衝撃!


残業時間が60時間を超えるまでは幸福度が下がるのですが、残業時間が60時間を超えると幸福度が上がるという調査結果が出たようです。(人材サービスのパーソル総合研究所と中原淳東京大准教授が共同調査より)

 

まあ、確かに「労働は喜びである」という事も分からなくはありません。

集中して取り組むことで他の一切のことを忘れることが出来て、達成感や充実感・・・ある種の麻薬物質みたいなものが脳をとりまき、「またその状態になりたい」って思うときもありますよね。

 

それを象徴するかのうように、先ほどの研究機関の調査では、残業時間の変化に伴いこのように幸福度が変化しました。

 

労働時間 幸福度
0時間 18.11
1~10時間未満 18.58
10~20時間未満 18.34
20~30時間未満 18.19
30~45時間未満 17.72
45~60時間未満 16.98
60時間以上 17.54

 

60時間の残業というと、言い換えると「土日もフルの8時間勤務をして全く休みのない状態」とも言えます。

 

 

そんな毎日が続くと思うだけで発狂しそうになりますが。笑

しかし、実際のところ残業時間が「45~60時間未満」の人よりも幸福度が増しています。

 

さらに面白いのが「残業時間が0時間」よりも「残業時間が1~10時間」の方が幸福度が上昇しています。

残業を全くしないよりも、少しは残業をした方が幸せだと思っているということ。

いやあ・・・非常に気持ちが分かる。笑

 

僕は基本的に社畜気質で「気遣いーマン」なので全く残業0で帰宅するのは何だか後ろめたく感じてしまいます。

上司が残っているならばなおさら・・・。

きっとそんな会社員たくさんいるでしょ?

 

別に帰宅できる状態なのに、何となく周囲に同調して残業を少しだけして帰る・・・。

特にやることもないので、何だか精神がドッと疲れますよね。(^_^;)

 

ただね。

特筆すべきは60時間越えの残業時間を抱えている人は、ストレスを感じたり、食欲がないという自覚があり、会社を辞めたい・・・働くのを辞めたい・・・と考える人は増加します。

体調に異常を感じ、会社を辞めたいのにもかかわらず幸福度が上昇。

 

いや割とマジで何かの麻薬かよ!(;´Д`)

 

これぞまさに「情緒不安定」というヤツでしょうか。笑

周囲の気遣い、会社への気遣い、終わらない仕事、終えたときの達成感、やすむ時間がない、惰性での仕事。

色んな事が同時に起こり、もう訳わかんなくなっちゃってるのかもしれません。

 

体はボロボロで「やすみたい」と思っているけど、仕事を終えた達成感が何とか支えてくれている・・・という状況なんでしょうね。

 

でも、「辞めたい」と思っているならどんなに達成感があっても辞めたいんです。

だから、何かの拍子で意図がプツッと切れてしまい、突然「辞める宣言」をしちゃう人もいたり、あるいは体が限界を迎えて仕事が出来る状態ではなくなってしまう人もいます。

 

無理をせずに食い扶持を確保せよ!

そのため、体がまだもっている「今」。

本気で副業を始めていつ会社から離れても食い扶持はある・・・という状態にして欲しいのが僕の本音。

 

あなたが見ているこのブログの中では

1日に2時間コツコツと作業を続ければ3ヶ月~半年後には月収が3万~5万円程度は上げる事が可能

になるアフィリエイトというビジネス方法を解説しています。

 

月に60時間以上の残業をして、さらに1日当たり2時間の作業時間を確保して半年後に5万円アップ。

正直、コレでは会社をやめる目処が立ちませんよね。(^_^;)

やり方によっては半年あれば月収30万円も実現できるやり方もあります。

 

しかし、ちょっと作業量は大変になるかも・・・だからこそ、まずは本業の負担にならない程度に副業を始める事が大切。

 

年々、年を取ってきて実感するのは「体はホントに資本だな」ということ。

無理を重ねると必ずどこかに歪みが生じて、負荷がかかります。

その結果、動けなくなってしまっては元の木阿弥。

 

だから、「会社を辞めたい」のであれば無理をしない程度に副業を実践しなければ体が絶対にもちません。

その結果、会社に副業禁止令を出されたら・・・もうあなたに逃げ場はなくなります。

 

