どうも、ハクです。

このブログでは僕のアフィリエイト手法を余す所なくお伝えしています。

今回はブログを構築していく上で、圧倒的多数の割合を占める「価値提供の記事」の書き方を解説していきます。

いやあ、正直けっこう重たいテーマなので扱いたくない・・・。笑

 

ブログアフィリエイトの戦略

僕が実践しているアフィリエイト手法は資産構築型ブログアフィリエイト

メルマガも利用はしていますが、僕は絶対的にブログを主軸においています。

 

と言うのも、メルマガアフィリエイトを実践したとしてもキャッシュを生み出していくのは基本的にブログのレビュー記事です。

これは実践する人にも寄りますし、どんな内容を発信しているのかにもよるので一概には言えないですが・・・

僕の知り合いアフィリエターの多くはメルマガを運営していてはいるものの、そこからブログへのリンクを設置してブログでキャッシュを上げている人がほとんどです。

 

そのため、まず作り込むべきはブログだと僕は考えています。

ただ、メルマガというのは言わばブログのファンですし、登録してもらえればこちらから順に提供したい情報を送ることができますので、絶対に導入しておくべきシステム。

 

順番的には

ブログの作り込み → メルマガの作り込み

で良いということです。

 

ブログで文章さえ書いていれば、後はその情報を提供すべき順番にまとめればメルマガが発行できます

提供すべき順番というのは重要。

知識が乏しい人に対していきなり「価値提供の記事」とかいってもどうしようもないですよね。

アフィリエイト初心者ならば、アフィリエイトを実践していく上で必要なブログの設置方法やドメインの取得方法を解説することが先です。

 

ブログでは基本的に索エンジンから流入して来た読者に情報を提供する事しか出来ないので「待ち」の姿勢ですよね。

検索エンジンからやって来ているから、必要な情報にはぶつかってるはずですが、コチラから順序を整理して情報を提供する事は出来ません。

そこで、メルマガで情報を順序よく提供していき、最終的にはブログでキャッシュを上げる。

 

このそれぞれの役割を理解するのが大切なんです。

最終的にはどちらも作り込んでいくのですが・・・順番的には

ブログの作り込み → メルマガの作り込み

が理想的ってこと。

 

ブログで作り込んだ文章をメルマガで利用していくっていうイメージですね。

 

さて、ブログとメルマガの重要性についてはお分かり頂けたでしょうか。

それぞれに役割があり、それを明確に分けることによって収益化を増大していくってこと。

 

ブログアフィリエイトの構成要素

メルマガの話からブログの話に戻しましょう。

僕がおこなっているブログの構成は・・・

  • トレンド記事:10%
  • 価値提供の記事:70%
  • レビュー記事:20%

です。

 

この構成については事あるごとに僕のブログ内で触れています。

ブログアフィリエイト・・・っていうか、セールスを仕掛けていく上で必要な「マーケティング」。

「マーケティング」とは、厳密な定義は無いんですが、僕的には商品をすっと差し出せば買わずにいられなくなる状態を作り出す事だと思っています。

 

この「マーケティング」において必要な3項目が

  • 「集客」
  • 「教育」
  • 「販売」

なんですよ。

 

まさにこの3項目を満たしているのが先ほど紹介した「トレンド記事」「価値提供の記事」「レビュー記事」。

 

「トレンド記事」はライバル不在のホットな情報を提供しますので、集客を最大の目的として作成します。

僕はブログ全体の1割程度の割合でトレンド記事を作成しています。

アクセスを集める着火剤となる記事ですので、そこまで時間をかけずに作成し、他の記事へとリンクを飛ばしたりメルマガへの登録を促したりします。

 

「レビュー記事」はブログのキャッシュポイントとして、アフィリエイトの広告を掲載します。

この記事が無ければアフィリエイトを実践する意味が無いと言えるほど作らなければいけない記事。

ただ、レビュー記事ばかりのブログでは、セールスばかりを仕掛けてくるセールスマンのように印象が最悪になります。

 

