どうも、ハクです。

レビュー記事とは、情報商材の概要を説明し、それを実際に利用してみてどうだったのか、どんな教材だと感じたのかを解説していく記事。

情報商材アフィリエイトをしていくならば、根幹を成す非常に重要な記事となります。

 

正直言って、レビュー記事さえ書いていれば売れていきます。笑

しかし、それではブログの読者がつかず「ただ、ただセールスを仕掛けるだけのブログ」になってしまいます。

それでは延々と新規読者にしか情報商材を販売していくことが出来ないので非常に効率が悪いと言うことに・・・。

 

だからこそ、僕の戦略は

  • 価値提供の記事:7割
  • レビュー記事:2割
  • トレンド記事:1割

くらいの割合で構成しています。

 

「読んで良かった」と思ってもらえる「情報をまとめた記事」や「僕独自の情報提供」を心がけていれば、「もっとこの人が発信した情報が欲しい」と思ってもらえるため、

再訪問、メルマガ登録へとつながり、遥かにセールスがしやすくなります。

 

ただし。

そうは言ってもブログにキャッシュポイント・・・つまり収益が発生するポイントが無くては売上げが発生する事はあり得ません。

そこでキャッシュポイントとして根幹を成すのがレビュー記事。

あなたが情報商材アフィリエイトを実践する上で、根幹を成す部分でもあります。

 

だからこそ、レビュー記事に手を抜かずしっかりと作り込んでいきましょう。

 

ただ、レビュー記事を作成するに当たってこう思う人がたくさんいます。

「いや、ハクさん・・・この情報商材で稼いでいないけどレビューして良いの?」

もちろん良いです。

 

その商材で数万、数十万稼いでからレビュー記事を作成していては時間がいくらあっても足りません。

もちろん、その商材やツールを使うことで確かに稼ぐ事が出来るだろう・・・と思えるほどの優良なものでなくてはいけませんが、それを実際に使って稼げたどうかは一旦必要ありません。

まずは自分でその商材を読み込み、理解できれば、その概要をまとめて読者にお伝えできればOKです。

 

ブログアフィリエイトのレビュー記事の概要

 

 

では、レビュー記事の概要をまとめます。

最初に知っておくべきことは「人の学習タイプは4つある」ということです。

 

その4つのタイプとは、

  1. 何タイプ
  2. なぜタイプ
  3. どうやってタイプ
  4. 今すぐタイプ

です。

 

学校の同じ授業を受けていながら、その情報を受け取っている生徒側の理解度が異なることに不思議を感じた事はありませんか?

実はその理解度の違いは4つの学習タイプが存在するからなんです。

 

「なぜタイプ」は何をやるにしてもその理由を聞きたがるタイプ。

このような人に仕事を教える場合はただ仕事の内容を伝えると言うよりは、「どうしてその仕事をするのか」「なぜこのタイミングでするのか」などを付け加えて上げると、遥かに理解度が高くなります。

 

「何タイプ」は優等生タイプ。

とにかくデータや証拠を欲しがるので、根拠をしっかりと提示して上げる事で満足します。

学校の授業を最も理解するタイプは、この「何タイプ」です。

さぞかし「なぜタイプ」の人は学校の授業がつまらなかった事でしょう…。

 

「どうやってタイプ」は具体的な方法を知りたがるタイプ。

「どのように段取りを組んで実践していくのか」の情報をしっかりと伝えることによって、不安を感じなくなるため満足してくれます。

 

「今すぐタイプ」はまずやってみるタイプ。

このタイプの人が欲しがる情報はただ1つ。

「なぜ今すぐ行動をする必要があるのか」です。

そのため、今すぐ行動に出ることのメリットやデメリットなどを与え、感情を高ぶらせて上げる事で学習意欲に火が付きます。

 

↑コレ、一見関係の無いように感じるでしょうが・・・

実はこの学習タイプを全て満たして上げるようにレビュー記事を構成していきます。

 

レビュー記事の概要は

  1. 「なぜタイプが欲しがる情報」
  2. 「何タイプが欲しがる情報」
  3. 「どうやってタイプが欲しがる情報」
  4. 「今すぐタイプが欲しがる情報」
  5. 「特典」

の流れで構成していきます。

 

こうすることで、そのレビュー記事を読んだ全ての人が満足いく情報を提供する事が可能。

レビュー記事は読んだ人が「その情報商材」を手にする理由が必要なので、誰もが満足いく情報を提供して取りこぼさない事が重要となります。

 

では、上記のレビュー記事の概要を上から順に解説をしていきます。

 

なぜタイプ

その商材がどんなものなのかを簡潔に説明して上げます。

  • 一言で言うとどんな商材なの?
  • メリットやデメリット

コレを冒頭で示す事によって「自分が欲している商材だ」と思った人が読み進めてくれますし、

「自分が欲していない商材だ」と思っている人はそこで離脱するため、読者の絞り込みが可能となります。

 

欲していない商材だと感じた人は早々に撤退して頂いて、欲している商材のレビュー記事に飛んでいってもらった方が得策。

どんなレビュー記事でも最初に絞り込みをおこなうことで、読者は「この人はちょっと記事を読んだだけでも自分にその記事が自分に必要な情報を扱っているのかがスグに分かる人だ」と思うため、ファンに繋がりやすくなります。