それこそ転職しか逃げ場はありませんが、転職ってのはかなりの博打。

今ではリクルートのマッチングサイトも出てきていますが、そのようなサービスを受けると、正直マッチングサービス側も仕事なのでね・・・良い環境の職場を提供してもらえるとは限りません。

 

僕の友人でガス会社に勤めているヤツがいたんですが、会社の営業車で転職先の面接に行っていました。笑

コレ、会社にばれたら当然ヤバい訳ですが・・・実際会社員には面接に行く時間もなければ、わざわざ休みの日を削ってまで面接に行く体力も捻出できませんよね。(^_^;)

 

仕事中に近場を立ち寄った際に面接を受けるというのが最も効率的・・・まあ、ダメですけどね。笑

そうやって要領よく次の転職先を決め、しかも職場環境、労働環境は大きく改善したそうですからめちゃくちゃ運の良いヤツだと思います。

 

でも、皆がみんな僕の友人のように運良く転職活動、就職が出来る訳ではありません。

多くの人が、たくさんのエネルギーをかけて転職活動を行ない、転職を実現しても環境が変わらないという結果を得ることになると思います。

 

もちろん仕事をしているとその業界に詳しくなっていくと思うので、絶対に安泰の会社が分かる場合は飛び込む価値は十分にあるはず。

一概には言えないので、良く周囲の状況を観察するように心がけることをおすすめします。

 

このようないろいろな状況を考えて、僕は「本業をしながらの副業」をお勧めしています。

副業収入が徐々に上がってくると、「お金のために本業をしていないぞ」という心の余裕が生まれ、かなり仕事が楽になってきます。

 

ただ、稼げるようになったからといって調子に乗ってスグに会社を辞めてしまうのではおすすめしません。

副業の収入は必ず10万~15万ほど入るようになってから。

 

さらに、最低でも1年以上は余裕を持って生きる事が出来る貯金がある状況で会社を辞めるべき。

妻帯者ならばもっと慎重に決めて下さい。

 

それこそ副業の収入が本業を越え、その収入が半年以上継続して入り続けて、仕事を辞めてからどのようにその収入を増加させていくのかの展望が見えてから辞めるべき。

 

その条件に満たないなら副業はあくまでも副業として取り組み、本業という支えがあった方が良いです。

なぜなら・・・


もしも十分な副業収入がない状況で会社を辞めたら…

 

もしも十分な食い扶持が確保できていない状況で・・・

もしも次の転職が決まっていない状況で・・・

会社を辞めた場合。

 

会社があなたに与え続けていたストレスからは解放されますが、次にあなたを襲うのは「お金のストレス」と「孤立のストレス」です。

 

お金のストレス

コレが本当に厄介で、お金のストレスってのはただ不安がっても解消されないんですよ。

時間が経過すればするほど、どんどんお金がなくなっていくだけ。

あなたが何かの行動を起こさない限りお金が生み出されることは無い。

コレはめちゃくちゃストレスで、不安で、誰も自分のことを助けてくれない孤独さを実感します。

 

僕が会社を辞めた時は・・・

  • 貯金が100万円
  • 副業収入は月に3万円

でした。笑

 

↑コレ、超絶危険な状態。

この状況で会社を辞めて自営に切り替えようとしたんですから僕は勇者ですね。

幸い実家で暮らしていたので何とかなりましたが、会社を辞めてから2年半はずっと収入が安定せず・・・1万円~10万円を行ったり来たりする状態が続いていました。

 

結局バイトをしながら踏ん張り続け、そして実家という甘い環境を捨てて、付き合う人間を変えたことで一気に収益が伸びて・・・今に至ります。

ただ、そこに至るまでにはマジでお金に不安を抱えすぎて何度も精神的に参りましたね。

一歩間違えると鬱状態になっていたと思います。

 

孤立のストレス

会社を辞めるとお金の確保が出来ないだけではなく、一気に社会との関係が切れてしまいます。

「どこぞの〇〇と申します。」と自分の所属を言えなくなる・・・というのは意外なほど精神的なダメージが強いです。

 

なにより「自分は無職だ」という自尊心を傷つけられるような状態に耐えられるかどうか・・・そこは大きな分かれ目ですね。

1度社会に出て「正社員」として働くと一定のプライドが身に付いちゃうじゃないですか。

まあ、実際のところ「社会人」という言葉は「社畜」と言い換えた方が良いので、会社を辞めることで「社畜」から解放されるのは正しい判断だと思います。

しかし、学生の頃から「絶対になりたくない」と思っていた「無職」という言葉が一気に襲いかかってきますのでストレスはそれ相応・・・いや、想像以上だと言えます。

 