そこで・・・その間をになうのが「教育コンテンツ」。

つまり「集客」をして集まってきた人が、「商品を購入」するまでに必要な情報を摂取するのが「教育コンテンツ」。

セールス感を薄くし、読者の信頼を高かめ、読者が求めている情報を提供する記事・・・それが「教育コンテンツ」です。

 

ここでは、まず「教育コンテンツ」が重要だということを理解して下さい。

 

アフィリエイトにおける教育コンテンツ

 

「教育コンテンツ」の役割は以下のような働きがあります。

情報発信者であるあなたを読者に信用させるための教育
あなたが売り込みたい商品の必要性を感じさせる教育
知識や情報が不足している人に道筋をしめす教育

インターネット上でものを買う場合、その商品やそれをお勧めしている人が信用できるかどうか・・・ということに注目します。

だからこそ、信頼性を獲得するために読者が満足感を得られる情報を提供する必要があります。

 

このように読者への「教育」は絶対的に必要な要素となるのですが・・・

「教育」って響き・・・何か嫌じゃ無いですか?笑

 

僕が読者の立場だったら「読者を教育する」とか言われると、

「え、俺教育されてるの?」と思ってしまって何だか嫌な気持ちになります。

だからこそ、僕は「価値提供の記事」と呼んでいます。

自分がもっている「価値」を提供し、読者に知識としての「価値」にしてもらうというイメージですね。

 

僕が「価値提供の記事」として用意するコンテンツはこの4種類です。

  • キュレーション記事
  • 語句や専門知識を解説・提供する記事
  • 手順や方法を解説する記事
  • 完全補完記事

この3つの種類の記事についてそれぞれ解説をしていきます。

 

キュレーション記事

キュレーション記事とは、特定のテーマについて情報をまとめた記事のことです。

え・・・それだけ?って感じがするかもしれませんが、それだけです。笑

 

NAVERまとめなんかが有名ですね。

 

 

これは「引用」によって記事を作成し、あらゆる情報発信場所に書かれている内容を1つの記事でまとめて上げるコンテンツ。

今でこそ「引用」で成り立つコンテンツは検索エンジンであまり評価されない立ち位置なので、徐々に順位が下がってきていますが、以前は無類の強さを誇っていましたね。

ウィキペディアと同様、何かのワードで検索をかけたら上位を独占していました。

 

検索をかけて色んな記事を見ていけばたくさんの情報を摂取する事は出来るんですが、読者はそれだと大変ですよね。

そこで、色んな情報をまとめて、きれいに整理をして提供して上げる記事というのは需要があるんですよ。

ただ、先ほども記載したように「引用」によって記事を成立させてしまうと検索エンジン的には評価が低くなるので、自分なりに噛み砕いて伝えていく方法を僕は実践しています。

 

このブログでは、「無料ブログおすすめ4選」とか「エックスサーバーがお勧めな理由」とかの記事がキュレーション記事にあたります。

それぞれの記事はまだまだ作り込みが甘いため、今後も手を入れていきますが・・・このキーワードで検索をかけたら出てくる他のページと被っている要素が含まれています。

しかし、見て分かるように自分独自の意見や主張を混ぜ込み、独自のコンテンツに落とし込んでいます。

 

例え、そこでお勧めしている「もの」や「理由」がありきたりだったとしても、そこに独自の切り口や主張が加わればあなた独自のコンテンツになります

だからNAVERまとめとはかなりニュアンスが違うキュレーション記事だってこと。

そしてキュレーション記事には需要があるということを理解して下さい。

 

また、NAVERまとめと同じようなことをしていたら検索エンジンから評価を得られず、最悪ブログが検索圏外に飛ばされてしまう可能性もあるのでご注意を。

 

キュレーション記事作成の実践ステップ

ステップ1:情報収集

まずは書こうとしているキーワードで検索をかけて上から順にページを見ていきます。

そこから得られた情報を適当にコピペして収集した情報を1箇所にまとめていきます。

 