 

何タイプ

何タイプは情報の詳細が欲しいので、その商材そのものについて説明して上げます。

  • スクリーンショットで実際に購入した証拠を提示
  • その商材がPDF何ページのファイルで構成されているのか
  • 鍵となる部分は何なのか

 

冒頭の「なぜタイプ」で簡単な商材についての情報を提供しましたが、それをさらに掘り下げていくイメージ。

商材の内容と共に、商材がどのようなファイルで構成されているのか、ツールはあるのか、など商材という商品そのものの概要も解説するように心がけて下さい。

 

どうやってタイプ

どうやってタイプは、その商品をどうやって使っていけば自分がメリットを受けられるのかの情報が欲しいので、その商材を使っていく手中を説明して上げます。

商材を使って踏んでいく一通りの流れ

これを解説していけばOK。

 

今すぐタイプ

今すぐタイプの人は、今すぐに行動すべき理由を与えて上げるべきなのですが・・・

  • 実践してみて疑問が解けたところ
  • 実際に使ってみてどのような懸念すべき点があったのか
  • どんな人に向いていて、どんな人に向いていないのか

などを解説していきます。

 

正直、これでは今すぐ行動をすべき理由にはなっていませんよね?

そう、だからこそ最後に特典を付けていきます。

 

実は今まで解説した「なぜタイプ」~「今すぐタイプ」までの概要はレビュー記事の重要性としては2割程度。

この特典のセクションこそが8割の重要性を持っています。

あなたもアフィリエイターが付けている特典によって情報商材の購入を決定したことが何度もあると思います。

 

重要度が高いので少々ボリュームを付けて解説をしていきます。

 

ブログアフィリエイトでのレビュー記事の特典

特典以外のレビュー記事の中身はサクッと終わらせて下さい。笑

いやいや、簡単に言いますけど・・・と感じるでしょうが、慣れてしまえば比較的簡単に書いていくことが出来ます。

流れは完全に上記の箇条書きで示したものをくっつけてしまえば出来上がるようになっています。

 

1種の型と言えますね。

  • 一言で言うとどんな商材なの?<なぜタイプ>
  • メリットやデメリット<なぜタイプ>
  • スクリーンショットで実際に購入した証拠を提示<何タイプ>
  • その商材がPDF何ページのファイルで構成されているのか<何タイプ>
  • 鍵となる部分は何なのか<何タイプ>
  • 商材を使って踏んでいく一通りの流れ<どうやってタイプ>
  • 実践してみて疑問が解けたところ<今すぐタイプ>
  • 実際に使ってみてどのような懸念すべき点があったのか<今すぐタイプ>
  • どんな人に向いていて、どんな人に向いていないのか<今すぐタイプ>

 

実際に書いていく上で順序の入れ替えや、補足説明は必要でしょうが、基本的にこの流れに沿っていくだけで読み手の知りたい情報は提示できますし、満足感を刺激することが出来るので大丈夫。

そしてレビュー記事の仕上げは特典で読者の感情を煽り、今すぐ行動すべき内容を記載すること。

 

特典を作るポイント

特典を作る際のポイントはこの4つ。

  • 企画として打ち出す
  • 今すぐタイプで記載した懸念すべき点を埋めるための内容を補足
  • 向いていない人に当てはまった人が活用できるための内容を補足
  • 今すぐ行動すべき理由を付ける

 

企画として打ち出す

企画として打ち出すというのは、「オリジナルの名前」と「イメージ画像」を付けること。

要するに「特典」として提供するのでは無く、「何かの企画に参加する」という印象を読者に与えて上げると言うことですね。

何かやたら企画っぽい演出をしておきながら、全然内容は薄っぺらいっていうアフィリエイターもいますが・・・そういうのはマジでイラッときますが。笑

 

特典部分は肝となるので、ただ演出だけにこだわるのではなくて内容もしっかり充実させてあげてください。

内容の充実を考慮する上で抑えておくべき点というのが以下の2項目です。

 

今すぐタイプで記載した懸念すべき点を埋めるための内容を補足

なぜ特典を付けているのかというと、購入者が実際に稼ぐ事が出来るようにするため。

そのため、その内容というのは購入者が収益化させるためのダイレクトなものである必要があります。

100人が100人全ての人が満足する情報商材なんて無いので、情報商材には必ず懸念点やほころびがあります。

 

それを上手く補足していくのが特典の役割。

補完することでより多くの人が確実に稼いでいけるような総合コンテンツとして仕上げていくようなイメージ。

 

向いていない人に当てはまった人が活用できるための内容を補足

さらに、レビュー概要の「今すぐタイプ」で解説をした「その情報商材が向いていない人」に対して、その人でも購入が出来るような環境を整えてあげます。

例えば、初心者向きでは無いという判断を下したならば、どのような情報を補足することで初心者でも取り組めるようになるのかを想像し、その部分についての情報提供を特典でおこなっていくイメージ。

 

