どうも、ハクです。

今回は初心者が陥りやすい記事の書き方の失敗をご紹介します。

WordPressを利用して記事を書いていくならば多くの人が陥る部分だと思いますので、是非ともまだ記事を書くのに慣れていない人は、この記事を読んで自分がその失敗に陥っていないかどうかをチェックして下さい。

 

また、記事を書くのに慣れている人だとしても、意外とこの記事で指摘をしているようなことを1つの記事でまとめている人っていないと思いますので、是非とも参考にして下さい。

この記事で指摘をしている点は多くの人が間違いやすい点なので、初心者でも玄人でも陥りやすい部分です。

絶対にどこからしら心に引っかかる部分があると思いますよ!

 

アフィリエイト初心者がやりがちな読みにくい記事の書き方

では、Wordpressで記事を書いていくに当たり、ブログを構築していくに当たり、どのような失敗をしてしまいがちなのかを紹介していきます。

 

 

「、」の多用

文章は人の数だけ多様化します。

その中で、めちゃくちゃ「、」を多用する人ってたまにいるんですよね。

 

僕の感覚的には信じられないのですが、一定数いるので意外と「、」でやたら文章を区切るのは陥りやすいミスなんだと思います。

一定数いるんでね、「ミス」と断定するのは避けたい部分もあるのですが・・・やはりミスでしょう。

 

まずは僕が外注のライターさんに発注した記事の中から、「、」の多用をする状況に陥っているものをご紹介します。

 

================================

女性だけではなく、「男性にも美容」をというコンセプトをもとに、作られた、男性用のスキンケアセットなのです。

女性はよく、お肌のトラブルで悩んだりして、基礎化粧品にこだわっていますが、実は男性もお肌のトラブルで悩んでいる人は少なくはないのです。

そんな男性のために作られたのが、メンズコスメなのです。

================================

 

こういった「、」の区切り方は最悪です。

何ですか・・・「コンセプトをもとに、作られた、男性用の」って・・・。

 

「国語」の授業などで学んできた物語や、他の教科の教科書でもこんなに区切るような文章は見たことがありませんよね?

あり得ないと感じる人からすると絶対にあり得ない区切り方ではあるのですが、いざ文章を書く側に回ってみるとやってしまう人が一定数います。

 

多くの文章を見てきたからこそ言えることなのですが・・・もっと区切る人もいます。笑

信じられないんですけどいるんですよ。

 

おそらく無意識なんだと思いますが・・・「、」だらけの文章だと本当に日本語をしゃべることが出来ない人間だという印象を与えますので十分お気を付け下さい。

 

先ほどの文章を添削すると・・・

================================

女性はよくお肌のトラブルで悩んだりして基礎化粧品にこだわっていますが、実は男性もお肌のトラブルで悩んでいる人は少なくはないのです。

そんな男性のために作られたのがメンズコスメ。

女性だけではなく「男性にも美容」をというコンセプトをもとに作られた男性用のスキンケアセットです。。

================================

 

このように「、」をばっさり削除します。

 

改行と行間

ブログというメディア媒体を運営する経験を持っている人って意外と少ないですよね。

ブログに文章を投稿していくという作業は、「作文用紙に文章を書く」というものとも違いますし、「Twitterに一定文字数以下の文章を書く」とも違います。

ましてや何かの本を読んで読書感想文を書くようなものとも違います。

小説を書くのとも異なる。

 

ブログを運営してブログに文章を投稿するという作業は、他の場面で「文章を書く」という行為とは違った独特の作業。

 

 

ブログという特性上、それが読まれるのはほぼ確実にスマートフォンやパソコンなどのインターネット通信機器です。

その通信機器で文章を読む以上、不特定多数の人が目を通します。

そのような特性があるので、改行と行間を上手く利用して画面上が文字で真っ黒にならないように気をつけなければいけません。

「余白」を上手く取るってことですね。

 