しかも、お金の工面が出来なくなった場合はアルバイトも視野に入れなければいけません。

僕も実際にアルバイトをしましたが・・・プライドを投げ捨てないと絶対に出来ないですね。笑

だって職場によっては学生の中に混ざって仕事をするわけですし・・・何より勝手な妄想で周囲の目が胸に突き刺さるような感覚がします。

 

実際のところそんな痛々しい目で見ている人なんていないんですけどね。

今の時代、色んな働き方があるので会社を辞めてバイトをしても周囲は想像以上に適応してくれます。笑

 

でも、

プライドが高ければ高い人ほど周囲の目が気になる → それが邪魔をしてバイトが出来ない → お金の工面が出来ない → 結局社畜生活に戻る

というまるで無意味なサイクルを回り続ける事になります。

 

「会社に勤めている」=「社会的に認められた人間」

という簡単な公式しか存在しない安直な日本という国では、会社を辞めてしまうと家族や友人ですらあなたを白い目で見てくる場合があります。

これは一種の反骨精神になるのですが・・・結果を出すまではかなり辛い。

 

場合によっては全く連絡を取り合わないようにした方が良いこともあります。

あなたの人生の行く手を阻むような事を言ってくるヤツは少しの間排除した方が良いと思います。

そうでないと、あなたの精神がもたなくなってくるから・・・。

 

大体何かちゃちゃ入れてくるヤツは結果を出せば「へー、やり方教えてよ!」とコロッと心変わりするようなヤツばっかですから。笑

全然あなたの本質を理解していないというか、ただの薄っぺらいヤツばっかです。

 


 

会社を辞めると言うことは以上のようなストレスと付き合うと言うこと。

環境を変えるのは非常に大きなエネルギーが必要になるので、こんな事を知ってしまったら腰が重ーく重ーくなりますよね。笑

 

僕は「社畜」を辞めることをお勧めしています。

会社のために身を削り、生産性の無い毎日を送るのは価値が低い行為。

だって、冒頭でも言ったように「何となく付き合いで残業」をしている人も多いし、「仕事のための仕事」をしている人も多いでしょ?

 

それって本来の「仕事」=「価値を生み出すこと」という意味合いからは大きく外れている事になります。

だから僕は是非とも自分の生き方を自分で決める人が多くなり、生産性のある毎日を過ごし、社会に価値を提供し続ける人になって欲しい。

 

しかし、僕は会社を辞める事で起こる怖い実態を話している・・・。

 

矛盾しているように感じるかもしれませんが、僕がお話しした全てを受け入れてでも「社畜」を辞めたいんだ・・・という思いがなければ、

会社を辞めて自分で生きていくことなんか出来ないんですよ。

 

だからこそ、この記事のタイトルには「残業60時間越えから脱社畜を目論む方はまず始めににお読み下さい」という名前を付けました。

 

仕事は安易に辞めるべきではなく、そして同時に仕事の檻に入り続ける必要もないってこと。

どちらの状況も冷静に分析し、どうしたらもっと生産性のある毎日を送ることができるようになるのか・・・それを考えて最善の方向に歩んで下さい。

 

ベストな副業は趣味で収益化する方法

 

「好きな事をやって稼げるほど世の中甘くは無い。」

何度も何度も何度も聞いたことがある格言ですね。

聞き飽きたわ・・・。笑

 

でも、それは過去の話。

今では「趣味」で十分収益を上げることが可能となっている時代です。

 

それを実現してくれたのがインターネット。

 

 

インターネットが実現してくれた恩恵は

  • マッチング
  • 個人レベルでの情報発信

の2点です。

 

この2つの恩恵により「趣味レベル」のものがお金を生み出す事が可能な時代になっています。

 

マッチング

マッチングは「提供したい人」と「欲しい人」をインターネット上でマッチングさせてくれるシステムです。

例えば「家事」でお金を稼ぐことなんて昔は絶対に無理でした・・・それこそ家政婦とかの専門職になるしか方法はなかったわけです。

ただ、家政婦になるにはそれ相応のスキルの質がなければいけません。

 