例えば、「エックスサーバーがおすすめな理由」について書いていこうと考えているならば、まず「エックスサーバー おすすめ 理由」で検索をかけて、順々にページを追っていきます。

そこに書かれている「エックスサーバーをおすすめすべき理由」をチェックしていって「あ、これ良いな」と思った「理由」をコピペ。

その「理由」について解説した内容も良ければコピペ。

 

とにかく摂取して引っかかった情報を1箇所に集めていくという作業ですね。

 

ステップ2:記事構成

集めた情報を整理して記事の構成を考えます。

「エックスサーバー おすすめ 理由」というキーワードで記事を書いていくので記事の根幹となる部分は「おすすめ出来る理由」ですよね。

その軸となる部分をとにかく整理していきます。

 

「エックスサーバー おすすめ 理由」で出てきた情報からピックアップしたものの中には、同じ項目として処理できるものもあると思います。

その場合は統合させて整理。

さらに、自分の経験上からエックスサーバーをお勧め出来る理由がコピペした情報の中に無い場合は、それを付け加えます。

 

ステップ3:肉付け

最後にコピペした文章を自分の言葉で書いていきます。

それだけでは圧倒的に文章量が足りないと思いますので、自分で書けるものはどんどん書いていき、足りないならばまた情報収集する作業を繰り返します。

 

キュレーション記事についてはこれで十分書き上げることが可能。

可能な限り独自の主張や意見を入れ込んだ方が良いのですが、アフィリエイトを始めたばかりで経験値が無い・・・と言う人はそれが難しいと思います。

その場合は、誰よりも質も量も素晴らしいまとめ情報をお届け出来るように心がけましょう。

 

ただし、完全なコピペはNG。

あと、どれか1つだけの記事を参考にして書いていくのも内容が被りすぎるのでNG。

必ず複数の媒体から情報を摂取するようにして下さい。

 

 

語句や専門知識を解説・提供する記事

「語句や専門知識を解説・提供する記事」は、イメージとしてはウィキペディアみたいな記事のことです。

 

 

例えば、「何か良い副業ないかなあ・・・」と思っている人は、そもそも「ネットビジネス」や「アフィリエイト」のことを知らないかもしれません。

そこで、「副業の種類」について焦点をあてた記事を書き、そこで「ネットビジネス」を紹介したり。

「ネットビジネス」を焦点をあてた記事を書き、「アフィリエイト」を紹介したり。

 

初心者、無知識な人が徐々に情報を知っていけるような道筋を作って上げる事によってファンを構築していくことが可能となります。

つまらない記事なのであまり作成の意欲は湧きませんが、絶対にブログ内であった方が良い記事です。

なぜなら、ブログに書かれている情報が理解できない人が、その情報を理解するのに必要な基礎知識をそのブログ内で得られ無ければ他のブログへと逃げていってしまうから。

 

ブログ内で情報の全てを完備することで、「あ、このブログで自分が欲しい情報が全て得られるな・・・」という印象を与えることが出来ます。

そうなれば定期的にブログに訪れる人が増えます。

特に初心者は右も左も分からないので、そのような人をしっかりとサポートして信頼を得られるようにしましょう。

それが後々の大きなキャッシュに繋がります。

 

語句や専門知識を解説・提供する記事作成の実践ステップ

ステップ1:参考にする特定の記事を見つける

まずはあなたが解説をしようとしているワードや専門知識を分かりやすく解説している記事を1つ探します。

いくつが同じような記事を見ていけば、必ずめっちゃわかりやすい記事に出会えます。

その記事を超えるような記事作成を意識して取り組みます。

 

そのため、なぜ分かりやすいのかを分析していき、その方法を真似ます。

画像を入れ込んでいるから分かりやすいなら、どんどん画像を入れていきますし

語句の説明を順序立てているなら、その順序を真似ます。

 