この記事を見てもらえれば分かると思いますが、基本的に「。」が登場すると改行していますよね。

改行をしたら基本的にこの画像のような一定の間隔で行間をとっています。

そして、いくつかの文章を書いたら大きな行間を取っていることが分かるでしょうか。

 

 

上からずーっとこのような一定のルールに則って文章を書いています。

 

しかし、僕が実験的に書いた文章が以下の画像。

「。」で改行をせずにいくつもの文を繋げています。

 

 

どうでしょうか・・・かなり読みづらくなったのではないでしょうか。

急に何を言っているのかが理解しずらくもなりました。

これがずーっと続いたらもう最悪ですよね。笑

僕だったらそのウェブサイトは閲覧しません、そして2度と開きません。

 

ん?全然大丈夫だって?

じゃあ、これならばどうでしょうか?



 

このようにパソコンならぎりぎり大丈夫でも、スマートフォンだったら完全に終了・・・。

改行や行間を取って「余白」を作る事によって、文章の読みやすさ、理解のしやすさが圧倒的に変わってきます。

 

他には、このように意味不明な間隔で行間が空きすぎてしまっている人も非常に多いです。

逆に文と文の間の行間が狭すぎるという点も気になりますよね。

 

 

インターネット機器によって読まれ、しかもTwitterなどとは違って豊富な情報量が求められる「ブログという媒体」

この媒体で文章を読ませていくことに慣れていない人は、この改行や行間を全く考えずにひたすら文章を書いてしまいがちです。

まあ、それはある意味正解な訳で・・・初心者ならばひたすら文章を書くしかないのでね。汗

 

ただ、その文章にどんなに価値がある情報が乗っていたとしても、ここまで解説をした行間や改行を効果的に活用することが出来なければ、多くの人にそれが読まれる可能性が低くなってしまいます

 

だからこそ、初心者のうちから改行や行間に慣れ、読みやすい記事の作成に慣れて行って下さい。

ブログの記事投稿に慣れている人でも、めちゃくちゃ読みづらい記事構成をしている人も非常に多いのが事実です。

 

・・・じゃあ、どうすれば良いのって話で。

 

僕が実際におこなっている具体的な改行と行間の作業は・・・

STEP1:基本的に「。」で改行
STEP2:改行をしたら行間を取る
STEP3:一定のまとまりで大きな行間を取る

この3ステップだけなので簡単です。

 

 

STEP1:基本的に「。」で改行

「。」だけでなく、「、」でも改行をして大丈夫です。

重要なのは意味の繋がり。

先ほど示したように「、」で改行をしておいて、行間をめっちゃ取るみたいな現象が起きてしまうとめちゃくちゃ読みずらくなってしまいます。

 

基本的に「。」で改行と言うことを意識すればOKです。

 

 

STEP2:改行をしたら行間を取る

僕が改行をした場合、

「テキストエディタ」:1行何も無い行を設定。
「ビジュアルエディタ」:普通に改行。

という感じでおこなっています。

 

どっちも空く間隔は同じ。

 

ただ今の「テキストエディタ」と「ビジュアルエディタ」の対比を説明したような、最も小さい行間を取る場合は

「テキストエディタ」:何も無い行を設けずに普通に改行。
「ビジュアルエディタ」:Shift + Enterキーを同時押し

で実現できます。

 

 

STEP3:一定のまとまりで大きな行間を取る

僕の場合は3~4文書いたら大きな行間を取っています。

この記事を読み返しても、ほぼそのルールに則って行間が取られていることが分かると思います。

大きな行間は、意味的なつながりを絶つ事にもなるので、文章の流れを考慮して入れていますが、ほぼほぼ3つ4つの文を書いた区切りが出てきますので、あまり深く考えないでこのルールで行間を取っていっても問題はないかと。

 

以上が初心者が陥りやすい改行と行間についてです。

僕のやり方が正解ではありません。

正直読みやすければどうでも良いと思います。笑

それを考えて記事を書けるかどうかが重要なんです。

 

