイトに絡めて情報発信することが良くあります。

インプットを続けているからこそ、いろんな情報元を組み合わせて提供出来るんです。

 

れは3つ目の「パクリ元をうまくミックスさせる」というのも近いですね。

既に上げた4つのサイトで展開されている主張を上手く組み合わせる事でも新たな情報を生み出す事が出来ます。

ただ、同業種でしかもパクリ元が2つしか無い場合は読者に「どこかで見たことあるな」という印象を抱かせてしまうことがあるので是非とも工夫をおこなって下さい。

 

じゃあ、どういう工夫をすれば良いのか・・・それは既に紹介した2つのポイントですね。

オリジナリティを上げる工夫というのは既に上げた2つのポイント「アフィリエイト以外で得た自分の過去の経験をアフィリエイトに絡めて提供する」「インプットをしまくる」を実践下さい。

もちろんパクリ元をミックスさせるのもOK。

1つ1つは微差ですが、コレが積み上がり組み合わさったとき大きな差を生み出します。

 

 

以上が脚立部分構築の解説。

パクる上で最も重要となる点です。

なぜなら、パクるだけの情報提供は既に存在する情報を見せ方を変えて提供するだけになるので、めちゃくちゃ価値が低くなります。

 

それは読者が求めている情報では無いので、結果的にGoogleが求めている情報でも無くなります。

・・・ということはペナルティという地獄行き決定。

 

説明書が提供するような「価値」もありますが、情報発信者は説明書が与える「価値」にプラスして読者の心を動かすようなエンターテイメント性のある「感情的価値」も提供する必要があります。

いや、別に感情的価値を提供しなくても良いんですが、提供した方が価値が高まるって話です。

 

じゃあ、「感情的価値」を提供するには・・・それは読者に新しい気づきや発見をもたらし、読者の心を動かすことが重要。

それが富士山の上に立てる「脚立部分」だと言うことですね。

土台パクるんですが、ただパクるだけではダメ・・・このあたりが情報発信の面白さであり難しさ。

 

デザイン(配置)

タイトルや文章に比べて、デザインは最も優先順位が低いパクリ要素です。

しかし、ブログにある程度の記事量を入れたときに、読者は過去の記事を見つける事が困難になります。

そこでサイドバーやカテゴリ、内部リンクを利用して過去の記事が埋没しないような工夫を行なう必要が出てきます。

 

それがデザイン(配置)の部分。

  • 内部リンクはテキストで掲載するのか、単語にリンクを挿入するのか
  • サイドバーの配置順序はどうなっているのか
  • メニューバーの部分は何が入っているのか

この部分をしっかりチェックして下さい。

 

 

あとはサイト全体の色味とか、どんな画像を利用しているのかとか・・・いわゆる「デザイン」と言われて真っ先に頭にイメージするような要素は本当に後回しで良いです。

しかし、綺麗なデザイン性を備えたサイトの方が確実に読者の読みたい心をくすぐりますので是非パクっちゃって下さい。笑

 

アフィリエイトで参考ブログをパクるアクションステップ

ココまで読めばアクションステップなんて無くても動き出せるかと思いますが、より具体的なビジョンをあなたに提供したいので3つのアクションステップを用意しました。

その3つのアクションステップとは・・・

 

ステップ1
パクリ元を最低3つ準備する

今回ご紹介させて頂いたブログ以外でもOKなので、あなた自身のパクリ元を最低3つは用意しましょう。

1つや2つだと内容がだだ被りする可能性があるので最低3つ。

多ければ多い方が良いのですが、あんまり多くのブログを参考にすると収集が付かなくなってしまうかな・・・と思いますのでまずは3つから始めて下さい。

 

ステップ2
どのキーワードで記事を書くのかを決め、
パクリ元の関連する記事をそれぞれ読み、
タイトル・見出し・主張・内部リンク・関連キーワードを
スプレッドシートにまとめる

3つのパクリ元にある記事の中からキーワードを絞ってください。

最初なので出来れば3つのパクリ元で共通して扱われてるキーワードを選択すると良いです。

で、そこからタイトルや見出しに扱われているキーワードを洗い出します。

 

さらに主張の概要もまとめます。

ちょっと難しそうな印象を抱くかと思いますが、要するに「何が言いたいのか」という部分ですね。

あとは内部リンクにはどんなものを用意しているのかをチェック。

 

 

さらに最初に決めたキーワードで検索をかけて出てくる関連キーワードもまとめます。

これをまとめることによって既にアフィリエイトで生計を立てている人達の思考が観察できます。

 

最短で結果を出して行くにはただ表面上をパクるだけではなく、その思考や行動をパクっていくことが重要なポイント。

「正直めんどくせえええええええ」と思うかもしれませんね。笑

 

僕はこうやってまとめる時とまとめずに記事を書く時がありますが、本意気でパクって成果を上げていこうとするならば、これくらの努力はしていかなければ結果を出すことはできません。

このようなパクリ方は情報商材アフィリエイトだけではなく、トレンドアフィリエイトでも物販アフィリエイトでも、どんなアフィリエイト手法でも有効活用できます。

 

ステップ3
脚立部分を構成する

最後に脚立部分を構築します。

その方法とは既に解説済みですね。

  • アフィリエイト以外で得た自分の過去の経験をアフィリエイトに絡めて提供する
  • インプットをしまくる
  • パクリ元をうまくミックスさせる

この3つです。

 

ステップ2までおこない、インプットをしているのであればスグに脚立部分を構築する事が出来るはず。

もし、ココで躓いてしまうようであれば僕に問い合わせを下さい。

1記事だけ一緒に考えましょう。^^

僕へのお問い合わせはコチラ

 

アフィリエイトブログをパクって成功する方法まとめ

今回は「最短」「初心者」ということにこだわり記事を執筆しました。

初心者が最短で結果を出す為には「パクる」がキーワード。

既に存在する富士山を利用し、その頂上に脚立を乗せることによって手っ取り早くオリジナル性がある情報発信をしようという話でした。

 

その際に利用すべきブログを4つ紹介しましたね。

さらに、それぞれのブログの中で参考にすべき点を3つ上げました。

その3つのポイントとは・・・

●タイトルと見出し
●文章(主張)
●デザイン(配置)

でした。

 

最近はかなり暴露しすぎというか、僕の手の内を明かしすぎな気がしますが、これであなたの手が動く指針となれば幸いです。

この記事に関して何か分からない事があれば何でも聞いて下さい。^^

僕の問い合わせはコチラ

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。