しかし、今は過程レベルの家事スキルでもそれを欲しがっている人はたくさんいます。

例えば「おかずの作り置き」とか「おかずのお裾分け」、「数時間程度の子供の世話」「普段出来ない範囲の掃除」などなど・・・。

 

他には趣味で収集したコレクションとかね。

それを売りに出したい人と買いたい人をマッチングさせてくれる「フリマアプリ」もどんどん充実してきました。

 

今では車や空き部屋、空き地でさえもマッチングさせてくれるサービスがあり、今後ますます個人レベルでマッチングし合う環境が整っていくはず。

 

個人レベルでの情報発信

個人の情報発信・・・昔は一定の狭い範囲でしか出来ませんでした。

全国へ情報を発信するのは、本を出版するしか方法がありませんでした。

しかし、今ではSNSが爆発的に普及し、誰でも、どこでも、いつでも、全国・全世界に向けて情報を発信することが出来るようになりました。

 

情報発信によってお金を生み出す例として有名なのが「YouTuber」ですね。

彼らは一般人であるにもかかわらず、テレビの1つのチャンネルのように魅力的な情報発信の工夫をし、多くのファンを獲得しています。

 

しかし、やっている内容としては

  • 一般人の人がやってみたいと思っていてもなかなかやれないことを収めた動画
  • 勉強や食べること、ゲームなど自分の趣味・特技を収めた動画
  • ペット観察を収めた動画

などが多く、そんなに高いハードルを超える必要はありません。

 

動画ではなくブログで情報を発信しても収益化する事が可能です。

僕がやっているのはブログでの情報発信ですね。

このブログでは「資産構築型ブログアフィリエイト」と題して「情報を扱った商品」を読者の方に提供して収益化させて頂いています。

 

「モノを売る」というとハードルが高いように感じると思いますが、実際にはポイントさえ抑えれば実現できます。

他には「クリックしてもらうだけで収益化出来る広告」もあるので、ハードルが高く感じる人がそちらを実践する事も可能。

 

その場合は、「アニメが好きならアニメのブログ」、「ペットが好きならペットのブログ」と言ったように、趣味を活かして収益を上げることが十分可能になります。

 

また、広告を扱ったアフィリエイトではなく、コンテンツ自体を有料化する「note」というサービスもあります。

やりようによっては「情報を発信する」というだけでお金を稼ぐことがいくらでも可能であると言うことです。

 

趣味の収益化については、こちらの記事で詳しく扱っていますので是非ご覧になって下さい。

 


 

まとめ

以上が「残業60時間越えから脱社畜を目論む方」が最初に取り入れて欲しい情報です。

「社畜は辞めるべき!」とただ煽る情報が多いですが、そんな簡単に辞めるべきでは無いと言うことをお話しさせて頂きました。

 

具体的には・・・

  • 副業の収入は必ず10万円~15万
  • 最低でも1年以上は余裕を持って生きる事が出来る貯金がある
  • 妻帯者ならば慎重に

という条件を提示しました。

 

さらに、辞めてからどう展開していきたいのかを具体的にイメージできて、月収50万円くらいは達成できる目処と計画を立てることが出来てからやめた方が得策。

その方が仕事を辞めたあとがむしゃらに取り組むことができ、余計なストレスを感じずに済みますので。

 

少しでもあなたの生活が改善し、希望を持って人生を歩めるようになることを願っています。

この記事に関して何か分からないことがあればメール下さい。

いろんな悩みがあると思います。

意外と顔も名前も知らないヤツに話した方が話しやすかったりしますので。^^

ハクへの問い合わせはコチラ

 

 


 
今ではこうして色んな方に感謝されながらネットビジネスを教えていますが、ココまでくるのにはもの凄く遠回りをしてきました。 
 
その振り幅の広い経験値から、あなたに「稼ぐためにはコレをすべき」とどうしてもお伝えしたい事がありまして・・・ 
今回は僕のメルマガに登録をして頂いた方に無料プレゼントという形でお届けすることにしました。 
 
  • ネットビジネスを実践してもなかなか稼げない・・・という人
  • 初めて取り組むから何から初めてら良いのか分からない・・・という人
には、是非とも受け取って欲しいプレゼントをご用意しています。   
 
僕がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。 
ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。 
 
さらに、シークレット特典もご用意しています・・・詳細はこちらをお読み下さい。