どうやったら良いのか分からなければ上記の3ステップを実践し、僕のブログを参考にしてみて下さい。

何か分からなければ僕にスグメールを下さいね。

ハクへの問い合わせはコチラ

 

 

何を伝えたいのか分からなくなる

文章を書くことに慣れていない人は、文章がふわっとした感じで締めくくられる場合が多いです。

え、結局何を伝えたいの?!って感じてしまうような文章です。

色んな人が書いたたくさんの文章に触れてきましたが、本当にこのような状況に陥っている人は多いです。

 

それが例えば単なる感想文ならばまだ体裁をなします。

しかし、アフィリエイトはブログによって価値のある情報を提供する仕事なので、

終着点があやふやになってしまうような文章では、読者からの信頼を得ることができませんし、収益化させることは難しいです。

 

だってそもそも伝えたいことが不明確だから、その情報を伝えた結果読者にどうなってほしいのか、どう行動して欲しいのかが全く伝わるわけがないんですよ・・・。

つまり、どんなに一生懸命書いた文章であっても、ひたすらに羅列された意味のない文字列とほぼ同じものになっちゃうってこと。

そんなの残念すぎませんか?

 

何を伝えたいのかが分からない文章を書いてしまうと、伝えたいことがなく、とりとめのない文章になってしまい

それは読み手に何のメリットももたらさず、
書き手自身にもそのリターンは何も無い

という残酷な結果を生んでしまいます。

 

では、そのような主張性がなく価値の提供が出来ない文章を作成しないためにはどうしたら良いのでしょうか。

この2点を意識して下さい。

 

つ目は終着点を決めること。

この記事を読んでもらった読者にどんな情報を提供するのか。

それを決めずにいきなり机の前に座ってキーボードを叩こうと思っても、良い文章は絶対に書けません。

 

終着点を決め、可能ならば記事の締めくくりの文章を書いてしまいましょう。

そのように、具体的な最後の文章があると「ソコに繋げれば良い」という絶対的な安心感が得られ、手が動くようになりますよ。

記事を書く作業に慣れてきたら、その終着点に行き着くまでの「過程」を2つか3つ程用意して流れを構成すると、もっと具体的で読み応えのある文章をお届けすることが出来るようになります。

 

つ目は全ての主張に理由や根拠を加えること。

終着点を決めて文章を書き出したことによって、あなたの色、あなたの主張が乗った文章が徐々に書けるようになってきたと思います。

そこで記事内で展開する主張には必ず理由や根拠を付け加えるように意識をして下さい。

理由がない主張ほど滑稽なものはありません。

 

例えば、「副業でお勧めなのはアフィリエイトです。」という主張をした場合、なぜそのような主張に至るのか理由がなければ、この主張のみでアフィリエイトに興味を持つ人はいるでしょうか。

いるわけがないんですよ。

ってことは、その主張って存在する意味がないんですよね。

 

先ほどの主張にこんな文章を付け加えたらどうでしょうか。

「アフィリエイトはブログという永遠に残る資産が構築することが可能で、隙間時間にどこでも作業をする事が可能であるため、忙しいサラリーマンの方でも収益を確実に積み重ねることが可能な副業なんです。

実際、アフィリエイトはFXよりも安全に確実に収益を上げていくことが出来ます。」

これだけでグッとアフィリエイトに「興味を持つ人が増えます。

 

しかし、新たな主張に対する情報が不足していますね。

新たな主張は「アフィリエイトはFXよりも安全に確実に収益を上げていくことが出来ます。」という部分です。

なぜ、アフィリエイトはFXよりも安全に収益が増加できるのか。

その理由を付け加えていく・・・こうして全ての主張に対して理由や根拠を加えていくことで、急激にあなたの文章への信頼性が向上し、どんどん読み進めたくなるような文章となります。

 

文末の単調化

文章を書くことになれていない人が良く陥る失敗が「文末」に現われます。

 