ステップ2:記事構成

ステップ1で見つけた参考となる記事を土台にして、言い回しや解説の仕方が特に素晴らしい部分をコピペしていきます。

それを土台として、他の記事で見つけた情報もどんどんコピペして情報の肉付けをしていき、参考としている記事以上のものを目指します。

 

ステップ3:仕上げる

1と2でまとめていった情報を最後に仕上げていきます。

ここでもコピペは避けて、必ず自分の言葉で伝えるようにします。

 

ここまでを読むとコピペで情報集めして、真似してばっか・・・と思うかもしれませんが、最初はそれで構いません。

最初から質の高い記事なんて書けないですからね。

それに解説すべき語句や専門知識って、その全てについてあなたは100%理解していますかって話なんですよ。

そんな人はいないわけで。

 

だからこそ、そのスペシャリストが解説をしたような記事を参考にして真似をしていくのはまっとうな手段。

他に出来る方法なんて持ち合わせていませんから。(^_^;)

そうやって、どんどん自分自身の中にインプットが溜まっていけば自分で書く事が出来るようになっていきます。

真似をしてばかりで悔しい人は、どんどんインプットして下さい。

 

 

手順や方法を解説する記事

続いては「手順や方法を解説する記事」です。

これはネットビジネスやアフィリエイトの初心者であればあるほど必要性が高い記事ですね。

 

例えば、スマートフォンが登場し、ガラケーからスマホに切り替えたばかりの人は最初かなり戸惑ったと思います。

僕の親なんて昼過ぎにスマホを購入して、その日寝るまでずーっとスマホとにらめっこして妹から操作を教えてもらっていました。(^_^;)

 

 

そんな時に必ず見るのが「取扱い説明書」。

ただ「取扱い説明書」はわかりずらいで有名。

見る度に思いますが、あれは分かりづらく書かなければいけないという法律でもあるんでしょうか。笑

全くユーザー目線では無く、どんどんわかりずらさの泥沼にはまっていくようなイメージが強いですよね。

 

そこで「取扱い説明書」の代わりに、あなたが画像や自分自身の経験を踏まえて「やり方」を解説して上げるんです。

やったことが無い人に取っては非常にありがたい記事で、多分誰もがお世話になった事がある記事なんじゃないかな・・・と思います。

 

アフィリエイトを実践していく上で「サーバー契約方法」や「ドメイン取得方法」「Wordpressの使い方」なんてのは、やったことが無ければ分からなくて当然ですよね。

アフィリエイトをしたことがないのに、サーバーと契約したことがある人なんてほぼいませんからね・・・。

 

手順や方法を解説する記事実践ステップ

ステップ1:実際にやってみる

手順や方法を解説する場合、まずは自分でやってみて下さい。

そのやっている過程をスクリーンショットで残し、読者がより理解しやすい環境を整えます。

スクリーンショットは「Ctrl」+「Prt Sc」のキーを同時に押せば可能。

後はペイントなどのソフトを立ち上げ、「Ctrl」+「V」でペーストして上げればスクリーンショットの画像を確保できます。

 

実際にやっている際の画像があるのと無いのとでは全然理解度が違ってきますので、絶対にまずはやってみる、ということを意識して下さい。

「どのくらいの画像量が必要ですか・・・?」という疑問を抱く人もいると思いますが、それは

全工程

です。笑

 

面倒くさいと思うかもしれませんが、1つのステップも飛ばさずに画像を用意して上げる事で、読者は安心感を抱きます。

そうでなければ「あれ、この部分の画像無いな・・・間違ったかな」と思っちゃいますからね。

 

ステップ2:画像を元に文章を入れていく

実際にやってみてスクショした画像をもとに、その画像のどの部分のボタンをクリックするのか、どの部分でどんな作業をするのかを解説していきます。

おしゃれに言う必要はありません。

とにかくどんな作業をすれば良いのかを分かりやすく伝えて上げる事を意識して下さい。

 