今すぐ行動すべき理由を付ける

最後は「今行動すべき理由」を付けて上げると言うこと。

  • 今僕からこの情報商材をご購入頂ければこんなサポートをします。
  • 今僕からこの情報商材をご購入頂ければ、稼げなかった場合の返金保証を用意します。

などなど・・・。

 

以上が特典作りのポイント4つです。

この4点を意識することで、その情報商材をあなたから購入する理由が生まれます。

その理由が無いと、読者はあなたから情報商材を購入する必要性がありません。

そうなると、当然他のアフィリエイターから情報商材を購入するわけですから、あなたに収益が発生する見込みは限りなく低くなってしまいます。

 

そのため、レビューの記事を

  1. 「なぜタイプが欲しがる情報」
  2. 「何タイプが欲しがる情報」
  3. 「どうやってタイプが欲しがる情報」
  4. 「今すぐタイプが欲しがる情報」
  5. 「特典」

で構成していき、最後に書き上げる特典の部分は十分な情報を提供してあげてください。

 

つまり「特典そのものの作り込み」と同時に「特典の見せ方」も重要だと言うこと。

 

  • なぜこのような特典を付けているのか
  • どうしてあなたが特典をつけているのか

が読者に伝わるように、丁寧な情報提供をしていきます。

 

しかしコレを見ても

いやいや、特典ってどうやって作ればいいんだよ!(゜Д゜)

と思う人がたくさんいると思います。

 

まあ、特典を作ったことが無い人がそのような疑問を抱くのはは自然なこと。

特典を作ったことが無い人は今から紹介する2つの方法を参考にして下さい。

  • 情報商材を購入して付いてきた特典を参考にする
  • どんな補足情報が必要かを想像しウェブページからそれに答える情報を見つけて参考にする

 

 

情報商材を購入して付いてきた特典を参考にする

まずは自分がレビューする情報商材を実際に購入した際に付いてきた特典を参考にして、

どのような情報提供をしているのか
どんな人に向けて書いているのか

を参考にして、中身を作り上げていきます。

 

ウェブページを参考にする

これは先ほどの「特典作りのポイント」で上げた

  • 今すぐタイプで記載した懸念すべき点を埋めるための内容を補足
  • 向いていない人に当てはまった人が活用できるための内容を補足

の2点を埋めるための具体的な情報を想像し、検索をかけて上手く答えられるような情報を見つけて中身を作り上げていきます。

 

そう、要はリライトですね。

誰もが最初から上手くこなせはしません。

最初は真似事から始まります。

リライトに嫌悪感を示す人がいるのは分かりますが、もしも最初からガチンコで取り組んでしまうと、めちゃくちゃ多大な時間を費やすことになってしまいます。

 

それで良いという人はそうすればいいのですが、質の向上は後からいくらでも付け足していけます。

まずは最低限の室を備えた土台を造りあげていくことが重要なので、最短距離で稼ぎたいという人は是非とも僕が推奨するリライトから始めて下さい。

あ、もちろんリライトをする上で著作権を侵害するような書き方をしないようにお気を付け下さい。

 

100人が100人満足いく商品なんて無いように、100人が100人満足いく特典もありません。

質の底上げにいつまでも時間を費やすのでは無く、丁度良いラインでの土台作りを念頭に置いて作業を続けましょう。

そして収益が発生しだして少しずつ余裕が出来てきたら、さらに高い質の、誰よりも高い質の情報提供を心がけて下さい。

 

何が何だか分からないから作業がストップしてしまう・・・というのは勿体ないので、とにかく1歩1歩前進していくことが重要。

 

 

まとめ

今回はレビュー記事について、その書き方を解説しました。

レビュー記事の概要はこうでしたね。

  1. 「なぜタイプが欲しがる情報」
  2. 「何タイプが欲しがる情報」
  3. 「どうやってタイプが欲しがる情報」
  4. 「今すぐタイプが欲しがる情報」
  5. 「特典」

 

レビュー記事を書いてく上で意識すべきチェックリストを最後にまとめましたので、レビュー記事作成の際には以下の点を意識して取り組んでください。

  • 一言で言うとどんな商材なの?<なぜタイプ>
  • メリットやデメリット<なぜタイプ>
  • スクリーンショットで実際に購入した証拠を提示<何タイプ>
  • その商材がPDF何ページのファイルで構成されているのか<何タイプ>
  • 鍵となる部分は何なのか<何タイプ>
  • 商材を使って踏んでいく一通りの流れ<どうやってタイプ>
  • 実践してみて疑問が解けたところ<今すぐタイプ>
  • 実際に使ってみてどのような懸念すべき点があったのか<今すぐタイプ>
  • どんな人に向いていて、どんな人に向いていないのか<今すぐタイプ>

 

レビュー記事が初めて、特典作りが初めて・・・

そのような人はたくさんのことに困惑すると思います。

 

そんな時は、1つのことで何時までも悩むのでは無く、僕に質問を投げかけて解決していって下さい。

ハクへの問い合わせはコチラ

 

レビュー記事が書けないとブログのキャッシュポイントは生まれませんので肝です。

どんどん書いていってキャッシュを上げていってください。

 

 

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。