どんな失敗かというと・・・

「~です。」

「~ます。」

「~です。」

「~ます。」

という「~す。」という単調なリズムで締めくくられる文章を連発させてしまうこと。
これは、文章を書くにしても作文や小論文程度しか書くことがない一般的な人からしたら意識したことなんてないと思います。

なぜ、このような単調なリズムを連発させてしまうことが失敗になるのかというと、読者が詰まらない・・・と感じてしまうからに他なりません。

 

僕は外注のライターさんに文章を発注することがあるのですが、不特定多数のライターさんに仕事の案件を投げかけるとピンきりの質を備えた記事が上がってきます。

 

その中で、このような文章がありました。

================================

今現在健康であり、何の問題もない場合には、体質を変える必要はありません。

しかし、不規則な生活を送っていたり、ストレスを抱えていたりする場合には、これらの問題をまずは解決する必要があります。←「ます」

さらに、妊娠を考える年齢が高ければ高いほど自分の体をよく知っておくこと、そしてその体の体質面の「プチ不調」がないかどうか向き合う必要があるといえます。←「ます」

体質面では、冷えや便秘、そして生理周期は正常なのかどうか、病院に行くほどではないのかなどをチェックしてみることが必要です。←「です」

食生活などに関しても、一週間分の食事を記録してみたり、食習慣の傾向を見るようにすることが大切です。←「です」

どれぐらいどんなものを食べているのか、体の調子はどうなのかということを見直すことから、妊活がスタートして、そして成功させるための近道となります。←「ます」

冷えや便秘があり、また肩こりやストレスがある場合には、体質が悪く、なかなか妊娠することができなかったりするものなのです。←「です」

まずは「自分自身を知ることがとても大切」であることを頭に入れておきましょう。

================================

 

これ、読んでみてどう感じますか?

「です。」「ます。」の6連発です。

文章にメリハリが付かなくなり、書いている情報が頭に入りにくくなってしまいます。

僕だったら上記の例文をこのように書きます。



================================

今現在健康であり、何の問題もない場合には体質を変える必要はありませんが、不規則な生活や過度なストレスがある場合は、それがどんな不調を招くか分かりません。

高齢での妊娠となるほど不安要素が多くなるので、体調は万全を期す必要があります。

冷えや便秘があり、肩こりやストレスがある場合には、なかなか妊娠することが叶わないことも多々あるんです。

そのためにも、日常的な生活習慣・食習慣のチェックが大切。

冷えや便秘、生理周期は正常なのかを確認したり、一週間分の食事を記録するなど、病院にかかった方が良いのか、相談をしてみた方が良いのかチェックしてみることが必要です。

まずは「自分自身を知ることがとても大切」であることを頭に入れておきましょう。

================================

 

何か全然違う文章のようなイメージを与えると思いますが、割と同じ部品を使用しています。

その順序を変え、文末を同じにせずにリズムを付けることによって頭に入りやすい文章に変更しました。

読んでみると頭への情報の入り方が全然違いますよね。

 

この文末を修正するには、書いた文章を1度読み直す必要がありますので超絶面倒に感じるかもしれませんが、文章の質を向上していくのは地道な作業です。(;´Д`)

アフィリエイトは、読者に質の高い情報を提供する仕事なので、文章を書くことは絶対に避ける事は出来ません。

文章を書くのが嫌なら、キャッチコピーのセンスを磨いてTwitterでの短い文によるアフィリエイトが向いているのかもしれません。(^_^;)

 

以上がブログを構築していく上で初心者がミスをしやすい点です。

 

今回紹介した4点・・・

  1. 「、」の多用
  2. 改行と行間
  3. 何を伝えたいのか分からなくなる
  4. 文末の単調化

を意識するだけで、かなり読みやすい文章になるはずです。

 

何よりもこう言った点を指摘してくれる人はなかなかいませんから・・・知れただけでもかなり貴重な情報だと思います。

 

他にもまだ直した方が良い箇所などを指摘して欲しい・・・という内容や、感想、疑問点などがありましたら是非とも僕にメールを下さい。

ハクへの問い合わせはコチラ

 

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。