 

完全補完記事

最後は完全補完記事。

これが「価値提供の記事」の根幹を成す記事です。

 

 

 

「補完」という意味は、「足りない点を補って完全にすること」を指します。

つまり「完全補完」とは、「完全に足りない点を補って完全にすること」という日本語として破綻している意味を指します。笑

何が言いたいかって言うと、読者が求めている情報を完全に逃さずにお伝えする記事ってこと。

 

コレを書く事が出来れば、読者が検索する事を辞めます。

まさにそれを目的とした記事。

そのためには、読者がどんな情報を求めているのかを先回して予想し、その情報も埋め合わせた記事を作成する必要があります。

 

「そんな記事が書けるなら苦労しないよ、ハクさん・・・」と思う人も多いでしょうが、誰もがそれを書くための実践ステップをまとめましたのでご紹介します。

 

完全補完記事実践ステップ

ステップ1:読者が他に検索をしているキーワードを調査

まず始めにキーワードの調査をおこないます。

例えば「ブログアフィリエイト」というある程度のビックワードで記事を書いていこうとしたら、まずはGoogleとYahoo!で「アフィリエイト ブログ」と検索します。

すると検索結果のページの下部に「関連キーワード」が出てきます。

 

 

まずはこの「関連キーワード」をリストアップします。

この「関連キーワード」は、「アフィリエイト ブログ」で検索をした人が他に調べる傾向が強いWordです。

つまり、「アフィリエイト ブログ」というワードでやってきた読者が欲している情報ってこと。

 

そのため、この「関連キーワード」について全て1つの記事に突っ込んでいきます。

だからこそ「完全補完」。

このワードについて情報提供していけば、読者が知りたがっている情報を先回りして提供する事が可能となります。

 

ただ、「関連キーワード」について適当に情報を提供していけば良いって訳ではありません。

自然に伝えていくことで読者の興味を引きつけ、検索エンジンからの評価を獲得する必要があります。

その方法は・・・以下に続きます。

 

ステップ2:記事の構成を整える

ステップ1で出てきた関連キーワードはコレです。

<Google>

ブログ アフィリエイト 始め方
アフィリエイト ブログ 作り方
アフィリエイト ブログ サイト
アフィリエイト ブログ ランキング
アフィリエイト 無料ブログ
アフィリエイト アメブロ
アフィリエイト ブログ 例
アフィリエイト やめとけ
アフィリエイト 仕組み
アフィリエイト サイト

 

<Yahoo!>

アフィリエイト ブログ おすすめ
アフィリエイト ブログ 始め方
アフィリエイト ブログ ランキング
アフィリエイト ブログ 書き方
アフィリエイト ブログ 例
アフィリエイト ブログ 無料
アフィリエイト ブログ テーマ
アフィリエイト ブログ 人気
アフィリエイト ブログ 内容
アフィリエイト ブログ サイト

 

ここから重複したものを削除した結果、残ったワードがコレです。


ブログ アフィリエイト 始め方
アフィリエイト ブログ 作り方
アフィリエイト ブログ サイト
アフィリエイト ブログ ランキング
アフィリエイト 無料ブログ
アフィリエイト アメブロ
アフィリエイト ブログ 例
アフィリエイト やめとけ
アフィリエイト 仕組み
アフィリエイト ブログ サイト
アフィリエイト ブログ 内容
アフィリエイト ブログ おすすめ
アフィリエイト ブログ 書き方
アフィリエイト ブログ テーマ
アフィリエイト ブログ 人気

 

この残った「関連キーワード」を元にして記事の構成を整えます。

 

記事全体の構成としては、「共感」→「問題提起」→「解決・実践」という流れで書いていきます。

この3つのセクションに当てはめるように「関連キーワード」を分類していきます。

 

 

タイトル:ブログ アフィリエイト 始め方

<共感>
アフィリエイト ブログ 人気
アフィリエイト やめとけ

<問題提起>
アフィリエイト 仕組み
アフィリエイト ブログ おすすめ
アフィリエイト ブログ サイト
アフィリエイト 無料ブログ アメブロ
アフィリエイト ブログ テーマ 内容

<解決・実践>
アフィリエイト ブログ 作り方
アフィリエイト ブログ 書き方
アフィリエイト ブログ 例 ランキング

 

「完全補完記事」では、この関連キーワードを自然な日本語にして見出しに設定していきます。


タイトル:ブログアフィリエイトの始め方|サルでも分かる実践方法を公開

<共感>
アフィリエイトを実践するのはブログが人気
アフィリエイトはやめとけってよく聞くけど実際は…

<問題提起>
そもそもアフィリエイトの仕組みって
アフィリエイトではブログで実践するのがおすすめな理由
ブログとサイト…アフィリエイトはどっちが良い?
アメブロなどの無料ブログでアフィリエイトは可能?
ブログアフィリエイトで実践すべきテーマと内容は

<解決・実践>
ブログアフィリエイトの作り方
ブログアフィリエイトでの記事の書き方
参考になるアフィリエイトブログの例をランキングで紹介

 

基本の構成はこれで完了。

実際に書いていく上で必要となる要素を見出しとしてプラスしてもOK。

僕の場合は「ブログアフィリエイトの作り方」の前に、「ASPの登録方法」みたいな内容を解説します。

 

タイトルで「サルでも分かる」と書いているように、この記事を読めばブログアフィリエイトを始めようかな・・・と思っている人が気になっている情報を全て提供できるようにする必要があります。

普通だと、ココまでの情報を1つの記事で提供はせずに、複数の記事に分けて情報を提供すると思います。

しかし「完全補完記事」では抜けのない全てを情報提供を心がけます。

これが読者の満足感と検索エンジンの評価を引き出します。

 

ステップ3:文章の肉付け

あとはそれぞれの見出しに対して文章を肉付けしていけばOK。

文章量はあんまり多すぎると読まれなくなるので、1万文字程度で抑えた方が得策。

 

え・・・?1万文字!?って思った人は、まだまだ質の高い情報提供になれていないって事です。

 

しっかりと情報を提供しようと思ったら5000や6000の文字数が必要になってしまうので・・・。(^_^;)

「完全補完記事」はブログの軸となる記事であり、検索上位も狙っていく記事なので文章量も多くしていきます。

少し前までは文字数は多ければ多い方が検索エンジンに評価されるという伝承がありましたが、

最近では読者が欲しがっている情報を的確に提供できているかどうかが重要視されているため、文字数が多くても評価が高いとは限らない時代に突入しています。

 

要は中身。

その上で読者が欲しがっているキーワードで記事を構成する「完全補完記事」の作り方は検索エンジンにも評価が高い手法だってことですね。

 


 

さて、長くなりましたが・・・

今回は教育コンテンツについて解説をしました。

 

「教育コンテンツ」の役割は以下のような働きがあると解説しました。

情報発信者であるあなたを読者に信用させるための教育
あなたが売り込みたい商品の必要性を感じさせる教育
知識や情報が不足している人に道筋をしめす教育

 

その上で、「教育」って言葉は読者にあまり良い印象が持たれないため、「価値の提供をする意識」で記事を書いていくことを提案しましたね。

 

僕が「価値提供の記事」として用意するコンテンツはこの4種類です。

  1. キュレーション記事
  2. 語句や専門知識を解説・提供する記事
  3. 手順や方法を解説する記事
  4. 完全補完記事

この4つの記事に対して、それぞれ実践ステップを解説しました。

 

長くなりましたが、「価値提供の記事」はブログを構成していく上で最も多くの割合を占める記事になるので、しっかりと熟読して実践に移しましょう。

この記事に関して何か分からなかったり、実践ステップを踏んでいく上で意味不明なところがあれば何でもメールを下さい。

ハクへの問い合わせはコチラ

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。